(No846) 六義園 後編
2015-12-05 (土) | 編集 |
What's up


本日は六義園 前編の続きです


吹上茶屋を後にした私達ですが


吹上茶屋のすぐ側に


樹齢年と言われている



▲吹上松


がライトアップされていました


何だかとっても


迫力がありました





そして前編で紹介した



▲中の島


を見ながら池の周りを中心に


道なりに歩いて行くと


写真はありませんが


白鴎橋から遠目に見える



▲滝見の茶屋


何とも趣のある東屋で


滝見の茶屋からは


滝や石組などの景観や


水音が楽しめます





他にも歩いている途中


分かりづらいかもしれませんが



▲竹の形をしたライト


が足元を照らしてくれており


さりげない演出が





ところで


六義園にはかつて


蓮の花の盛りの頃には


水までも良い香りがする


という意味の水香江という


蓮池があったそうです





その水香江があった場所は


ライトアップの時だけ池が


復活しておりました






▲水香江(すいこうのえ)


青い光とミストで水の清らかな


流れを再現しているからです





その幻想的な空間に


多くの人が立ち止まって


しまうぐらい目を奪われて


しまっていましたよ





水香江から少し先を行くと



▲山陰橋


が出てくるのですが


この辺りには沢山の紅葉が


集まっています・・・が


ニュースではこの時期


紅葉がピークって言っていたのに


全然と言っていいほど


一部を除いて葉が赤くない








まぁ、それはそれで乙ですが


せっかく紅葉を見に来たのに


少しだけ








ですが園内には見事な紅葉を


見せてくれる木も沢山あり


心ゆくまで堪能しちゃいました








余談ですが


紅葉を見ながら友人がポロッと


六義園(りくぎえん)って


読めない人も多そうだよね


と言い出しました


その時は突然言われたので





と一瞬思いましたが


よくよく考えてみると





意外と圏外の人は


読めないかもと思い


パンフレットを見てみると


由来が記載されていました


簡単に説明すると


中国の詩の詩の分類法にならった


古今集の序にある和歌の分類の


六体に由来したものだそうです





ですが


六義園を造った柳沢吉保自身は


日本風に「むくさのその」と


呼んでいたそうです


それが現在では漢音読みで


六義を「りくぎ」と読む


習わしから


六義園(りくぎえん)と


なったそうです





頭を使ったところで


最後はやっぱ甘いものを


食べなくちゃですよね



▲煎茶と団子


時間くらい園内を歩いたせいか


休憩所兼売店で紅葉を見ながら


お団子を食べていたら


お腹が空いてきたので六義園を


後にする事にしました





帰りは染井門ではなく



▲正門


から出たのですが


駒込駅に向かう為に外壁を


ぐるっと回って


染井門の前に戻ってくると


写真は撮りませんでしたが


私達が入った時よりも更に人が





係員さんが入園するのに


時間半待ちです


と叫んでいたのを聞いて





と驚かずには


いられませんでした


でも行列にならんででも


一見の価値あるくらい


素晴らしかったので


仕方がないのかなぁと思いつつ


自分達は早々に入れて本当に





だったと思いました


皆さんも行かれる際は


暗くなってから行くのではなく


暗くなる少し前に入るのが





今日の一言


『夜の闇 ライトに浮かぶ 紅葉が


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
友達と行こうね~と言いつつ行けていない「六義園」。
こんなに混むんですね。
知らなかったです。
みなりなさんの記事で、
すっかり行った気になってしまいました。
すてきな写真、ありがとう♪
2015/12/05(Sat) 23:53 | URL  | ぐるこ #-[ 編集]
おはようございます。

そして初めまして!

この時期だけのライトアップなのですね。
少し残念。
私は 同級生と7人で20日に 六義園を散策する予定です。
なんの知識もありませんでしたので 前編 後編を楽しく拝見させていただきました。

午後2時すぎに行く予定ですが 普段の閉園は何時なんでしょうね。
ちょっときになりはじめました(笑)
2015/12/06(Sun) 04:48 | URL  | けい #JalddpaA[ 編集]
写真で見るだけでも幻想的なので
リアルで見たらこれはもう女性とのデートはイチコロですねぇ^^
2015/12/06(Sun) 16:33 | URL  | パオーン #-[ 編集]
ぐるこさんへ
ぐるこさん分かります!(><)
いつでも行けると思うと行かないもんですよね(笑)
六義園は職場から近いので、こんなイベントでも
ない限りなかなか私も足が運びません(^^;
でもチャンスがあったら是非行ってみて下さいね♪
2015/12/07(Mon) 21:09 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
けいさんへ
初めまして&初コメありがとうございます\(^o^)/
私もライトアップは友人に誘われるまで
知らなくて初めて行きましたが楽しかったです♪

ライトアップの時期を外せば比較的
空いていると思いますので素晴らしい
日本庭園を楽しんで下さいね(^_-)-☆
HPとか調べると閉園時間も載っていると
思いますよ!(*^_^*)
2015/12/07(Mon) 21:12 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
パオーンさんへ
写真はなるべく人が写らないように
撮っていますが、実際は人だらけなので
正直ロマンチックからはほど遠いです(><)
でもカップルからファミリーまで
沢山の人で賑わっていました(*^_^*)
2015/12/07(Mon) 21:13 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可