毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No427) 京都一人旅2 ~嵐山よしむら~
2014年05月05日 (月) | 編集 |
What's up


渡月橋を堪能した後


私が今回食事しに向かった場所は


嵐山よしむら


そのお店がある



▲旧曼舟邸


元々は明治時代の


画家の川村曼舟という人が


画室を構えていたらしく


多くの文化人が集った由緒ある


邸なんだそうですよ





その邸内にある



▲手打ちそば よしむら


お昼のピークを過ぎていたにもかかわらず


満席だったので驚きました





そこで・・・


お店の人に同じメニューが


食べれられるからという理由で


案内されたのが横にある



▲豆腐料理 松ヶ枝


そちらで手打ちそばを


食べる事にしました


中に通されると予想外にステキな



▲店内


入口から途中通った渡り廊下から


奥の方に



▲蔵


のようなものが見えました


明治時代からあるとはいえ


とても大きな敷地に建っているのが


よく分かりますよね


私が通された所以外にも



▲個室


なんかもあるようです


ちょっと贅沢したい時や


仲間内で楽しみたい時には


個室なんかでノンビリと


楽しみたいものですね


余談ですが・・・


こちらの店内にはお客さんが


殆どいなかったせいもあり


我を忘れて店内を


撮影しまくっちゃいました





しかも店員さんを摑まえて



▲料理を待っている私


まで撮影してもらいました


そうそう


窓際に通されたのですが


とっても美しい



▲中庭


からは渡月橋も見えました


写真からは分かりづらいですよね





肝心の食事はというと・・・



▲天ざる膳


を注文しました


ざるそばだけはななく


天ぷら盛り合わせと青じそごはんと


京のつけものが付いていましたよ


お値段は円と少々お高めですが


滅多に来れないので


贅沢してしまいました


お味の方はコシがあって本当に最高で





今日の一言


『よしむらの 庭を楽しみ 蕎麦食らう


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可