毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No363) 京都一人旅2 ~伏見稲荷大社その3~
2014年01月25日 (土) | 編集 |
What's up


本日は伏見稲荷神社その2の続きです


奥の院では



▲キツネの形をした絵馬


がありました


マジックが置いてあるので


自分流のキツネ顔を描いて奉納します








そうと分かれば


私の画伯の血が騒ぐので


やらない訳にはいかないでしょう





これが私のキツネ顔です








上手くないですか


良く描けたと自分でビックリしています





もちろん



▲裏側


願い事が書けるようになっていますので


しっかり願掛けしてきました





奉拝所の右側後にある



▲重軽石


この灯篭の前で願い事をし


燈籠の空輪(頭の丸い石)を持ち上げ


持ち上げた時に感じる重さが予想より


軽ければ願い事が叶い


重ければ叶わないと


言われているそうです





もちろん試しましたが


重かったのか軽かったのか判断出来ず


とりあえず・・・


叶うに違いないと信じる事にしました


奥の院を出発後


次に辿り着いたのは


緑の山影を映す池



▲谺ヶ池(こだまがいけ)


家出人や失跡者など


尋ね人がある人が手を打つと


反響のする方角に


手がかりが得られるそうですよ





この池畔に建てらてたのが



▲熊鷹社


一発勝負を賭ける時にお参りする方が


多いと言われているそうなので


ギャンブルをする人は


お参り必須かもしれませんね





熊鷹社を出発し


もう終わりかと思いきや





一本の登り階段が続いていました





今日の一言


『山道を 鳥居が続くよ どこまでも


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可