(No897) 浅草寺周辺と今昔
2016年04月11日 (月) | 編集 |
What's up


本日は浅草神社の続きです


浅草神社を抜けて


浅草寺の本堂の裏を通り


母の生家(実家)に


行ってみる事にしました


すると


はとバス等が停まっている


駐車場スペースの外れに


こんな像を









▲九代目団十郎の暫 (しばらく)像


歌舞伎役者である


九代目市川團十郎は


明治時代に劇聖と


賞賛されていたそうです


ただなぜ浅草寺の裏に銅像が


建てられたのか


調べてみましたが


イマイチ分かりませんでした


生前、浅草と深い関わりが


あったのでしょうか





余談ですが


大正年、西暦年に


この像が作られたそうですが


第二次世界大戦中


政府の要請により金属回収


されてしまったそうです


それから年を経た


昭和年、西暦年に


復元されて


現在に至るそうです





話を戻しまして


浅草神社から団十郎像に


行く途中の本堂の裏側


下のマップで青く囲っている


部分を横切る際






▲浅草寺マップ


母が急にポツリと


ここにあった林って


無くなっちゃったのねぇ


と、言い出しました


母の話によると昔は


この辺りに沢山の木が


生えていて


近所の子供達みんなで


よく隠れんぼや鬼ごっこをして


遊んでいたそうです





時代がゆるかった事もあり


浅草寺自体も遊び場の一つで


隠れんぼの時なんかも


本堂に忍び込んでは隠れて


遊んでいたりしたそうです


そんな事して


怒られなかったの


と、尋ねると案の定


お坊さん達に見付かって


よく怒られていたそうです





でも懲りずに何度も本堂で


遊んだりしたそうですよ


ちなみに現在の



▲浅草寺周辺の写真(参考資料)


と、母が子供時代を過ごした


昭和年代の頃の



▲浅草寺周辺の写真(参考資料)


を見比べると


林とはまではいかないまでも


確かに本堂の裏手は木が沢山


生えていたのが分かります





面白い事に


浅草寺や浅草神社の位置は


そのままなのに周りには


高い建物はおろか五重塔すら


再建されていなかったのも


分かりますよね





その辺りの事を母に尋ねると


五重塔や雷門があったかどうかは


正直記憶が曖昧だそうですが


参道は整備されておらず


仲見世の屋根は今の形状では


なかったそうです


道一つにしても今では


全てに名前が付いていますが








昔からある


仲見世通りや六区街はともかく


オレンジ通りやグリーン通りなんて


知らないと言っていました


他にも一緒に歩いていると


この道はもっと狭かったとか


この辺りに屋台があってとか


私の知らない浅草話を


沢山教えてもらい


凄く興味深かったです





肝心の母の実家ですが


祖父母が亡くなった時点で


早々に売ってしまったそうで


現在はその跡地に


沢山の家が並んでいました


母の実家があった場所から


見える景色はコチラ








浅草寺裏の駐車場は目の前だし


五重塔や花やしきも見えるし


(花やしきは日本最古の遊園地です)


浅草の一等地ではないですか


今でもその土地があれば


今頃きっと超大金持ち


だったかもしれませんね





ここでも母に隅田川の


花火大会とか三社祭とか


気軽に行けたんじゃない


と、話を振ると先程紹介した


写真を見て分かる通り


高い建物が全然なかったので


わざわざ出かけなくても


家から花火を


見る事が出来たそうです






三社祭に関しても今ほど


規制が厳しくなかったそうで


御神輿に乗せてもらったりした


思い出もあるそうですよ





そんな会話をしながら


今度はかっぱ橋に向かう為


移動する事にしました



▲浅草寺


を横切る際に母親が突然


本堂ってこんなに


朱かったかしら


もっと木がむき出しで


茶色かったようなぁ


と、考え込んでいました





ただ子供だった頃の記憶なので


あまり自信がないそうですが


カラーの資料もない今


どちらが正しいのかは


神のみぞ知るですね


続く・・・


今日の一言


『母親と 二人で歩いた 浅草寺


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今でこそ外国人に人気の場所ですけど、
当時はどうだったんでしょうかねぇ~?

子供が遊び場にするくらいなら、
ガラガラだったのでしょうかねぇ~^^

パオーンの実家も昔は花火が見えたのですよ^^

でも今は違う理由(予算不足)で中止になってます・・・
2016/04/12(Tue) 22:21 | URL  | パオーン #-[ 編集]
パオーンさんへ
母に話しを聞いたところ、さすがに当時は
外国人は少なく目立つ存在だったそうです!
もっぱら地方から上京してきた人達が
多かったそうですよ^^

ちなみに、ガラガラどころか今でいう
原宿のように人がごったがえしているぐらい
今以上に人が溢れていたそうです(^^;

パオーンさんの近くの花火も復活出来ると
いいですねぇ^^
2016/04/12(Tue) 23:32 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
浅草は外国人観光客に人気があり、
案内することが多いのですが、
雷門をくぐって仲見世を通って本堂まで行ったら参拝して戻ってきてしまっていたので、団十郎像のことを知りませんでした。
みなりなさんのブログはいつも勉強になります。
2016/04/13(Wed) 19:28 | URL  | honey*caramel #-[ 編集]
honey*caramelさんへ
私も母も団十郎像は今まで気付いて
いませんでした(^^;
前回ご紹介した浅草神社にしても
こうやって調べてみるまで
気にも留めてなかったですが
本当に私も勉強になりました(*^^)v
2016/04/14(Thu) 22:21 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可