毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No390) 京都一人旅2 ~二条城その2~
2014年03月03日 (月) | 編集 |
What's up


本日は二条城その1の続きです


二の丸御殿から庭園へと向う


途中に置かれていた



▲鐘楼


二条城と所司代との連絡用として


使われていたそうです


また、幕末に


薩長軍の動向を朝廷へと伝える他


住民へ非常時を知らせる為の警鐘としても


使用されていたんだそうですよ





二の丸御殿の敷地内の



▲お庭


ワンちゃん連れて


ピクニックしたくなるぐらい


キレイに芝生も整備されていて


見ているだけで気持ち良かったです





二の丸御殿に沿って


天守閣があった本丸御殿に向かって


歩を進めて行くのですが


その途中、外から見た



▲二の丸御殿 大広間


いかにも武家屋敷って感じですよね


部屋の中を参考資料を使ってでしか


紹介する事が出来なかったのが本当に





二の丸御殿の周りには


桃山様式の池泉回遊式庭園があり


国の特別名勝となっているんですって





そのお庭がコチラ






▲二の丸庭園


別名「八陣の庭」とも


呼ばれているそうですよ


写真に全てを収める事は


出来ませんでしたが


複雑な形をした池に大小さまざまな


石組が配置されていました



▲二の丸庭園


ちなみに


この日も忘れられないぐらい


猛暑日だったのですが


二の丸庭園では日陰が殆どなくて


辛かったのを覚えています





そんな中


白い鳥が一羽水浴びに来ていたのを見て


何だかとっても癒されました



▲二の丸庭園


本丸を囲む内濠の東辺に架かる木製の


東橋(ひがしばし)の正面に



▲本丸櫓門(ほんまるやぐらもん)


二条城 本丸の正門です


江戸時代前期の寛永年~


西暦年~年に


建てられたそうです


もちろん


国の重要文化財に指定されています





本丸櫓門を通った後は


本丸御殿に向かいました


今日の一言


『猛暑日に 鳥が水浴び 羨ましい


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可