毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No320) 京都一人旅 ~東寺その4~
2013年11月19日 (火) | 編集 |
What's up


本日は東寺その3の続きです


瓢箪湖に沿って出口方面に向かう途中


国の重要文化財に指定されている



▲東大門


鎌倉時代のものらしいのですが


詳細は不明だそうです


ちなみに、この東大門ですが


「不開門(あかずのもん)」とも


呼ばれているそうです


建武年、西暦


日に


新田義貞(にった よしさだ)が


東寺にいた足利尊氏を攻め





に陥った尊氏がこの門を閉め


危うく難を逃れた故事に


よるものだそうです


慶長年、西暦年には


豊臣秀頼が大修理を


行ったと伝えられています





ところで・・・



▲瓢箪池と五重塔


出入口の近くで瓢箪池から


五重塔を眺めていると


人のお坊さんから





と、声をかけられました


旅行ですか


どこから来られたんですか


などと軽い雑談をしていると


南門からの景色は見ましたか


と、尋ねられました


見ていない旨を伝えたら


ステキな情報をもらったので


お礼を言い直ぐさま向かいました


そして、こちらがその






▲南大門


明治年、西暦年に


三十三間堂の西門を移築したものらしく





慶長年、西暦年の


桃山時代の建築のものだそうです


また南大門は、東寺の正門で


国の重要文化財に指定されています


そんな南大門をくぐり


右手に見える歩道橋の上から見てみると








こ、これは


この風景、よく雑誌やTVで見る


景色そのままじゃないですか


若干、逆光だったのが残念でしたが


最後にステキな景色


見ることが出来ました


お坊さんのナイスな情報と


優しさに感激です





正に早起きは三文の得と言ったもので


気持ち良く次ぎのポイント


清水寺に向かいました


今日の一言


『ポスターの 景色そのまま 五重塔


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可