毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No327) 京都一人旅 ~銀閣寺その2~
2013年11月27日 (水) | 編集 |
What's up


本日は銀閣寺その1の続きです


銀沙灘の奥に見える建造物



▲本堂(方丈)


江戸時代中期の建築だそうです


本尊として釈迦牟尼仏が安置され


本堂内部には江戸期の


南宋画家(いわゆる南画)の巨匠


与謝蕪村、池大雅の


襖絵があるんですって


まあ、例のごとく見れないんですけどね





ところで・・・


銀閣寺の周りには


錦鏡池(きんきょうち) と


呼ばれる池を中心に


池泉回遊式庭園を形作っています


錦鏡池から見た



▲銀閣寺


なんだか風流ですよね





銀閣寺の構造は


杮葺きと呼ばれる二層建てで


下層は心空殿と言われる書院造りの住宅


上層は観音像を安置する


潮音閣(ちょうおんかく)と


言われる禅宗様仏殿と


なっているそうですよ





金閣寺に貼られた金箔と同じように


銀閣寺には銀箔が貼られていたという


説もあったそうなのですが


実際には、銀閣に銀箔を貼った


痕跡はなかったそうです


きらびやかな金閣に対して銀閣は


枯淡幽雅な特徴が見られ


東山文化を代表する建築とされています


錦鏡池を中心に庭園を散策していると


錦鏡池南東端に



▲洗月泉


と呼ばれる小さな滝がありました


ところがですね・・・


滝の名前が記載された


立て札はあったものの


それ以上の事は何も記載がなく


一切不明です





下段の庭から東部の山腹をさかのぼると



▲お茶の井


と呼ばれる湧き水がありました


この水はお茶が趣味だった足利義政の


茶湯に用いられたと


言われているそうですよ





境内東側にある高台に上ると


そこから銀閣寺庭園を望む事が出来ます






▲東山からの景色


この日も猛暑日で


暑くて暑くて死にそうでしたが


頑張って展望台まで


上った甲斐がありました





出口に向かう途中では


なかなか見る事はない



▲銀閣寺の裏側


を眺めながら銀閣寺を後にしました


次のポイントに向かう途中の


銀閣寺の参道に出ると


音楽を奏でながら


長い行列を成して歩く



▲修験者(?)


の方達に遭遇しました


私の周りにいた外国人達は嬉しそうに


写真を一生懸命撮っていましたが





そういう私も思わず


エキゾチックジャパンとは


この事だなぁと感じ


思わずシャッターを切りました


最後は清水寺に続き


お腹の心配をしつつも


アイスキャンディーを頬張る私





ちなみに、このアイスキャンディーは


ハリウッドスターのディカプリオも


食べたそうですよ


今日の一言


『素朴さに 心癒され 銀閣寺


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
学生時代に銀閣寺の参道のお土産物屋さんでアルバイトをしていたことがあります。
修学旅行の学生が銀閣寺をみた帰りに寄ってくれるのですが、よく
「結局、銀閣寺ってどれだったの~」などと話していました。
金閣寺にくらべても地味ですからね。スルーしてしまった人がかなりいました。
たしかに、ティーンエイジャーには地味すぎる。

↓↓「おめん」は四条通り近くにもお店があって、よく食べに行きました。懐かしいわ~

↓↓↓たしか清水寺の近くに『幽霊が買いに来た飴屋」があったと思います。行かれましたか?
2013/11/28(Thu) 00:38 | URL  | micia #-[ 編集]
miciaさんへ
確かに金閣寺に比べて銀閣寺は地味ですが
銀閣寺を見つけられない子がいるなんて
少々驚きです(@_@;)
ガイドさんなり、先生なりが説明しないのでしょうか?(^^;

わびさびが分かるようになるには時間がかかりますが
分かるようになると癒されます!でもそれって
やっぱり歳を取ったって事でしょうか?(笑)

『幽霊が買いに来た飴屋」は初めて聞きました!
何か怖そうですが、近いうちに仕事でまたそちらに行くので
ちょっとリサーチしてみたいと思います^^
ステキな情報ありがとうございました(^_-)-☆
2013/11/28(Thu) 15:10 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
はじめまして。

おはようございます。
金閣寺には、中学生の時、高校生の時に訪れたことがあります。
関西の学生は、普通に遠足で訪れるのですよ。
京都と奈良は。 お寺や仏像はほとんど覚えていないですが。

まめに写真一枚ずつ解説されていて好感を持ちました。
これからもお体に気を付けて、ブログこつこつ頑張ってください。

それでは失礼します。
2013/12/01(Sun) 08:06 | URL  | らいとNGC7000 #h3EBI4NM[ 編集]
らいとNGC7000さんへ
初めまして^^
コメントありがとうございますヽ(^o^)丿

関西地方の方は遠足で行かれるんですね!
でも子供の頃はその良さが分かる人が
きっと少ないだろうし退屈かもしれませんね(^^;

関東地方の小学生は栃木県の日光が多いですが
やはり東照宮とかの見学よりも友達と
騒いでいる時の方が子供たち楽しそうですもん(笑)

京都記はもうすぐ終了となりますが
良かったらまた遊びに来てくださいね(^_-)-☆
2013/12/01(Sun) 22:39 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可