毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No971) 北海道 ~小樽その1~
2016年09月17日 (土) | 編集 |
What's up


本日は


炉ばた番小屋 福屋の続きです


札幌を通り過ぎ向かった先は


明治の北海道開拓時代の


レトロな街並みが残っている


港町の小樽


一番最初に目についた



▲小樽オルゴール堂


に入ってみる事にしました


オルゴール堂が


オープンしたのは


平成元年、西暦


だそうですが


建物自体は


明治年、西暦年に


米穀商が本社屋として建てた


年を超える


歴史的建造物が利用


されているんですって






▲建物内


に足を一歩入れると


所狭しとオルゴールが


並んでいる様子は圧巻で


あちこちからメロディーが


流れておりました





元々大きな建物では


あるのですが


吹き抜けの広々とした


空間がより一層広く


感じられました








オルゴールとは全く


関係ないですが


猫の置物があると


つい写メっちゃいますね








ちなみに


オルゴールの数はというと





種類も


あるんだそうです





階の展示場


スペースに行くと


廊下の角っこに



▲招き猫


が置いてあったので


そちらも


写メっちゃいました






▲2階展示場スペース


は、階にあった


円前後の


手頃な商品とは違い


数百万円もする


高級なオルゴールも


置いてありました



▲1階展示場スペース


結局オルゴールは


購入しませんでしたが


宝石箱の形をした


小物入れタイプの


オルゴールや寿司の形をした


面白系のオルゴールなど


一通り堪能した後


お店の外に出ました





目の前のメルヘン交差点と


呼ばれる交差点を挟んで


向かい側に立つ



▲大きな塔


皆さん何だと思いますか





こちらは小樽洋菓子舗の


ルタオ本店だそうです


チーズケーキで有名な


お店ですが


食べた事がない人でも


TVや雑誌で見た事がある人は


いるかもしれませんね


という事で今度は


メルヘン交差点を渡り


ルタオの前の



▲堺町通り


の散策に





小樽その2へ続く


今日の一言


『館内で 聞こえてくるのは オルゴール


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可