毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No304) 京都一人旅 ~八坂神社その2~
2013年11月02日 (土) | 編集 |
What's up


本日は八坂神社その1の続きです


前回紹介した本殿の南にある



▲舞殿


舞の奉納や結婚式など


様々な催しに使われるそうですよ





南側には八坂神社の正門



▲南楼門


元あった南楼門は


慶応年、西暦年の


火災で焼失しており





現在の建物は


明治、西暦年に


再建されたものだそうです



▲能舞台


南楼門の右手にある舞台ですが


奉納行事の舞台だけではなく


競技かるたの舞台でもあるそうです


本殿の南東に位置する末社の



▲大神宮社


祭神は天照大神(あまてらす おおみかみ)と


豊受大神(とようけ の おおかみ)です


天照大神は皇室の祖神(おやがみ)で


スサノオの姉神なんですって





豊受大神は


天照大神の食事を司る神様らしく


食いしん坊の私に


ピッタリの神様だと思いました


本殿の東側に位置している摂社の



▲悪王子社


悪王子の「悪」とは「強力」という意味で


決して悪いという意味ではないそうです





諸願成就のご利益があると


されているそうなのですが


何だか響きだけを聞くと


全ての願いを叶えてくれそうな


無敵な感じにさせられるのは


私だけでしょうか


悪王子社の並びにある末社の



▲美御前社


美御前社(うつくしごぜんしゃ)は


清浄・潔白が転じて美の神様とされ


美を求める性の


参拝者が多いのだそうです


美御前社の前にあります御神水の



▲美容水


肌の健康のみならず


心まで美しくするご利益があるのだとか


もちろん私も御利益に預かろうと


お肌に付けてきましたが





この日は本当に暑かったですし


人目がなければ全身がキレイなるよう


頭から全身に美容水を浴びたかったです





本殿の北東に位置している末社の



▲日吉社


京都の鬼門(北東)を護る


方位除けの神として


信仰を集めているそうです





本殿の北に位置している末社の



▲刃物神社


他の社と違い


昭和期に創建されたものだそうです


平安の時代より明治維新に至るまで


王城として栄えた京都では


刀剣を始め幾多の刃物製作の名工を輩出


そして刃物の産地としての


基盤を確立し





そんな経緯で


刃物発祥の地としたとの事です


でも、発祥の地が昭和生まれなんて





って、ちょっと疑問に思いながら


次のポイント


三十三間堂に移動しました


今日の一言


『美容水 色白希望 叶うかな


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可