毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No996) ひさご レポート
2016年11月29日 (火) | 編集 |
What's up


毎度、毎度


関西に行く度に


ご飯が合わなくて


苦労している私ですが


あくまでも好みの問題なので


こればっかりは仕方がないと


半ば諦めております


でも、全てが


合わない訳ではなく


関東人の私でも





と思えるものもブログで


ご紹介して来ました


それを踏まえて本題です


京都日目の夜


お昼も食べずに歩き回って


お腹が空いた私は近くに


美味しい食事が出来ないか


スマホで検索をしたのですが


何処も私がいた場所から


離れておりました





空腹に耐えきれなかった私は


近くにあった



▲某お店


に入る事にしたのですが


これが大失敗でした






▲エビフライ

クリームコロッケ定食


見た目は凄く


美味しそうだったので


早速口に入れてみると


ご飯はパッサパサ





エビフライは細い細いエビで


ほぼ8割ぐらいが衣


クリームコロッケは


クリームではなく何かの


固まりが出て来る始末





自分で作った方が


遥かに美味しいです


ふと周りのテーブルを見渡すと


私以外に組みの


お客がいましたが


明らかに観光客と


思しき様子だったので


これはやられたな


と思いました





関西飯云々ではなく


余りの不味さに最後まで


食べる事が出来ず


円を支払って


店を後にしました


敢えてお店の名前は


公表しませんが


写真を見て分かる人には


分かって頂けたらいいなぁと


思います


翌日は同じ失敗を


繰り返さない為


持ってきていたPCを使って


しっかりリサーチしました



▲八坂の塔


から歩いて


分の所にある


老舗蕎麦処



▲ひさご


調べたところによると


とても口コミが良く


常に人が並んでいる状態で


蕎麦屋なのに


割の人が





親子丼を注文すると


ありました





この日もお昼抜きだったので


早めにお店に入ったところ



▲店内


直ぐに席に通されました





もちろん注文したのは



▲親子丼


ところが


想像とは全く違うものが


出て来ました





上手く言えないのですが


関東人なら分かってくれるはず


見た目からして何かが違うと








お鍋をやった後の出汁に


ご飯を入れて


その上に緩~い卵を


掛けられた感じとでも


言ったらいいのでしょうか


以前ご紹介した



▲鳥茶屋


の親子丼と比べても


見た目からして


全然違うのが


分かりますよね


出汁も凄く甘いですし


ご飯も卵も全体的に緩いので


甘いおじやを食べている


錯覚に陥りました





せめてもう少し卵が


固かったら違った印象を


受けたかもしれません


山椒を掛けてお食べ下さいと


言われましたが


甘ったるさの前では


焼け石に水でした


でも、これがきっと


関西風なんでしょうね


逆に関西出汁が好きな方には





の一品だと思います


あくまでも個人の感想です


実際、私が店内を出ると


口コミ通り凄い


行列が出来ていました


これが始めに紹介した


不味いお店との差ですよね


ただですね今回も


私の口には関西風の


親子丼は合わなかったですが


これからも諦めず自分に合う


食事を探そうと思います





ですが自分の好みに


合わなかっただけとはいえ


少々肩を落として


ホテルに戻る途中


京都駅で買った中村藤吉



▲生茶ゼリイ 抹茶味


を部屋で食べましたら





最高の〆のお陰で


気分も大分復活でき


その後眠りに付きました


今日の一言


『つい買うよ 中村藤吉 生茶ゼリィ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可