(No820) アメリカ記 その7
2015年10月05日 (月) | 編集 |
What's up


カスター州立公園を堪能した後


向かった先はスー族と呼ばれる


ネイティブ・アメリカン


所謂インディアンが造った



▲クレイジー・ホース記念碑


元々スー族の酋長が


インディアンにも英雄がいる事を


白人達にも知って欲しいと


いう理由で始めた


プロジェクトなのですが


今では観光地として


沢山の人達で賑わっていました



▲ビジターセンター内


ぐるっと後ろの方に回ると


壁側が全て



▲窓


の明るく広い空間に出ました


反対側の壁にはびっしりと



▲歴代酋長の肖像画


他にもバイソンの皮で造られた


ネイティブ・アメリカンの



▲テント


が建っていました


触ってみると意外と毛は柔らかく


シッカリした造りになっていて


風を通さなさそうでしたよ


窓の外を見ると正面には


今もなお制作中の



▲クレイジー・ホースの彫刻


1982年からスタートした割りに


顔しか出来上がっていませんが


それには理由がありました





政府から援助の申し出が


あったそうてすが


国民の税金を使わせたくないのと


政府の意思でプロジェクトが


中止になる可能性があるとの事で


全て自費と寄付で進めている


家族プロジェクトなんだそうです





ただ同じスー族の中には


美しい自然の山を破壊し


像にする事は


クレイジー・ホースの精神に


反しているとの事で


プロジェクトに反対派する


意見も多いそうです





だとしても完成すれば


高さ170m、長さ195mと


世界最大の彫刻になる事は


間違いないですし知名度は


更に上がるでしょうね!


またこの部屋との反対側は


ミュージアムが隣接していて



▲ティピ族のテント



▲ティピ族の暮らし



▲展示品


先住民族の展示物を


見学する事が出来ます


ちなみに


ここで見た展示物の90%は


寄付によるものだそうです


ビジターセンターのテラスには


1/24のスケールの完成後の



▲クレイジー・ホースの彫刻


が置かれておりました


反対派の人達の言い分も


分かる気がしますが


個人的にはいつの日か完成後の


クレイジー・ホースを


見てみたいなぁと思いました





一通り見て回った後は


この旅最大のハイライト


歴代の大頭領に会いに


車を走らせました!


続く・・・


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
アメリカ観光楽しんでいらっしゃるようですね!
今年の旅のイベントで
このクレイジー・ホースについて話を聞く機会がありました
顔だけで50年かかったそうですね
完成したらピラミッドより大きな建造物になるそうで
私もワクワクしています
2015/10/08(Thu) 16:41 | URL  | honey*caramel #-[ 編集]
honey*caramelさんへ
今回は長期で休みを取っているので
のんびり車を走らせながら観光を
楽しみました^^
ただ田舎のせいかWi-fiの環境が
イマイチだったりして、なかなか思うように
携帯が使えないのがつらいです(^^;

クレイジー・ホースは個人事業の為
完成はいつになる事やら・・・って感じでしが
私が生きている間に完成する事があったら
もう一度行きたいと思いました^^
2015/10/09(Fri) 11:19 | URL  | みなりな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可