(No1074) VR新宿 その5
2017-12-20 (水) | 編集 |
What's up


本日はVR新宿 その4の続きです


最後のVRアトラクションは


コチラ






▲ドラゴンボールVR
秘伝かめはめ波


その名の通り



▲かめはめ波


が撃てる


アクティビティなのですが


恥ずかしいから





という理由で


友人は拒否したので


私一人で参加しました


VRのゴーグルを着けると


そこは



▲天下一武道会の会場


更には悟空が


待ち構えていました





すると目の前の


的を目掛けて


気弾(エネルギー弾)を


打てと言われるのですが


これが意外と難しく


外れた弾が会場に当たると


見る見るうちにボロボロに


なっていきます





気弾に慣れると今度は


広い場所に移って


悟空からこんな感じで








かめはめ波を


伝授されます


そして事前に選んでいた



▲キャラクター


が悟空に代わって引き続き


指導してもらえるのですが


悟空を選んだ人は


最初から最後まで悟空しか


現れないようです


他のキャラクターを選んでも


悟空からかめはめ波は


伝授して貰えるので


悟空以外のキャラクターを


選んだ方が


お得だと思います





そんな私が選んだ


キャラはコチラ






▲ベジータ


ちなみに


ピッコロやクリリンを


選んだ人は悟空から


引き継いで指導を


受けたようですが


ベジータの場合


悟空と戦えると思って


来ていたようで





と、怒鳴っていました


そんな怒りMAXのベジータを


スルーした悟空から


後は任せた


と、丸投げされたところで


まともな指導を


してくれるはずもなく


ほぼ放置状態でした





そんなベジータを横目に


やってやりましたとも








これが意外と難しく


気を抜くと溜めた気が


と言う間に


消滅してしまいます


集めた気を右の腰に


持って行き更に気を大きく


しなくてはならないのですが


とても振動が強く手首を持って


行かれそうになりながらも遂に








出たぁぁぁぁぁ








想像以上の威力で


すっごく気持ち良かったです





あのベジータからも


ふんまぁまぁだな


と、言わしめてやりました


何度か練習すると


今度は他の参加者達と


戦う事になります


私はかめはめ波を打つだけの


アトラクションだと


思っていたのでバトルが


ある事に驚きました





それぞれが


東西南北に分かれ


かめはめ波や気弾を


駆使して戦うのですが


戦闘中は大きな破壊音が


聞こえたり


岩が砕けた時などには


衝撃が伝わってきて


ド迫力満載のバトルでした





私は相手を倒したり


飛んで来た気弾を弾いたりと


かなりいい線行ってたので


天下一武道会に


出れるんじゃないか


と思いました


モニターを見ていた友人からも


白熱したバトルだったよ


と、褒められました





子供の頃


夢中になって観ていた


ドラゴンボールの世界に


行けたなんて感無量です


ただ一つ


欲を言わせてもらうなら


どのキャラを選んでも


かめはめ波を習うので


もしクリリンに師事したら



▲気円斬


ピッコロに師事したら



▲魔貫光殺砲


ベジータに師事したら



▲ビッグバンアタック


と、キャラクターによって


必殺技が変えられたら


良かったなぁと思いました


そんな訳で長きに渡った


私のVR体験は





何か気になるVRは


ありましたか


チャンスがあれば是非


体験してみて下さいね





今日の一言


『白熱の 闘い決めては かめはめ波


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1073) VR新宿 その4
2017-12-03 (日) | 編集 |
What's up


本日はVR新宿 その3の続きです


恐竜サバイバル体験 で



▲ヴェロキラプトル


に見付かった瞬間に襲われ


目の前が血に染まるという


恐ろしい光景を


目の当たりにしながら


ゲームを終了した為か


終わった瞬間


近くのベンチに


座り込んでしまいました





友人からは


そんなに怖かったの


と、聞かれましたが


本当に怖かったです





後日、口コミを確認すると


同じフロアにあった


脱出病棟Ω(オメガ)


という


ホラーVRよりも怖いと


評判だったそうです


そんなの知っていたら


絶対にやらなかったのに





とは


正にこの事ですね


そんな私の心情を察してか


友人が気分を変えようと


誘ってくれたのがコチラ






▲釣りVR GIJIESTA


その名の通り


大自然が広がる中で


ルアーフィッシングが楽しめる


アクティビティです








ルアーを遠くに飛ばせば


大物を釣り上げられる


チャンスがあるのですが


大物が掛かったら


釣り竿が重くなる上


魚が右へ左へと


リアルに暴れるので


逃げられないようにするのが


大変でした





今までのアクティビティに比べ


時間は分間と


割かし長めの


時間設定なのですが


気が付けば夢中になって


釣っていたせいか


係員さんから終了の


合図を受けると





と、思わずには


いられませんでした


また、バーチャルとはいえ


新宿とは思えない



▲大自然


の静かな場所で


釣りに集中したせいか


恐竜ショックからすっかり


立ち直る事が出来ました





余談ですが


制限時間内に何匹釣れ


また最長何センチの


魚を釣れたかを


競うゲームでもあります


始めはつまんなさそうと


ブツブツ言っていた友人が


最後は私よりも


熱くなっておりました





結果発表の際


釣った魚の数は


私と一緒だったものの


サイズは私の魚の方が


若干大きかったので


勝負は私の勝ちでした


そんな訳で友人は凄く


悔しがっておりました





ハネチャリでガンガン崖に


ぶつかっても動じなかったように


どちらかと言うと友人は


クールな感じの子なのですが


こんな事で


ムキになるなんて





このブログを友人が読んだら


ムキになってなどいない


と、言いそうですけどね


彼女とは年以上の


付き合いになりますが


実は負けず嫌いだったなんて


新たな一面を知る


きっかけになりました





最終回へ続く・・・


今日の一言


『知られざる 性格出るね 勝負事


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1072) VR新宿 その3
2017-11-15 (水) | 編集 |
What's up


本日はVR新宿 その2の続きです


気を良くした私達が


カフェで何を食べようかと


メニューを見た瞬間


コレしかないと思いました






▲ぱくぱくパックマンカレー


見た目はとっても





と、言わずには


いられないのですが


お値段が


円と


かなり強気でした


お味の方はと言うと


ルーは冷え冷えでしたし


ご飯はパックマンの


球体を保つ為か


カチカチに固められ


お勧め出来るものでは


決してありませんでした





こんな事なら


外に出て食べてから


戻ってくれば良かったと





しました


気を取り直し


後半一発目はコチラ






▲エヴァンゲリオンVR


人でチームを組むのですが


友人はエヴァ観てないから


という理由から


私一人で参加しました


人協力プレイの為


若いお兄さん人と


組まされたのですが


一人はさっさと



▲弐号機


を選び


もう一人は



▲零号機


を選んでしまったので


私は仕方なく



▲初号機


へ乗り込みました


私だって本当は弐号機に


乗りたかったのに





それでもエントリープラグ


所謂コックピットに座ると


中の様子が


完全再現されており


凄く驚きましたました



▲葛城 ミサトさん


からモニター越しに



▲第10使徒


が現れたので


殲滅するよう指示を受け


エヴァの活動時間や


弾切れになった時の


武器の調達の仕方など


簡単な説明をされると


テンションは


かなり上がりました記号





ところが


マリオカートで一緒になった


ノリの良いお兄さん達と違い


ノリの悪い人お兄さん達と


組まされてしまった為


この状態






▲全員無言


まぁでも


使徒(敵)さえ倒せれば


何でもいいや


と、思っておりました


ちなみに武器は


アサルトライフル


ガトリングガン


N2ミサイルの


種類がランダムで


割り振られるのですが


私は運良く



▲ガトリングガン





すぐさま使途に向かって


ぶっ放したのですが


援護射撃がないので


おかしいなぁ





と思って


他の人を見ると


弐号機に乗った一人は



▲ライフル


を手にしていたので


敵に向かって


ぶっ放すのかと思いきや


ライフルを手に持って何故か


ウロウロしておりました





消去法で考えたら


零号機は



▲ミサイル


を手にするものだと


思っていたら


何がどうしたのか


武器を手に持っておらず


弐号機同様に無駄に


ウロウロしてました





本来なら口元のマイクで


お互い指示を出し合いながら


こんな感じで








連携して敵を倒すのでしょうが


ウロウロしているだけの人達に


何を言っても無駄だと思い


結局私一人で


敵に立ち向かいました


健闘しつつも一人で


ATフィールド(バリア)は


破れず最後は撃沈


あっけなく全滅しました





こんな事なら


無理矢理にでも友人に


やらせれば良かったです


そうすれば


もう少し息の合った


プレーが出来た気がします





そんな訳で


エヴァンゲリオンの世界観は


楽しめましたが


ゲームとしては楽しめず


消化不良だったので



▲恐竜サバイバル体験


をする事にしました


恐竜が棲息すると言われる


禁断のジャングルに


飛行機が墜落した為


スタンディング


スクーターに乗って


生存者の確認をしつつ


漆黒の闇の中ジャングルへと


走り出すという内容ですが


係員さんから


暴力的な映像もあると


注意を受けます





とは言え


私の中では映画の


ジェラシックパークを


イメージしていたので


サブタイトルに


恐怖人間踊り食い


とはあるものの最初は


こんな感じの






▲優雅な風景
(参考資料:ジェラシックパーク)


から始まり


怖いのは最後だけだろうと


思っておりました


気持ちに余裕がある事から


始まる前はこんな感じ








ところが


始まってすぐ


状況が一変しました








私以外の人達も


全員こんな感じ








何が怖いって


その様子はコチラ








冒頭の説明通り


真っ暗の中ジャングルを


進むわけですが


暗闇の中浮かび上がるのが


大量の恐竜達と


飛行機事故で亡くなった


人達の死体の山





さらに恐竜に


襲われている人達もいて


まさに地獄のような


光景が広がっていました





スクーターのライトを


点けて進むと恐竜にとって


格好の目印となり


襲われる危険が


グッと高まります


かといって


真っ暗闇をライトなしで


進むのも勇気が要ります


そこで時々光る


雷の明かりを頼りに


なるべくライトを付けずに


進む事にしました





お陰で私は運良く


恐竜に見付からないよう


スクーターを走らせる事が


出来たのですが


一緒にプレイしている人達の


助けて~


とか


怖いよ~


とか


ギャー


って叫ぶ悲鳴が


ひっきりなしに


ヘッドフォンを通して


聞こえて来るので


更に恐怖に煽られます





そんな緊張状態の中


私の目の前を


世界一有名な肉食恐竜



▲Tレックス
(参考資料:ジェラシックパーク)


に追われている人が


横切ったのですが





最後は捕まり頭から


食べられてしまいました





とにかく恐竜は


かなり動きが速いので


一度見付かったら


うまく逃げないと


完全にアウトです


また参加者達は地図を


持っていない上


暗闇のジャングルの中


恐竜達に追いかけられながらの


走行になる為


方向感覚が無くなります





時折係員さんから


参加者が叫ぶ


恐怖の声に交じって


逆送しています


と、物凄く冷静な声で


注意を受けるので


何とか前に進む事が


出来ました


参加していない人達は


取り付けられている



▲モニター


を見る事が出来るので


生存者がどの位置にいるのか


分かるのと同時に


恐竜に食べられてしまった人は



▲ドクロマーク


が出るので分かります


制限時間内でも


恐竜に食べられてしまった時点で


ゲームオーバーとなり


他の体験者さんが終わるまで


その場で待機となります





ちなみに


友人曰く私がいた位置は


丸で囲った所だそうです








後少しのところだったのに


スクーターの電気が無くなり


動けなくなったところを


Tレックスと同じ肉食恐竜の



▲ヴェロキラプトル
(参考資料:ジェラシックパーク)


の集団に襲われて


終了しました


別に痛くも痒くもないのですが


物凄い勢いで現れて


大きな口が目の前に来た時は


恐怖以外の何物でもなく


マジで泣くかと思いました





ジェラシックパークの映画で


ヴェロキラプトルを手懐ける


シーンがありましたが





私にそんな余裕は


一切無かったです


体験後はゴールが


出来なかった悔しさよりも


現実世界に戻って来れた事に





リアル過ぎるのも


考えものですね


続く・・・


今日の一言


『VR 最新技術 マジすげぇ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1071) VR新宿 その2
2017-11-12 (日) | 編集 |
What's up


本日はVR新宿 その1の続きです


マリオカートで友人と


盛り上がった後


今度は私が一人で参加した



▲ガンダム


体験ゾーンの中には



▲ザクとマシンガンの砲弾(実物大)


が展示されていました


先程と同じく


ゴーグルを付けると


そこは度見渡す限り


お台場の風景でした





見比べてみるとこんな感じ








余談ですがガンダムは


2017年3月5日を


持って撤去されており


同年9月に


ユニコーンガンダムに


変更になったそうなので


正確にはちょっと前の


お台場の風景になります


話が逸れてしまったので





そんな訳でお台場で


ガンダムの前に佇んでいると


突然


反対方向からザクが


マシンガンで撃って


来るではないですか





また、係員さんから


マシンガンに当たらないように


と、指示を受けるので


逃げ惑っていると


目の前のガンダムが動き出し


目の前に出された手に


乗るよう言われます


その様子はコチラです








言われるがまま


手の平に乗り


親指をシッカリと握ると


ガンダムが立ち上がります





高さは約mもあり


振動が激しいので


落下しないように必死に


しがみついているのですが


友人がリアルな様子を


撮影してくれたところ


何ともマヌケな


画面にになりました








そして


その高さ約mの所で


ザクと激しいバトルを開始


ザクのヒートホークと


ガンダムのビームサーベルが


ぶつかり合う度


火花が飛びます








その火花が飛び散る度


本当に熱い気がする


と、思っていたら友人が


撮影してくれていた写メで


カラクリが判明しました








火花に連動して


ハロゲンヒーターが


付いたり消えたり


していたみたいです





何が行われていたのか


分からない友人の眼には


一人でキャーキャー言っている


私はある意味


不審者だったでしょうね


冷静な友人を尻目に


私は興奮で一杯で





ガンダムの後


友人が一人で参加した



▲ハネチャリ


人力飛行グライダーの


ハネチャリに乗って


ペダルを漕ぐ事で浮力を保ち


ハンドル操作で障害物を


避けたりするなどして


目的地を目指すという


アクティビティだそうです





それなのに友人はというと


ペダルを殆どこがず


やたら周りを


キョロキョロするばかり





友人の足元に置いてある



▲モニター


を通して友人が見ている


風景が映し出されるので


私も一緒に楽しむ事が


出来るのですが


あっちの崖にゴン


こっちの崖にゴン


と、飛んでいるよりも


障害物にぶつかって


ヨレヨレしている事の方が


多いので見ている私が


ハラハラしていました





ねぇねぇ


もうちょっと早く漕いだ方が


いいんじゃない


と、何度か


声を掛けたのですが


どうやらヘッドホンから


音が流れていたらしく


私の声は最後まで


届かなかったです


結局、低空飛行を


続けていた友人はゴール


出来ずに終わりました





感想を聞くと


操作が難しくって


よく分からなかったと


言っていました





何気なく時計を見ると


時を過ぎていたので


他にどんなVRがあるか


見て回りつつ早めに


階にあるカフェで


ランチをする事にしました


階段を降りようとすると


人気のVRなのか



▲長蛇の列


が出来ている所がりました





私達が入った時は


ガラガラだったのに


一体何の行列なのか見てみると





前回、紹介した


マリオカートの行列でした





しかも私達は目に入ったものを


適当に乗っていましたが


こんなのまでありました






▲待ち時間


どんだけ浮かれてたんだよ


と、ツッコミたくなるぐらい


私も友人も全然


気付いていませんでした





ちなみに


マリオカート


ガンダム


ハネチャリ


と、表示されていますが


私達の時は


マリオカート


ガンダム


ハネチャリ


ぐらいだったと思います





こんな事もあるんですね


続く・・・


今日の一言


『VR 傍から見ると マヌケだな


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1070) VR新宿 その1
2017-11-10 (金) | 編集 |
What's up


夏休みが終わってから


今日まで信じられないくらい


毎日忙しい日々が


続いておりますが


夏休みの間は


本当に毎日が楽しくって


あれは夢だったのではないか


な~んて思わずには


いられないぐらい忙しいです


そんな





の中から


皆さんにも是非


体験して欲しいものを


紹介しちゃいます


月某日


傘をさすか、ささないかを


少々悩むぐらいの


霧雨が降った日



▲新宿ゴジラ


の横に建っているのは


期間限定で開催された



▲VR ZONE SHINJUKU


って、あまりの人の少なさに


本当にここは東京か





と、疑いたくなるぐらい


人がいませんでした


午前時だったとはいえ


連休真っ只中だったのに


改めて東京って地方から


出て来た人達の力で


成り立っているのが


よく分かる光景ですよね


友人と合流した後


建物内へいざ









▲店内入口


事前に購入していた


引換券とチケットを


窓口で交換し


ゲートを通ると壁には



▲大きな案内板


ここで何が何処にあるのか


確認出来ます


そして施設の中心には



▲センターツリー


と呼ばれる大きな木があり


照明とプロジェクション


マッピングを使った光の


演出を行っていました





肝心のVRですが


全部で種類あります



▲チケットは


つのカラーに分かれており


その中からつ選べます


余談ですが他つは


どのチケットでも体験出来ます


私は追加チケットも購入し


厳選して選んだのはコチラ








それでは早速


実際の様子をレポート


したいと思います


何から体験しようか


迷っていると


目の前に飛び込んで来た



▲マリオカート


こちらは人で対戦します


たまたま隣り合った


人組の性と


一緒に戦ったのですが


この方達が凄くノリが良く


私にマリオの役を


友人にはルイージの役を


譲ってくれました





自分達の番になると


大きなゴーグルを付け


実際に車に乗り込みます






▲参考資料


ゴーグルの向こう側には


バーチャルな世界が


広がっているのですが


手を伸ばすとアイテムが取れ


投げて相手にぶつけて


邪魔をしつつ順位を競います


と、言ってもピンと来ない人も


いらっしゃると思いますので


参考資料として動画も一緒に


しておきますね








ちなみに


両手を挙げると


気持ち悪くなったとか


不具合を感じてなど


係員さんに強制ストップを


示す合図になるのですが


なかにはアイテムを


一杯取ろうと欲張って


両手を挙げる人がいるので





と、注意を受けます





そんな事を忘れて


私もつい両手でアイテムを


掴みそうになり


危うく矯正リタイアを


させられるところでした





白熱のレースの結果


私は残念ながら


位でしたが


とっても楽しめたので


良しとしたいと思います





続く・・・


今日の一言


『鳥肌が 立つほど凄い VR


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★