毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No822) アメリカ記 その9
2015年10月15日 (木) | 編集 |
What's up


いよいよカリフォルニア州に帰る日


飛行機が夕方の


6時出発という事もあって


空港から約2時間ぐらい


ドライブした先にある



▲バッドランズ国立公園(南部)


に足を運びました


天気も良くドライブ日和で


車を走らせていました



▲Buffalo Gap National Glassland
(バッファロー・ギャップ国立草原)


ところが!!


行けども行けども


ビジターセンターが出てきません





私達以外の車も通らないうえ


景色も変わる事がなく


だんだん不安を覚え始めました


これは明らかにおかしいと思い


急遽引き返しつつ


地図を確認してみると





な、なんと!!


バッドランズ国立公園は


南北に別れており北部が


メインだという事が判明しました


慌てて進路変更するも


かなりの時間のロスで


痛手を被りました


結局、更に2時間ほど車を走らせ


ようやく辿り着いた



▲バッドランズ国立公園(北部)


南部を走っていた時とは


打って変わって急に天気が


悪くなってしまいました


ただバッドランズの天候は


予測不可能らしく


暑くなったと思ったら急激に


寒くなったり、雷雨や強風が


吹き荒れる事も多いそうです


この激しい気候が


これから皆さんに紹介する


特異な景観を造ったと言われたら


納得すると思います





そんな訳で天気の心配をしつつ


バッドランズループと呼ばれる


約31マイル(約50キロ)の


ドライブコースを


見て回る事にしました



▲Pinnacles Overlook
(ピナクルス)


俳優のケビンコスナーが


監督・主役を務めた映画


ダンス・ウィズ・ウルブズの


撮影を行った場所だそうです


ピナクルスを呼ばれる奇妙な岩の


尖塔がそそり立っていました


BadLands(悪い土地、荒地)を


意味する通り奇妙な地形に


圧倒されました





ピナクルスの間を抜けて


次のポイントに向かうと



▲Yellow Mounds Overlook
(イエローマウンズ)


あれ?


何か他の景色と違って黄色い?


そう思った人正解です!笑っ


バッドランズの中では


かなり標高が低い場所にあり


より古い地層が露出している為


浸食を受け土壌から溶け出した


成分が空気にさらされて


黄色く変色したせいだそうです


天気が良く太陽の光を浴びると


金色に輝いて見えるそうですが


あいにくの天気で


見る事が出来ませんでした


という事で



▲参考資料


うわぁ!全然違う!


同じイエローマウンズでも


天気によって


こんなに変わるものなんですね


この景色が見れなくて残念ですorz


ここから


そう離れていない場所にある



▲Conata Basin Overlook
(コナタベイスン)


これまたイエローストーンとも


カスターともデビルズタワーとも


全く違う景色に目を奪われます


ここからは似たような景色が


続きますので説明は省きます!



▲Homestead Overlook
(ホームステッド)



▲Burns Basin Overlook
(バーンズ ベイスン)


広大で荒々しい岩山や丘が続く


地形を見て回っていると


突然何もない場所に出ました



▲Prairie Wind Overlook
(プレイリーウィンド)


参考資料はありませんが


プレイリーと呼ばれる


大平原地帯も


天気が良ければ草の波が


黄金色に見えるそうです


その先へと進むと


公園全体を見渡すのに


最高の場所と言われる



▲Panorama Point Overlook
(パノラマポイント)


写真じゃ分からないと思いますが


この日は目が


開けられないぐらい風が強く


日本と違って手すりも何もない


切り立った断崖から


景色を臨むので落ちないよう


細心の注意を払いながら


ある意味命がけで


写真を撮りました


なので最高の場所と言われても


この時は必至過ぎて実は


よく覚えていないんですよね


そのパノラマポイントから


続いている



▲Bigfoot Pass Picnic Aria
(ビッグフットパス)


この辺りからポツポツと


雨まで降りだし心が


折れそうになりました


仕方ないので車から降りたら


ダッシュで適当なポイントまで行き


シャッターを切ったら車の中で


景色が撮れているか確認しました


最後のポイントである



▲White River Valley Overlook
(ホワイトリバーバレー)


写真で見て分かる通り


ホワイトリバーと呼ばれる川を


見る事は出来ませんが


まるで川が彫刻されたような


景色は雨の中で見ても


素晴らしいと思いましたが


やっぱりカメラに捉えた画像を


車の中で確認したのでした(笑)


続く・・・


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まだ途中で気付いた分良かったですねぇ。

アメリカの面積で道に迷うってホント
想像しただけで恐ろしいです・・・

どの写真も空がひらけていて広大さが
伝わってきますねぇ~^^
2015/10/15(Thu) 19:54 | URL  | パオーン #-[ 編集]
パオーンさんへ
田舎過ぎてGPS機能が止まってしまい
ナビが殆ど役立たずだったのが
痛かったです(><)
殆ど一本道ではあるのですが
本当に焦りました(^^;

もっと天気が良かったら皆さんにも
今以上の素晴らしい景色を紹介
出来たのに、少し残念です(><)
2015/10/16(Fri) 15:19 | URL  | みなりな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可