(No179) '12年9月 国内旅行2日目・その1
2012年09月26日 (水) | 編集 |
What's up


今日から旅行日目に突入するのですが


この日は観光が盛り沢山だったので


その中から数枚の写真を選ぶのが困難なので


回に分けてしたいと思います


それでも大分厳選したんですよ


皆さん頑張ってついて来てね


日目の朝、まず向かった先は





バスガイドさんが言うには・・・


鳥取県は過疎化が進んでいて人口が年々減ってるそうです


あまり人が歩いていないのも特徴なので


県民を見かけたらラッキーかも


・・・って、何じゃそのノリ


と、思いつつも確かに歩いている人を見かけませんでした


昔流行った『ウォリーを探せ!』的な感じで


県民を探しているうちに到着しました






▲鳥取砂丘


ちなみに、鳥取砂丘は砂漠とは違うそです


私、勉強不足でした


一番の違いは、雨の量との事です


砂漠は、乾燥のため生物の活動がほとんど維持されない不毛の地で


鳥取砂丘は、雨も沢山降るし、冬には雪も積もるし、植物も育つそうです。


皆さんは知ってましたか


そして、砂をよく見て頂くと分かるのですが



▲砂がキメ細かい


ので、普通の靴だと砂が入りこんでしまう為


無料で長靴を貸出しています


長靴に履き替えた私は、番高い



▲『馬の背』と呼ばれる砂丘列


に登ってきました


高さは約mぐらいあったのですが


長靴のサイズが合ってないは


砂に埋もれて歩きづらいはで


結構しんどかったです


人が歩いていない箇所を登ろうとするのですが


砂が踏み固まってない為、体力が要ります


なので、登る時は人が通った後を辿る事をお勧めします


でも苦労して登った甲斐があって


馬の背の頂上から見た景色は最高でした











そして鳥取砂丘を満喫した後


次の目的地に向かう為にバスで移動しました


その途中・・・


全国的に知られている神話「因幡の白兎」の舞台となった


白兎海岸を通りました


知らない人はいないと思いますが・・・


因幡の白ウサギが、淤岐島(おきのしま)から反対側の海岸に渡ろうとして、ワニを騙して並べてその背を渡ったがワニに毛皮を剥ぎ取られて泣いていたところを大国主命(オオクニヌシノミコト)に助けられる、という話ですね
(ウィキペディアより抜粋)



▲大国主命と、因幡の白兎


そして、その反対側にある海に浮かぶ島が


白兎が渡ったという



▲淤岐ノ島(おきのしま)


白兎海岸は車窓観光だったので


サラッと流して終わりました


白兎海岸を後にした後





お城を発見


米子城をモデルに築城された



▲お菓子の壽城


お土産屋さんだったんです


見た目から本物のお城にソックリですが


実際に一部旧米子城より石垣を移築するほどのこだわりの


お店だそうですよ


ところで、話は変わりますが


日目もゆっくりお昼を食べる暇がなく


お城のお土産屋を出た後、バスでお弁当が配られました


島根県が近かった事もあって



▲松江蟹弁当


でした


早速口に入れてみると・・・


寿司飯が甘い


煮物が甘い


蟹グラタンも甘い





せっかくの松江蟹がぁ・・・


前日の夕飯に続いて連敗


特に寿司飯が甘いのには





気持ちでいっぱいでしたが


こればかりは好みの問題もあるので仕方がないですよね


夕飯に期待をしよう


と、心に固く決めた頃





に到着しました


周囲約45km、全国で番目に大きい湖



▲宍道湖


台風の影響で波が通常より高かったですが


晴れていたのでキレイに見えました





宍道湖は、わずかに塩分を含む汽水湖のため


魚種が豊富で、特にシジミや白魚などが獲れるそうですよ



▲宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島


この嫁ヶ島には悲しい伝説があるそうで


周囲240mの小さな島で、湖に落ちて亡くなった若い嫁の


身がらとともに浮かび上がったという内容です。


なんだか切ないですね


そんな悲しい一面もある宍道湖ですが


特に夕日が湖を赤く染めてキレイに見えるそうです



▲夕日に浮かび上がる嫁ヶ島(参考資料)


次回は是非


この目で実際に夕日に染まる宍道湖を見たいと思いました


今日の一言


『砂滑り やりたかったな 鳥取砂丘


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
いつもリズム感ある文章で楽しく読ませていただいています。

宍道湖、行かれたんですね。
次回、夕日を見られるなら、島根県立美術館から見るのがオススメです!
とてもモダンで、コマーシャルとかにも使われている美術館です。

続き、楽しみにしています!
2012/09/26(Wed) 22:39 | URL  | HAM1826 #T8stxXjA[ 編集]
HAM1826さんへ
初めまして\(^o^)/
コメントありがとうございます☆彡
とっても嬉しいです(^_-)-☆

夕日見たかったのですが、時間の都合で
見れなかったんですよ・・・。
まあ、ツアーだったので仕方がないのですが・・・。
でも、まだまだ旅行記は続きますので
お楽しみに(*^^)v
2012/09/27(Thu) 00:22 | URL  | みなりな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可