(No837) 宇宙ミュージアム TeNQ その3
2015年11月13日 (金) | 編集 |
What's up


本日はTeNQ その2の続きです


アストロボールでのイライラを


鎮めるために


ジャック・オー・ランタンこと





カボチャのランプが飾られていた



▲星造機


の前に立って光のオブジェを


眺めてみました


何の規則性もないようにみえて


ある方向から見ると星座の形に


見えるのだそうですが私達には


見分ける事が出来ませんでした





この星造機に近くを飛んでる



▲宇宙飛行士


その背景にあるのは



▲眺めルーム


ベンチやソファといった


様々な種類の椅子が


設置されているスペースで


目の前の大きなスクリーンに


流れる宇宙に関連する映像を


楽しんだり寛げる場所と


なっていました





その中には


ハロウィンマントを身にまとった


この方も休憩されていました






▲グレイ


地球に遊びに来たのでしょうか





イマジネーションエリアを


堪能した後は


ムッタとヒビトの等身大パネルが


お出迎えする



▲企画展示室


へと移動しました


企画展示室は宇宙に関連する


タイムリーなトピックスなどを


TeNQならではの切口で展開し


からヶ月ごとに内容を


更新していくそうです





その1でも紹介しましたが


ちょうど私が行った時は



▲TeNQ×宇宙兄弟


コラボ企画だったのですが


展示室に入って直ぐ右手には


こんな企画がありました






▲宇宙飛行士になったら
何がしたいですか?


これは書くしかないと思い


大きな野望を書いてみました






▲作:みなりな画





宇宙飛行士になった段階で


わざわざ脱出しなくても


宇宙に行けんじゃないの


と友人に盲点を突かれました





更に私の傑作ともいえる


ロケットを見て


イカが飛んでると大爆笑





私の芸術が理解されるのは


もう少し先のようです


他にも壁を見ると



▲宇宙関連の道具や機械


が描かれたものもあれば


宇宙兄弟の



▲原画


なんかも展示されておりました


私も新刊が出る度に買って


読んでいますがファンなら


ちょっと嬉しい展示ですよね





原画以外にも


宇宙兄弟のストーリの中から


ピックアップされた



▲生きるヒントになる言葉


というタイトルで数々のシーンを


壁一面使って紹介していました


読んでみてグッとくる内容に思わず





と、納得しちゃいました


展示室の奥の方には歴代の



▲宇宙飛行士の写真


左から順に


若田 光一さん、山崎 直子さん


日々人にムッちゃん


その横が空いているとなれば


こうなりますよね








こういう写真を撮る時は


周りの目があろうと


恥ずかしがったら負けです





ただいつも遊んでいる


このブログでお馴染みの


子にカメラを持たせた場合


素晴らしい写真を


一発で撮ってくれるのですが


この日一緒に行った友人は


物凄く写真が下手で


額を持っている腕が


プルプルになる程


何度も撮り直しした為


とっても大変でした





また改めて写真を見ると


もっと脇を締めるべきだったと


思いました


TeNQレポートもう少し続きます


今日の一言


『無造作に 光るオブジェも 意味がある


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
子供や女性でもムッタと同じ顔の位置になるように
土台を設置してほしいところでしょうかねぇ^^
2015/11/15(Sun) 21:04 | URL  | パオーン #-[ 編集]
パオーンさんへ
確かに!∑( ̄Д ̄;)本当そうですね!
土台があれば尚良かったかもしれませんね!
それは盲点でした(><)あと、額縁が
意外と重くて大変だったので、もっと軽い
素材を用意して欲しかったです(^^;
2015/11/16(Mon) 10:48 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可