(No993) 平等院鳳凰堂
2016-11-15 (火) | 編集 |
What's up


先日、私は行きたくないと


毎回かつ散々言っている





出張を命ぜられ仕方なく


またまた行って来ました


そんな大阪出張を私に


押し付けた理事長は


出張という名のラスベガスの


旅へ飛び立ちました





かなり頭に来たので


シルバーウィークに


休日出勤をした分を出張に


くっつけて休んでやりました





そんな訳で


土日の日間を





で過ごし月曜は


大阪で仕事をして


東京に戻ったのですが


今回は旅行記やりません





行った所を紹介するとなると


北海道旅行記並に


長編になってしまいますので


自分なりに面白かったものを


説明を程々に写真多めで


いくつか紹介して


いきたいと思います


土曜日の朝





に着くと


凄く良い天気で


日中の気温は


度を超え


暑いぐらいでした





そんな中


江戸初期に建てられた



▲表門


をくぐり


少し色付き始めた



▲紅葉


を見ながら目的地である


平安時代後期


天喜元年、西暦年に


時の関白


藤原頼通によって建立された


我が国国宝の一つ



▲平等院鳳凰堂


に到着しました


皆さんご存知の



▲10円硬貨


のデザインであります





角度を変えて眺めると


分かりやすいのですが





鳳凰堂は目の前に広がる


阿字池(あじいけ)の


中島にあり


極楽の宝池に浮かぶ


宮殿のように見えると


言われています





この日は風もなかったので


阿字池に浮かぶ



▲平等院


も見事でした





ちなみに別料金を支払うと


写真は撮れませんが


鳳凰堂の中に


入る事が出来ます


ですが


実は平等院に来たのは


初めてではなく


鳳凰堂の中も以前


見学しているので今回は


入りませんでした


阿字池の挟んで正面の



▲矢印部分


をカメラの望遠で


覗いてみると国宝の



▲阿弥陀如来坐像


が安置されております


また忘れてはならないのは


鳳凰堂の中堂大棟の屋根の


南北両端に設置されている



▲鳳凰


平安時代に作られた


国宝である初代鳳凰は


大気汚染による錆害の為


取り外され境内にある


平等院ミュージアム鳳翔館に


保管されており


そちらで見る事が出来ます


その為、現在のものは



▲レプリカ


ではありますが


金箔が施され


キラキラ光っていてるので


それはそれで


キレイだなぁと思いました





今回は旅行記ではないので


あまり、うんちくを


語りたくないのですが


鳳凰の下に変わった形の



▲龍頭瓦


降棟(くだりむね)の


先にある瓦は


鬼面が一般的ですが


鳳凰堂の場合は


前後一対ずつ合計つの


龍頭瓦が飾られておりました


それに龍頭瓦は現存


最古級かつ最大なんですって








阿字池を中心にぐるっと


周りながら歩いていくと


普段はお目にかからない



▲側面


を見る事も出来ます


そのまま裏側に行く途中


左手に出てくるのは


桃山時代に創建された



▲旧南門


江戸時代初期伝来の


各種古図と比較しても


場所、規模ともに


変動がないとの事なので


周りが整備されてはおりますが


当時のまま残っていると


いう事でしょうか





この門に限らず


先程もチョロッと書きました


平等院ミュージアム鳳翔館や


浄土院や最勝院などの


塔頭があったり


大きくはありませんが


見所が沢山あります


ただ、先程からの


繰り返しになりますが


旅行記ではないので


今回は紹介致しません





最後は鳳凰堂の



▲裏側


を眺めながら


表門へと向かいました





この後、歩いて


宇治神社、宇治上神社


縣神社なども行きましたが


いつか気分が乗ったら


紹介したいと思います


今日の一言


『秋の空 極楽見るや 平等院


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
平等院。すっごい勉強になりました!
最後に行ったのはたぶん小学生の時?
「10円玉の建物」以外知識がないような 笑
大人になってからも車で宇治まで行って抹茶パフェ食べて茶だんご買って帰っただけだったような…なんて恥ずかしい大人なんでしょう。

京都の紅葉がこれからが本番でしょうか。
若い時は桜のほうが好きでしたけどほどよく歳くってくると紅葉もいいなと思うように変化しました。

それはそうと
出張という名のラスベガスの旅ってのはすごいですね 笑
2016/11/15(Tue) 22:39 | URL  | maech1973 #-[ 編集]
maech1973さんへ
宇治はお茶の香りがして良い匂いが
漂っていますよね(*^^*)
今回は旅行記じゃないので、掘り下げず
軽~く書いてみましたが楽しんで頂けて
良かったです♪

紅葉には少し早かったですが、少しずつ
色付き始めていたので嬉しかったです!

でも理事長の出張は納得が出来ませんでしたが
いない間はのんびり仕事しちゃいました(笑)
2016/11/16(Wed) 21:14 | URL  | みなりな #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可