毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No554) 愛知&三重 ~豊川稲荷その2~
2014年09月17日 (水) | 編集 |
What's up


本日は豊川稲荷その1の続きです


突然ですが日本三大稲荷は


京都府の伏見稲荷大社


佐賀県の祐徳稲荷神社


そしてここ


室町時代の


嘉吉元年、西暦年に


開創された


愛知県の豊川稲荷こと


妙厳寺だそうです





妙厳寺の境内に祀られる鎮守は



▲豊川吒枳尼真天
(とよかわだきにしんてん)


別名、荼枳尼天(だきにてん)は


古来インドの仏教の女神様だそうですが


日本では稲荷信仰と習合し


稲荷神と同一視されるに至った事から


妙厳寺は「豊川稲荷」の名で


広く知られたそうですよ





上記の事から神社ではないのに


鳥居がある不思議な妙厳寺


そんな妙厳寺の大本殿について


ご紹介していきたいと思います





本殿の脇にはこれまた珍しい


狛犬ならぬ



▲狛狐(左)



▲狛狐(右)


出迎えてくれます


稲荷信仰というだけありますね





メインの本殿は前回ご紹介した


江戸時代からある鳥居と違い


明治年、西暦年に


当山二十九世福山黙童禅師が


改築を発願したものだそうです





そんな訳で


昭和年、西暦年に


完成した



▲豊川稲荷大本殿


総欅(ケヤキ)造りで、間口約


奥行約m、高さ約


丸柱は約cm~約mのものが


本もあるらしく


近代建築で比類のない広大壮大な


殿堂なんですって





確かに大きくて、全体を写すのに


かなり後の方に下がった記憶がります


新しい割りにはちょっぴり地味な



▲扁額(へんがく)


そして・・・


拝殿の手前に大きな



▲赤提灯


が掛かっていましたが


なぜ私はこの角度から


写したんでしょうね





また、大きな赤提灯を見ていると


浅草寺を思い出しますが


提灯の直径はmもあるそうで


直径だけなら浅草寺の大提灯よりも


大きいみたいです





ただですねぇ・・・


浅草寺と違って拝殿前というか


頭上にぶらさがっているので


お参りしている間に落ちてこないか


ドキドキしちゃいます





ところで・・・


私の母親の実家は代々浅草で


商売していたと何度かご紹介していますが


私の祖父、曽祖父は日本家屋の欄間などを


手掛けていたそうで子供の頃から


その手の話をよく聞かされていた影響か


ちょっと気になる彫刻の数々











どの彫刻を見ても





正直、こういう所に納められたものと


比べる事は凄くおこがましいと思いますし


欄間とは全然違うと重々分かっていますが


私は祖父達の作品?を見た事がないので


こういうのを見て想像しちゃいます


話が少しずれてしまいましたが・・・


荼枳尼天が祀られている



▲拝殿内


地元の人の間では商売繁盛の


神として知られているそうです





続く・・・


今日の一言


『狛犬が キツネに代わって お出迎え


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ(*^.^*)
佐賀県の祐徳稲荷神社、行ったことありますよ!京都の伏見稲荷神社も行きましたし♪
詳しい説明ありがとうございました(*^.^*)が、しかし…やっぱり珍さんが…かわいい(笑)
2014/09/17(Wed) 22:36 | URL  | ☆☆颯太☆☆ #-[ 編集]
☆☆颯太☆☆さんへ
おぉ~!それでは三大稲荷は制覇ですか?^^
佐賀にも行ってみたいですが遠い(><)
でも、いつか行ってみたいです♪
引き続き豊川稲荷をお楽しみ下さいね(^_-)-☆
2014/09/18(Thu) 00:10 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
勉強になります
みなりなさん、おはようございます♪

妙厳寺のこと、少しずつ分かってきましたよ~!
日本三大稲荷のことさえも知らなかったんですけど、妙厳寺のことだけは詳しくなりそうです(笑)

初めて耳にする言葉や初めて目にするものがたくさんですが、とても勉強になります♪

稲荷だけに犬ではなくキツネ…なるほど!
社会科見学思い出しました(笑)
2014/09/18(Thu) 11:28 | URL  | 京風 #-[ 編集]
京風さんへ
京風さん、お疲れ様です!(*^_^*)
私も当日は見て回るのに必死で
詳細は帰ってから色々調べるので
後から分かる事が殆どです(^^;

妙厳寺だけではなく、京都の伏見稲荷についても
京都記に記載してありますので、お時間がある時に
ご覧になってみてくださいね(^_-)-☆
2014/09/18(Thu) 20:47 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可