(No1045) 下町散策 前編 ~亀戸天神~
2017-05-12 (金) | 編集 |
What's up


少し前の話になりますが


月は母親の


誕生月でした





月の母の日の


お祝いも兼ねて母親が


前々から欲しがっていた


包丁を浅草の


合羽橋まで一緒に買いに


行って来ました





買い物当日の朝


天気が良かった事もあって



▲亀戸天神


に寄り道しました





浅草出身の母親は


亀戸天神も子供の頃の


遊び場の一つ


だったそうですが


私、実は


初めて来ました


そんな訳で





しながら


鳥居をくぐると



▲太鼓橋(男橋)


の先に見える





が空に映えていました


また、タイミング良く


藤まつりが行われており


見惚れてしまう程の



▲藤の花


が咲いておりました





五代将軍綱吉公や


八代吉宗公が訪れたという


記録がある他


多くの浮世絵などの


題材にもなっている


ココ亀戸天神は東京一の


藤の名所と呼び声が


高いのも頷けます





太鼓橋(男橋)の


手前にあった



▲石の水がめ


亀が彫られていました


太鼓橋(男橋)を上ると



▲心字池


が静かに広がっており


あっちこっちにある岩場には



▲亀


気持ち良さそうに


日向ぼっこしていました





太鼓橋(男橋)の次に


出てくる平橋を歩いて行くと


満開ではなかったものの



▲藤棚



▲藤棚


薄紫の可憐な花が


幾つもの房を作っており


時折、風に揺れる様子は


とても美しかったです





最後の


太鼓橋(女橋)を上ると



▲社殿


が見えて来ました


ところで


先程から紹介している


男橋、女橋ですが


実はこうなっています






▲参考資料


鳥居から社殿までの間に


つの橋が架かっており


池と橋を人の一生に見立てた


三世一念の理


と、言うそうです





最初の太鼓橋(男橋)は


生きてきた過去を


次の平橋(ひらばし)は


今が見える現在を


最後の太鼓橋(女橋)は


希望の未来を表し


つの橋を渡るごとに


心が清められ神前へと


進事が出来るそうです





ちなみに


この日は凄く激混みで


長蛇の列が出来ていたので


遠くの方から



▲社殿


に向かってお参りを


済ませちゃいました


御祭神は以前紹介した


牛天神北野神社と同じく



▲菅原道真公


という事もあって



▲御朱印帳&絵馬


には


菅原道真公が好きな


梅の花がモチーフになって


おりました


また梅の花だけではなく


藤の花が描かれた


絵馬もありましたし


藤まつりの


季節だった事もあって


御朱印には藤まつりの印が


押されておりました





社務所近くの



▲舞殿


では


子供達によるお囃子が


催されていたので


聞きながら


御朱印が出来上がるのを


待っていました





一通り楽しんだ後は


都バスで浅草雷門に


向かいました


後編へ続く・・・


今日の一言


『優雅かな 揺れる姿は 藤の花


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
グーなお参り!(^o^)
でございましたネ!!(^o^)
 コチトラ未だ行ったことありません!!!(^O^)
 菅原道真を祭った神社は多いですネ!!!!(*^O^*)
 コチトラは大学受験の前に大宰府天満宮に合格お願いに行きましたら、合格させて頂きましたので、最近は下記の様に水戸東照宮の中にある菅原道真(天満宮)にも毎年お参りします!!!!\(*^O^*)/
http://gldryas.blog.fc2.com/blog-entry-265.html
2017/05/12(Fri) 23:14 | URL  | dryas #5XJKd0VQ[ 編集]
dryas
天気も良くて本当にGoodなお参りでした^^
東京で道真公といえば、湯島天神、北野神社
亀戸天神、谷保天満宮が有名ですが私はまだ
谷保天満宮は行った事がないんですよ(^^;
水戸東照宮の記事も読ませて頂きましたが
ステキな所ですね(≧▽≦)大吉のおみくじも
羨ましいです♪
2017/05/14(Sun) 20:40 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可