毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No744) 大阪2 ~USJ その6~
2015年05月17日 (日) | 編集 |
What's up


本日はUSJ その5の続きです


閲覧に注意





本日は過激な写真が複数出ます


グロイ写真等をご覧になりたくない人は


本日の記事を読む事をお勧めしません


クレームは一切受付しませんので


自己責任で





本日の記事はここからスタートです





▲整理券


握り締めて向かった先は



▲クールジャパンエリア


これは後で分かった事なのですが


チケットや整理券がなくても


ハリーポッターエリアとは違い


アトラクションに参加出来ないだけで


エリア内に入る事が出来たそうです





ゲートの正面には


モンスターハンターという


ゲームに出てくる



▲セグレギオス


等身大だそうです


私はこのゲームをやった事が


ないので分かりませんが


人気のキャラなんでしょうか


隣の建物は私達のお目当ての



▲進撃の巨人 THE REAL


予備知識が全く無かったのですが


進撃の巨人を体感出来るという


アトラクションという事で





しながら順番が呼ばれるまで


並んで待っていると



▲告知


を見付けました


映画と巨人展をやるみたいです


本当に凄い人気ですよねぇ





時間になって中に通されると



▲立体起動装置


や自由の翼が描かれている


調査兵団の



▲マント


が飾られておりました


兵舎の中という


設定だったみたいです






▲団員の一人


からアトラクションの説明と


今回の作戦を受けました


その内容とは


私達は主人公と同じ


期生で


主人公の幼馴染アルミン先導のもと


女型(めがた)の巨人


捕獲作戦に参加せよ


というものでした





と思う私の気持ちとは裏腹に


士気を高める為に全員で



▲心臓を捧げよ


のポーズを取らされます


まぁ、敬礼みたいなものです


ちなみに・・・


主人公のエレンを真中に


向かって右がアルミンで


向かって左がミカサと言って


同期で一番強い女の子です





こうして作戦を遂行する為に


部屋を移動するのですが





実際は私達ゲストが


戦うというものではなく


つの部屋でそれぞれ


クロノイドと呼ばれるフィギアと


アニメ映像を観ながらストーリーを


楽しむというものでした





何か想像していたのと大分違い


戸惑いを隠せませんでした





そんな訳で巨人の襲来から


主人公エレンが巨人化し


街を守る際に巨人の一人に


襲われたのであろう同期の



▲マルコ


を横目にどんどんストーリが


進んでいきます


ただですねぇ・・・


本当に進撃の巨人のアニメの内容を


ダイジェスト版として編集したものを


アルミンの解説を交えながら


鑑賞していくだけなので


マンガすら読んだ事がない


私の友人のような人ならまだしも


普段マンガを読んでいる私には





とするばかり


更にストーリーは進み


人類最強の兵士として名高い



▲リヴァイ兵士長


のもと結成されたリヴァイ班が


壁外調査中に女型の巨人に


さらわれそうになる主人公の


エレンを護る為に呆気なく


殺されたシーンは特にリアルに


再現されておりグロテスクな


演出効果がされていました





女型の巨人に変身する前の


敵に不意をつかれてうなじを


斬られ戦死した



▲グンタ


女型の巨人に上半身を


噛み千切られて戦死した



▲エルド


女型の巨人に蹴り飛ばされて


戦死した



▲オルオ


女型の巨人に木と挟まれる形で


踏み潰されて戦死した



▲ペトラ


実際のリヴァイ班のメンバーは


こんな感じです






▲リヴァイ班(マンガより抜粋)


巨人の討伐数を見ても


精鋭揃いだという事は


一目瞭然でしたが


リヴァイとエレンだけしか


生き残れなかったというだけで


女型の巨人脅威が分かりますよね





実際の死に方はコチラ






▲リヴァイ班壊滅(マンガより抜粋)


そして最大の謎は


朝早く整理券を取ったのに


ただアニメとクロノイドを


眺めて終わるのか


女型の巨人って誰なんだ





と気になって


仕方がないと思いますが


続く・・・


今日の一言


『グロイけど とてもリアルに 出来ている


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可