(No361) 京都一人旅2 ~伏見稲荷大社その1~
2014年01月23日 (木) | 編集 |
What's up





それでは今日から





旅行記第二弾始めま~す


月某日の早朝


私が向かったのはコチラ






▲伏見稲荷大社


商売繁盛、五穀豊穣の神様が


祀られており


別名「おいなりさん」と


呼ばれているそうです


和銅年、西暦年に


秦氏により稲荷山三ヶ峰に神を祀った事が


起源とされているんですって


後日紹介しますが


多くの朱塗りの鳥居が並ぶ千本鳥居は


有名なので知っている人も


大勢いるのではないでしょうか


JR稲荷駅の正面には大きな



▲正面大鳥居(第一鳥居)


こちらの鳥居をくぐって


参道を進むと出てくる



▲正面大鳥居(第二鳥居)


奥に見える建物は


安土桃山時代に建てられた



▲楼門


天正年、西暦年に


豊臣秀吉が母の病気平癒を


祈願して建てたものだそうです





楼門の前の両脇には


狛犬ならぬ狛狐がいました



▲狛狐(左)



▲狛狐(右)


狛狐に見守られながら


楼門をくぐると正面に



▲外拝殿(げはいでん)


楼門と同時期に造営され


天保年、西暦年に


改築されたそうです


外拝殿の奥には



▲内拝殿(ないはいでん)


内部は、祈祷拝受座になっていました


そして更にその奥にあるのが



▲本殿


本殿は内拝殿の真後ろに付けらており


ご覧の通り横からしか見えないので


参拝は内拝殿からしか出来ませんでした





また応仁の乱で焼失した後に


明応年、年に


再建された建物で


国の重要文化財に


指定されているそうです






▲神楽殿


明治年、西暦年に


能楽殿として建造されたものだそうです


他の建築物に比べると


かなり新しい建物なんですね



▲権殿


祭神は、稲荷大神だそうで


明応期の造営にかかり「上御殿」


または扉が三戸前のところから


「三社殿」とも言われているんですって





続く・・・



今日の一言


『楼門で 鎮座するのは 狛狐


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
旅行記第2弾、待ってました^^
伏見稲荷大社には行ったことがないので、勉強になります♪
寺社巡りが好きで、ちょくちょく行きますが、なぜかタイミングを失って行ってない寺社も結構あるんですよね。
この機会に是非行きたくなりました♪
2014/01/23(Thu) 18:21 | URL  | ゆきんこ #-[ 編集]
伏見稲荷大社
こんばんは。
写真の構図がピシっ!と決まっていますね。

宮大工さんを調べてみたところ、
「eo光チャンネル」『関西の匠』の中で、紹介されていたそうです。

1月6日放送 鳥居にかける情熱 ~神域への門、京を護る魔除け~ 
を一度ご覧になってみてはいかがでしょう。
すでにご存じの場合は、ごめんなさいです。
2014/01/23(Thu) 21:17 | URL  | らいとNGC7000 #UCpOtYz2[ 編集]
明治15年創建の建物が新しく感じちゃうなんて
すごい所ですね。
古い木造が保存されているって素晴らしいこと!!
2014/01/23(Thu) 21:35 | URL  | kikilala #4f8DQDfI[ 編集]
ゆきんこさんへ
実は奈良と滋賀を含む旅行記
第五弾まであるのですが
全然写真の整理が出来てないです(^^;
とりあえずは、第二弾を完結させたいと
思いますので楽しんでいってくださいね♪

京都は本当に奥深くて行きたい所が
尽きないです(><)
ですが、ゆきんこさんのお役に
少しでも立てたら幸いです(^_-)-☆
2014/01/23(Thu) 22:14 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
らいとNGC7000さんへ
今晩は☆彡
早速「eo光チャンネル」『関西の匠』を観ました!
とっても興味深かったです^^

以前、私の母の実家について少し書きましたが
『(No20) 恐怖のお正月』
http://latimes.blog.fc2.com/blog-date-20120102.html
25代も続いているなんて凄いですね(@_@;)
うちも年数で言えば、100年は余裕で続いていますが
匠に比べたら雛もいいところです(^^;

とても勉強になりました!
また、ステキな情報ありがとうございました(^_-)-☆
2014/01/23(Thu) 22:30 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
kikilalaさんへ
平成を生きる私たちから見たら
明治なんて遠い存在のような気が
しなくもないですが、それ以前の建造物が
京都にはゴロゴロあります(^^;
正直、明治以前の事なんて想像出来ないです(笑)
だからこそ古い建造物や文化に
惹かれるのかもしれませんね!^^
2014/01/23(Thu) 22:34 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可