(No426) 京都一人旅2 ~渡月橋~
2014-05-04 (日) | 編集 |
What's up


本日から旅行記





後半編がスタートするよ


内容を忘れてしまった方は


国内旅行記~京都その2~


から読んでね


この日は朝からお仕事で


慣れない大阪という事もあり


バタバタしておりました





ところが


この日は終日仕事の予定だったのに


トントン拍子に仕事が片付き


気付けば昼前に


終了してしまいました


もちろん良い事ではあるのですが


ちょっぴり途方にくれる私


東京に仕事が無いわけでは


なかったのですが


午後は人で



▲嵐電


に乗って嵐山へと


遊びに行くことにしました





もう人の私がそう囁いておりました



▲嵐山駅


に到着した私がまず向かった先は


嵐山のシンボル的存在



▲渡月橋


平安時代に嵯峨天皇が


法輪寺に参拝する為に


掛けられたそうです






また夜になると月が橋を渡るように


見えたことから鎌倉時代に


亀山上皇が命名したんですって





ロマンチックですね


橋の上から見た



▲桂川


京都最大の河川の一つで


全長キロもあるんですって



▲桂川


寛和年、西暦年に


一条天皇がこの川で舟遊びするなど


平安時代の歴代天皇の


遊覧地でもあったそうです





そんな桂川と渡月橋を


今度は下から見てみると



▲渡月橋


全長mの木造の


欄干が背後に広がる嵐山の風景に


見事に溶け込んでいますね


また、この日は


月の


台風被害の復旧作業が



行われていたせいで





遠くに多くの



▲重機


が沢山あったので


写真では分かりづらいですが


一部外観が残念な事に


それでも良い天気の中で見る



▲桂川


の周りには沢山の人で


溢れ返っていました


そしてお腹がすいた事に気付いた私が


ある場所に向かいました


続く・・・


今日の一言


『閃いた 早速実行 悪巧み


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可