(No995) 大徳寺 総見院
2016年11月25日 (金) | 編集 |
What's up


前回の豊國廟



▲豊臣秀吉公


のお墓を紹介したのだから


戦国武将の一人


アノ人のお墓も紹介しなくちゃ


って、その前に





滞在中に向かった先は


大徳寺の塔頭の一つ


通常は非公開で入れない



▲総見院(そうけんいん)


大徳寺は京都でも有数の


規模を有する禅宗寺院で


境内には


別院ヶ寺、塔頭ヶ寺の


合計個のお寺があり


そのうち


一般公開しているのは


龍源院、瑞峰院


大仙院、高桐院の


ヶ所だけで


後は全て非公開です





ところが私が滞在中


期間限定で総見院を


特別公開しておりました





そんな総見院ですが


枚目の写真で


既に気付いちゃった方も


いたかと思いますが



▲信長公廟所


とあります通り



▲織田信長公


のお墓があるのです


という事で


こちらが織田家のお墓です








中心に建っているのが



▲織田信長公の墓


秀吉公のに比べると


随分と小さいですよね


ところで


何度もお伝えしている通り


今回は旅行記ではないので


うんちくを語りたくないのですが


皆さんが混乱しないよう


少々歴史をご紹介致します





皆さんご存知の通り


信長公は本能寺の変で


遺体が見付かっておりません


なので全国各地に


信長公の所縁の地には


ここ総見院を始め


信長公墓所が各地に


結構あるそうです





信長亡き後の政権争いの中


秀吉がその主導権を握る為


信長の一周忌に当たる


天正年、西暦年に


秀吉が建立したのが


総見院となるそうです


また、誰よりも早く信長公を


祀った事から各地にある


信長公の墓所の中で総見院が


菩提寺となるそうです





ちなみに


信長公を真ん中に


織田信長一族供養塔は


こんな感じです





DSCF1928.jpg
▲クリックすると
大きく表示されます


正面からだとカメラに


収めきれなかったので


実際の一族供養塔を


斜めから写メしてみました








信長公のお墓を正面に


左手にあるお墓は



▲(右)正室 帰蝶(濃姫)
(左)側室 お鍋の方


正室の帰蝶のお墓は


塔に対して


側室お鍋の方のお墓は


見た目ただの石


お墓に入ってまで


格差があるなんて何だか


ちょっと怖いですよね





このお二人のお墓の


反対側に建っていた



▲御息女 徳姫様のお墓


何故か他の方達と離れて





と、隅っこの方にありました


お墓参りが済んだところで



▲本堂


の方に行ってみましたが


残念ながら中の撮影は






▲扁額


その代わり住職の方から


先程ご説明した


織田信長公の歴史や


お墓についてのお話など


教えて頂き大変





また本堂には


秀吉が奉納した



▲木造織田信長坐像
(参考資料)


が安置されております


大きさは高さ三尺八寸


cmの等身大で


慶派の仏師である


康清によって


作られたそうです





ですが


そのうちの体は


信長公の葬儀の際


本能寺の灰とともに


荼毘にふされたそうです


もっと分かりやすく


言い換えるなら


ご遺体代わりに


火葬したそうです


という事は


燃え残った灰やカスが


お墓の中に


入っているんですかね





そんな疑問をご住職に


ぶつけてみたかったのですが


周りに沢山の人達がいて


聞ける雰囲気ではなかったので


それは分からずじまいです


ちなみにこの像は


香木の沈香(ぢんこう)を


使って作られているそうなので


燃やされる際は


洛中一帯に広がったと


言われてるんですって





総見院には他にも


創建時の姿を残している


土塀や井戸を始め


秀吉が茶を立てたとの


記録が残る茶室や


日本最古の


胡蝶侘助など


見所が沢山ありますが


旅行記ではないので


紹介致しません





また、総見院と同じく


大徳寺の塔頭で


通常非公開の黄梅院が


期間限定で公開していたので


そちらにも足を運びましたが


いつか気が向いたら併せて


紹介したいと思います


最後に


期間限定の特別公開の


時しか拝めない


信長公のお墓参りと


いつでも行けるとしても


体力勝負がカギとなる


秀吉公のお墓参り


皆さんはどちらに


行きたいですか





今日の一言


『菩提寺が 各地にあるよ 信長の


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です^^
私は…山登りは遠慮しておきたいです^^;
でも、信長公の廟も期間限定公開と…
悩みどころですが、時期を待ちます^^;
2016/11/25(Fri) 22:14 | URL  | シュート13世 #-[ 編集]
こんばんはー!
体力は無理無理です。

信長の遺体って、爆破したからみつかっていないって 言われてますが。。
欠片もないのかしらね?

歴史の不思議であります。

それにしても、正室と、側室。。お墓が 違いすぎますね。

。。ん?。。


秀吉も、気を遣かったのでしょうかー。。
2016/11/25(Fri) 23:10 | URL  | おこちゃん #-[ 編集]
シュート13世さんへ
いつにも増してお返事遅くなって
申し訳ありません( ノД`)シクシク…
落ち着いて来たかな?って思うと
次々と仕事が舞い込んで来まして
やっぱ年末は忙しいです(><)

私も、よほどの事がない限りは
秀吉公に会いに行く事はないと
思います(笑)
2016/11/29(Tue) 22:30 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
おこちゃんさんへ
お返事が本当に遅くなってしまって
申し訳ございませんでしたm(__)m
なかなか自分の時間が作れなくて・・・
でも、コメントありがとうございます!

私も階段を上っている途中で
体力が尽きるかと思いました(笑)
信長の死は分からない事だらけで
ミステリーですよね(^^;

正室と側室のお墓は誰が
決めたんでしょうね?(><)
2016/11/29(Tue) 22:33 | URL  | みなりな #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可