(No392) 京都一人旅2 ~神泉苑その1~
2014年03月05日 (水) | 編集 |
What's up


二条城を出発した私が次に向かったのは


神泉苑


東寺真言宗の寺院で


平安京最古の史跡庭園だそうです


目の前に建っている



▲鳥居


をくぐると右手に出てくるのは



▲弁天堂


あの七福神の一人なのですが





神泉苑の弁天様は


安岐の宮島・京都繁昌神社の弁財天と


同体で日本三体と言われており


悪縁を切り、良縁を結び


商売繁盛の神様として


祀られているんだそうです





先ほどの鳥居の正面から


石橋の向こうに見えるのは



▲善女龍王(参考資料)


が祀られている



▲善女龍王社


その右手に見えるのが


日本で唯一



▲恵方社


この恵方社ですが


少し変わった社なんですよ


ただ、私とした事が





間違って写真のデーターを


削除してしまいました





上記の善女龍王社の写真から


切り取ったのですが


分かりづらいと思いますので


コチラの写真を使って説明します






▲恵方社(参考資料)


社殿は円形の基壇上に置かれた小さな社で


度回転させることが


出来るんだそうです





毎年日の大晦日の夜に


ご住職らが祠を持ち上げて


陰陽道によって決定した


新年の恵方(その年の幸運の方角)に


向きが変えられるんですって





あの月に食べる


恵方巻きと同じですね





そして橋の正面にあった



▲善女龍王社


龍神様が祀られているそうで


雨乞いの儀式も行われていたそうです


ちなみに・・・


こんな逸話がありました


雨が降らない日が続き雨乞いがされた際





って、事で・・・


人の僧に


読経させたのですが祈りは届かず


そこで今度は


人の白拍子が舞ったそうなのですが





結局祈りは通じなかったそうです


ところが


人目の



▲静御前(参考資料)


が舞うと


たちまち黒雲が現れ


日間雨が降り続いたんですって


その時に源義経が





ってな感じで


静御前を見初めたらしく


それが元で縁結び祈願に


訪れる人も多いそうですよ





続く・・・


今日の一言


『恵方社を 回転させて 祈りけり


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
みなりなさんのブログ、リンクに入れさせていただきました。ヽ(´∀`)ノ⌒♪
事後報告ですいません。(*^m^*)
2014/03/06(Thu) 20:24 | URL  | mekumeku #mQop/nM.[ 編集]
mekumekuさんへ
今晩は☆彡
mekumekuさん、どうぞ♪どうぞ♪
リンクフリーですので!
ありがとうございます^^
2014/03/06(Thu) 21:28 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可