(No197) 季節外れの怖~い話・後編
2012年10月26日 (金) | 編集 |
What's up


本日は


季節外れの怖~い話・前編』の続きを


書きたいと思います


私が通っているダンススタジオは


ボロいだけじゃなく変な事が度々あるので


最近では私を始めとする生徒さん達の間で


変な噂が広がり正直





ですが、過去に誰かが自殺をしたとか


凄惨な事件があったとかいう訳でもないし


実際に幽霊を見たという事でもありません


それでも突然閉まっているはずのドアを


閉める音がしたりするので


単純に、あれは一体何だったんだろう・・・


と、首をかしげるばかりです


白い影にしたって、全員が見ている訳でもないですし


一応、錯覚でしょう・・・という形で解決してます


ただですね・・・


昨日ちゃんのレッスン中に


突然


バッタ~ン


と、何かが倒れる音が聞こえたんですね


ダンスを習ってる方ならお分かりかと思うのですが


レッスン中は大音響の中で踊っているので


ちょっとやそっとの音なんて聞こえるはずないのに


思わず全員がダンスを途中で止めてしまうぐらいの


大きな音だったんです


ちゃんが直ぐさま音楽を止め


全員で辺りを見回しましたが


特に何も倒れてはいませんでした


外を見ても同様でしたし


隣のスナックのママさんに聞いても


何にも聞こえなかったし知らないと言ってました





って、感じですよね


突然ドアが閉まるような音は


君のレッスン中も度々あったらしいのですが


物が倒れるような音は昨日が初めてとの事で


私以外のメンバーも思わず





としてました


ちょっぴり気まずい空気になってしまったので


ちゃんの提案で


水分を摂って分ほど休憩する事になりました。


ただその間も、振りの確認をしたりする人もいる為


外に漏れない程度の音楽はず~と流しているのですが


生徒さんの人が


何か聞こえる


って、言いだしたんです





始めは曲の中の部だと思っていたのですが


明らかにスピーカーから流れる曲ではなく


足音のような、物を叩いているような、


パタパタ・・・とも、カタカタ・・・とも取れるような


音が確かに聞こえていました


もう本当に





としか言いようがなかったのですが


幸か不幸か私を含む


そこにいた全員がリアル主義者だったので


目に見えないモノは信じない


信条の元、レッスンを再開する事にしたんです


その後・・・


レッスンを再開してからは特に何も無かったですし


私も他の生徒さん達もレッスンに集中出来たので


終わる頃には気持ち良い汗をかいてました


レッスンが終わった後、全員で話し合った結果


建物が古いから、家鳴りのような音だったのかもね


と、いう事に結論付けられました


ただですね・・・心のどこかで


やっぱり幽霊だったらどうしよう


という思いがある、チキンな私なので


後ろを向いたら幽霊がいた





なんて事にならないように


その日の夜は、決して後を振り向かずに


スタジオを後にしました


余談ですが・・・


レッスンが終わり、解散してから数分後


ちゃんがfacebookに


『マジであり得ない今電車の中で普通に立ちションした奴がいる!』
(原文のまま)


と、投稿してました


そっちの方がマジ怖いわ


と、全員でツッこんだのは言うまでもありません


お後が宜しいようで





今日の一言


『信じるも 信じないのも アナタ次第


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可