(No542) 東京カテドラル関口教会 後編
2014年09月04日 (木) | 編集 |
What's up


本日は


東京カテドラル関口教会 前編


続きです


後編はメインの大聖堂を紹介致しますが


残念な事に大聖堂内は全て撮影





三十三間堂の悪夢を思い出しますね


その為・・・


これからご紹介する内部の写真は


全て参考資料になります


あらかじめご理解





まず入口を入ってすぐ右手に



▲洗礼室


簡単に言うと洗礼を


授けられる場所です


洗礼とは信者になる際に


過去の一切の汚れを清め


神の子となり、教会の一員となる


恵みが与えられる事を指します





余談ですが・・・


私は無神論者なので洗礼は


受けていませんがアメリカに


住んでいた頃の友人に付き合って


時々教会に行っていたので


洗礼の儀式は見た事があるんですよ


この洗礼室の近くにある



▲聖フランシスコ・ザビエルの胸像


この胸像の作者は不明だそうですが





フランス国王ルイ世の


母親マリー・ド・メディチが


寛永年、西暦年に


ドイツのケルンのイエズス会へ


寄贈したものをこのカテドラル


大聖堂の落成式があった


元禄年、西暦年に


日本に寄付されたものだそうです


ところで・・・


この胸像を見て皆さん何か





っとしませんか


この像のザビエルさんの絵を見たら


ピーンと来る人が多いと思います






▲聖フランシスコ・ザビエル


やっぱりザビエルと言えば


この絵が日本では一般的ですよね





今更説明は不要かと思いますが


天文年、西暦年に


日本に初めて西欧文化を


伝えた宣教師です


これでようやくスッキリしました


この胸像の近くにあるのが



▲ピエタ像


ピエタというのはイタリア語で


悲哀を意味するものだそうです


ミケランジェロの作品なんだそうですが


もちろんレプリカです


本物はバチカン市国の


サン・ピエトロ大聖堂に


あるそうなのですが、高さも重さも


原像と全く同大なんだそうです


レプリカとは言え本物ソックリの


この像は見る価値あるかと思います





そしてメイン会場と言える



▲大聖堂


収容人数名だそうです





信者の皆さんはきっとここで


祈りを捧げているのでしょうね


信者ではない私ですが


何だか厳かな気持ちにさせられました





祭壇の正面には


高さがmもある大きな



▲十字架


後の窓がステンドグラスじゃないのが


珍しいなあと思いました


また、祭壇は


レオナルド・ダ・ヴィンチの


キリストによる



▲最後の晩餐


の食卓をイメージし


イタリアから取り寄せた


大理石で造られているそうです





大聖堂に入ってから


絶え間なく音楽が流れていたのですが


大聖堂の後方にあった



▲パイプ・オルガン(正面)


で生演奏されていました


高さm、総重量tもあり


パイプの数は本にも


のぼるそうです


しかも教会用オルガンとしては


日本で最大のものなんですって






▲パイプ・オルガン(別角度)


何とも言えない澄んだ音色を


皆さんにお聞かせできないのが





荘厳な空気が流れている


大聖堂を後にし家路に向かうのですが


前編で内緒にしていた


外観の秘密を皆さんにご紹介します



▲大聖堂外観


横から見たら不思議な形をしている


外観ですが上から見ると


このような形をしています






▲十字架の形をした大聖堂


この写真はGoogleアースから


引っ張ってきたものです


これで何故あのような


不思議な形をしているのか


ようやく合点がいきました





皆さんの予想は当たりましたか


今日の一言


『俯瞰から 見える形は 十字架だ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
おはようございます。
すごく分かりやすくて素敵なblogに、毎日感動しておりますが
今日はいつもに増して素晴らしかったです。
とてもよい学びになりました。
ザビエルさんはやはりこちらに馴染みがありますよね~。
2014/09/05(Fri) 07:53 | URL  | はちみつ #9YLR/fOQ[ 編集]
荘厳な大聖堂…
ここでパイプオルガンの音色を聴けば、
誰しも厳かな気持ちになれそうですね…。
白亜の外観、上から見ると十字架とは驚き^^

フランシスコザビエル、没後、遺体が安置されたという
マレーシアのマラッカに行きましたが、
肖像画のあの髪型は全くフィクションなんだとか。
2014/09/05(Fri) 08:32 | URL  | HAM1826 #T8stxXjA[ 編集]
はちみつさんへ
お返事遅くなってしまってスミマセン(><)
相変わらずPCの調子が悪くて・・・。
私も毎回はちみつさんの記事楽しく
拝読しております!がっ・・・いつも
読み&ポチ逃げしてばかりで
申し訳ないですm(__)m

そして教会の記事気に入って頂けて
とっても光栄です(^_-)-☆
実は、記事を書くまで例の
ザビエルさんという事に気付いて
なかったのはここだけの話でお願いします(笑)
2014/09/06(Sat) 00:52 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
HAM1826さんへ
お返事遅くなってしまってスミマセン(><)
またPCが立ち上がらなくておりました・・・。

教会にいる間、ず~と音楽が流れていたので
始めはCDか何かを流しているのかと
思っていたのですが、人がちゃんと
弾いていたので感動しちゃいました♪

私も教会の前を通る度、変な形だなとは
思っていたのですが、まさか十字の形を
しているとは思いもよらなかったです!

アメリカの教科書に出てくる
ザビエルさんは日本の挿絵とは
また違っていて、銅像に近いのですが
私は日本の挿絵のザビエルさんの方が
何故かピーンときちゃいます(笑)
実際は帽子のような物をかぶっていますが
禿げているように見えるからインパクトが
あるのかもしれませんね(* ̄m ̄)プッ
2014/09/06(Sat) 00:57 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可