毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No818) アメリカ記 その5
2015年10月01日 (木) | 編集 |
What's up


皆さんご無沙汰しております


Wi-Fiの調子が悪かったり


色々忙しくて


疲れて寝てしまったりと


更新が滞ってしまい済みません


旅行中の様子だけでも


引続き紹介していきますね


デビルズタワーを出発した後


ワイオミング州に別れを告げて


サウスダコタ州に突入しました



▲サウスダコタ州との州境


小さな看板が一つあるだけなので


危うく見落とすところでした


ちなみにサウスダコタ州から


ワイオミング州へ入る際の


看板はコチラ





話を戻しまして


サウスダコタ州に入るとすぐ



▲ブラックヒルズ国有林


に入りました








目的地を目指して


ただただ、ひたすら車を


走らせるだけなのですが


途中こんな看板も出てきます



▲オオツノ羊に注意


結果から言えば残念ながら


オオツノ羊には


遭遇しませんでしたが


この辺りでは横切ってくる


可能性が充分あったそうです!


更には写メを撮り忘れましたが


亀に注意の看板もまりましたよ


亀が道路を横切った日には


亀渋滞ハンパないでしょうね


田舎って凄い!!笑っ


そんな面白看板を横目に


着いた先は



▲ジュエルケーブ国立モニュメント


ここは全長206㎞もある


世界で3番目に大きな


鍾乳洞があるんです





シーニックツアーと呼ばれる


約1時間20分かけて


全体の800mの距離見て回る


ツアーに参加したかったのですが


時間の関係で今回は


ジュエルケーブ・ディスカバリー


と呼ばれる15段の階段を下りて


1つの大きな部屋を見学する


20分間のツアーに参加しました





Calcite Crystalと呼ばれる透明で


美しい結晶が見られるのですが


Calcite Crystalは日本語で


方解石と呼ばれるらしいです


日本語でもイマイチ


ピンと来ない人は大理石の元と


言えば分かりやすいでしょうか?





という事で


勝手に資源を持って帰れないよう


カメラ以外の手荷物(バッグ)等は


持って中に入れないんです!





洞窟の中は寒くジャケットが


必須なのですがレンジャー曰く


通年で約50度ぐらい


日本の単位だと


約10℃前後ぐらいでしょうか?


同じ部屋で20分間レンジャーの


話を聞いているだけなので


正直ジャケット着てても


とっても寒かったですよ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可