毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No323) 京都一人旅 ~清水寺その3~
2013年11月22日 (金) | 編集 |
What's up


本日は清水寺その2の続きです


清水の舞台を楽しんだ後は


本堂の南に位置している



▲子安塔(こやすのとう)


に行きました


高さはメートルだそうです


三重塔の内部には


子安観音(千手観音)をお祀りし


安産のご利益があるとされているそうです





詳しい創建時期は分かっていないそうですが


江戸時代初期の寛永年間に再建されたそうで


国の重要文化財に指定されています


また子安塔からは


こんな景色が楽しめます






▲清水寺


ちょっと遠いですが


全体が見渡せるなんて壮観ですよね





それから本殿の



▲清水寺


改めて見ると大きさが実感できます


奥の院の建つ崖の下にある



▲音羽の瀧(おとわのたき)


清水寺の寺号「音羽山」の


由来となった霊水で


本の筧(かけい)から


水が流れ落ちています


健康・長寿、学業上達、縁結びに


御利益があるそうで


その御利益を授かろうと暑い中


長蛇の列が出来ていました





もちろん私も並びましたけどね


ちなみに


古来「黄金水」「延命水」とも


呼ばれてきたそうですよ





この音羽の瀧から上を見上げると



▲清水の舞台の脚場


舞台から地上までの高さが


メートル


ビルなら階建て相当だそうです


最長約メートルの


巨大なケヤキの柱を並べ


「懸造り(かけづくり)」という手法で





釘を一本も使わずに組み上げたそうです


世界遺産に登録されている理由に納得です





今度は出口方面に


向かって歩いて行く途中に



▲十一重石層塔


特に何も記載されていなかったので


詳細は不明ですが随分と


古そうだなあと思いました


近くにあった



▲池


猛暑の中を歩き通しだったので


何だか少し癒されました


そして最後は


次のポイント銀閣寺に行く為に


朝も通った



▲清水道


今度はお店が開いていたので


とっても賑わっていましたよ





途中、暑さに我慢できず


ソフトクリームを買って





ご満悦な私





とっても美味しかったです


夏に食べるソフトクリームは





今日の一言


『清水の 凄さが分かる 懸造り


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可