(No341) 京都特別編 ~紅葉その2~
2013年12月25日 (水) | 編集 |
What's up


本日は紅葉その1の続きです
 

昼間、清水寺を後にした私は


お昼を食べようと


祇園の街を歩いていました


ところがまだ少し時間が早かったので


近くにあった



▲建仁寺


を見学しに行きました


もちろん国宝名画も鑑賞してきましたが


写真の潮音庭で苔とカエデを配した


美しい庭園に


思わず見とれてしまいました





建仁寺の後、祇園で食事をした私が


次に向かったポイントはコチラ






▲永観堂


平安時代から紅葉の


名所と知られている場所だそうで





古今和歌集にも


詠まれているんですって





本も植えられている


もみじやカエデが境内全域を


真っ赤に彩っていましたよ


永観堂を見学した後に向かった先は


歩いて分ぐらいの所にある



▲南禅寺


南禅寺にある三門は


日本三大門の一つになるのですが


唯一上る事が許されているんですね


そこから見た景色は正に絶景でした





その南禅寺の塔頭寺院の一つの



▲天授庵


そうだ、京都へ行こう


CMでお馴染みの


スポットの一つだったので


楽しみにしていたのですが


悲しい事になごりモミジでした


ちなみに・・・


これがそのJRのポスターです






▲そうだ、京都へ行こう ポスター


なんでも、例年よりも


早く咲いて散ってしまったそうで


私以外の観光客の方達も


凄くガッカリしていました





そして翌日、ちょっと足を伸ばして


嵯峨野方面に行って来ました


ただ紅葉の時期だったせいもあり


全然パーキングがない状態で


しばらく彷徨っていたのですが


その途中にあった



▲清涼寺


に車を停めて、境内にあった


お茶屋さんでお茶をする事にしたところ


予想外にもキレイな景色を見ながら


美味しく頂けたので良かったです





その後はのんびりお散歩しながら


次に向かったポイントはコチラ






▲二尊院


山門から奥へ続く道は


紅葉の馬場と呼ばれているそうで


モミジが美しく色づいていましたよ





二尊院の紅葉を楽しんだ後は


嵯峨野から嵐山に移動しました


ところが


平安貴族も愛したと言われる



▲天龍寺


庭園の借景でもある嵐山が


悲しい事に既になごりモミジでした





結構期待していただけあって


ショックは大きかったです


ただですね・・・


最後に見た嵐山のシンボル的存在の




▲渡月橋


周囲の景観にとけ込んだ姿は


キレイだなぁと思いました


毎回、出張の度に訪れていた京都でしたが


秋限定の魅力を


改めて感じる事が出来ました


またチャンスがあれば


この季節にまた訪れたいと思います


京都秋の特別編は





今日の一言


『秋限定 京都の魅力を 再確認


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可