(No418) 群馬サファリパーク その3
2014年04月23日 (水) | 編集 |
What's up


本日は


群馬サファリパーク その2の続きです


唯一車から降りて歩いて見学出来る


ウォーキングサファリゾーンに


やって来ました


ここには私が





なネコ科の動物たちを


様々な角度から見学出来るんです


その前に・・・


先ず始めに見たのは



▲ミーアキャット


アメリカにまだ住んでいる時


野生のミーアキャットを砂漠で


何度か見かけたなぁ・・・と


少し懐かしく思いました





そして高い位置の檻の中には



▲ユキヒョウ


下から覗き込む事が出来るので


中々見る事が出来ない



▲腹毛&肉球


腹毛をモフーとして


肉球をツンツンしたいです


そして・・・


みぃなを思わせる



▲クロヒョウ


眼光鋭くて








ただ、下から覗くと明らかに


みぃなと違う事に気付きます


それは・・・



▲白い肉球


みぃな肉球も真っ黒なので


そんな違いを楽しみながら


まだまだネコ科の動物は続きます



▲シベリアオオヤマネコ



▲アジアゴールデンキャット



▲ジャガー



▲ピューマ


意外な事にどの子達も活動的で





ただですねぇ・・・


正直なところネコ科って


違いが良く分かりませんよね


ゴールデンキャットとピューマなんて


色が違うじゃん


な~んて


そう言われれば違いますが


利酒ならぬ利ネコ科は難しいですよね





そんな食肉目の目の前には



▲カピパラ


の姿が


捕食される側が


目の前にいるってどうなの


何プレイなんでしょうね


この他にも何故か



▲ダチョウ


も展示されていましたよ


続く・・・


今日の一言


『ヒョウ達の 肉球、腹毛 たまらない


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可