毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No162) 台湾旅行記4日目・後編
2012年08月26日 (日) | 編集 |
你好(ニーハオ)


本日は台湾旅行記日目・後編をご紹介します



▲台湾地図(参考資料)


忠烈祠見学の後、九份(くふん)には直接向かわず


台北市内にあるお茶屋さんに向かいました


そこで一通り中国茶について試飲しながら学んだり


実際にお土産として購入出来たります。


それが終わりバスに乗る頃には





土砂降りだったはずがカラッと晴れているではないですか


台北は亜熱帯気候なので


あの雨はスコールだった事が判明しました


でも、そのお陰で気持ち良く九份散策出来ましたよ


九份はジブリ映画



▲千と千尋の神隠し


のモデルとなった町で有名ですが


早速紹介していきたいと思います


九份は下写真のように細い路地の両端に


所狭しとお店が並んでいます








映画の場面では実際より道が広く描かれていますが


提灯や両端のお店の並び具合などは似てますね





でも映画には下写真のような、ぶちゃ可愛い



▲店番犬


は出てきませんでしたけどね


もちろん映画に出てくる油屋のモデルとなったお店



▲阿昧茶樓(あめちゃろう)


もしっかり写真に収めてきましたよ



▲油屋正面



▲油屋全体


改めて並べてみると


似てるような、似てないような


阿昧茶樓の二階部分には



▲映画の顔無しのモデル


となった、不気味な顔が浮かんでいます



▲顔無し


そうそう


阿昧茶樓の辺りは、ちょっとした高台があるのですが


そこから見た景色はとってもキレイでした



▲夕日が出始める前



▲夕日が出始めた頃


日が沈む前に、こんな所も行ってきました






▲日本統治時代の台湾最古の映画館


老朽化の為、長い間廃墟となっており


内部は立ち入り禁止だったそうですが


現在は改修工事が終わり、以前の姿が再現され


2011年の秋から公開されているそうです


阿昧茶樓や映画館の近くで夕飯を食べる予定だったのですが


まだ食事まで時間があるという事で


レストランから歩いて分程度の所にある



▲金鉱跡


にも行きました


戦前、九份は金鉱の町として栄えていたらしく



▲レリーフ



▲銅像


なんかもありました


実は、この金鉱跡を見に行っている間


私には可愛いお供がいたんですよ



▲黄(こう)ちゃん


普段は店先でお留守番をしています








黄ちゃんは、このお店から金鉱跡に行って帰ってくるまでの間


なぜか私の後をついて来るので一緒に散歩しました


散歩の間に仲良くなろうと英語でコミュニケーションを図っていたら


ガイドさんに


『黄ちゃんは日本語通じるよ


と、言われてしまいました


もっと早く教えてよ~


ちなみに・・・


日が落ちて来ると益々ジブリの世界にいるような


錯覚に陥ります



▲阿昧茶樓前の路地


この路地も映画の中で使われたそうですよ








こちらも絵になります



▲路地にたたずむ黄ちゃん


そしてこの幻想的な空間にある



▲九戸茶語


という所で食事をしました



▲席に着き


窓の外を見ると、先程の



▲路地


が見渡せます


とっても贅沢な空間の中での食事は美味しかったです


食事も終わり、台湾最後の夜は足つぼマッサージに行きました


ツアー参加者の皆さんが痛みで悶えている中


私は気持ち良くて眠たくなるぐらいでした


その中で、唯一痛かったのは


43番の胸、59番の肩、62番の坐骨神経でした


施術士さんにもの凄く満面の笑みで


『健康だけど運動不足ね


と、日本語で言われてしまいました


  

(クリックすると大きい画像が見れます)



この日のツアー内容はこれで終了だったのですが


どうしても全身マッサージをしてもらいたかったので


ホテルに荷物を置きに戻った後、再度この店に訪れました


ちなみに、A・B・C・Dとつのコースがあったのですが


Dコースの上半身指圧マッサージを選びました。


金額は30分で元(約2,000円)ぐらいと安かったです


後で知ったのですが、このマッサージ屋さんは


志村けんやケンナオコなど日本の芸能人が多く訪れる事でも


知られている有名なお店だったそうですよ


身体も心も癒され、この日は就寝しました


次回はいよいよ台湾最終日です



再見(ツアィ チェン)


今日の一言


『台湾の 最後の夜も 超充実


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おおお・・・
迷子になったら助からなさそうな(!?)、
迷路みたいな場所ですね。
実際はそうでもないのかな。
すごく、異国情緒あふれる風景ですね。
そして・・・・
写真では何ものっていないお皿には、
どんな豪華なお料理が並べられたことでしょうか!ジュル・・・・
それにマッサージ、いいないいな~
実は私、恥ずかしながら一度もマッサージは
してもらったことがないんですよね。
どんなに気持ちいいのかしら・・・ホワ~(想像でもう飛んでます)
すごく充実してるのが伝わってきました!!
最終日のお話も、お待ちしてますねv-410
2012/08/27(Mon) 22:06 | URL  | サ・エ・ラ #DDJALrL2[ 編集]
サ・エ・ラさんへ
一応、何番地と書かれた表札があるのですが
ちょっと油断すると迷います(笑)
その中でも阿昧茶樓の辺りは日本人だらけなので
そこを目印、又は目的地にするといいかもですね(*^^)v

本当は料理の写真も載せたかったのですが
大皿で運ばれて来て、皆が一斉に突っつくので
全然撮れなかったんですよ(><)
さすがに、他の参加者の皆さんにブログ用の写真を
撮るまで食べないで!!とは、言えませんでした(^^;

マッサージは、皆かなり悶えてましたよ(笑)
私は身体が柔らかいので、全然でしたが(^^;
身体が硬い人ほど筋肉が固まり易いので痛いんですよね・・・。
ただ普段、座りっぱなしの仕事の影響で
腰と肩の筋肉が固まり易すく、さすがに私もそこは痛かったです(ToT)
2012/08/27(Mon) 23:27 | URL  | みなりな #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可