毎日のように驚かされる出来事を誰かに言いたくて(笑)
(No731) 天仙 レポート
2015年04月30日 (木) | 編集 |
What's up


恵比寿のふわとろ本舗


行われた送別会の翌日


今度は私とさんが所属する


本院スタッフの皆で歓送迎会を



▲天ぷら屋 天仙


で行って来ました





以前


孤独のグルメのドラマに出てきた


魚谷さんの近くにあるのですが


どうせなら目と鼻の先にある


神楽坂で豪勢にやりたかったなぁ





と、思いました


ところが


実はこのお店


知る人ぞ知る超穴場で有名な


美味しい江戸前の


天ぷら屋なんだそうです





先ず最初に出てきたのは


変わった形の



▲エビ


一瞬クモに見えなくもないですが


サクサクしていてスナック菓子の


ようで美味しかったです





続けて出されたのは見慣れた形の



▲エビ


塩、天つゆ、レモンの種類から


好みのものをつけて食べますが


やっぱ江戸前なら粋に塩ですよね





あくまでも個人の感想です


すると隣にいた理事長が


新しく入った先生と


さんの後釜を務めるさんに


みなりな君は下町出身なんだよ


と、余計な事を言い出しました


過去何度も違うと否定し


母親が浅草出身ですと


いくら言っても覚えてくれません





でも毎回その話題になると


かなりの高確率で周りの人から





と羨望の眼差しで見られますが


別に私がそこで生まれて


育った訳ではないので





話がズレてしまいましたが・・・



▲銀杏とそら豆


銀杏の匂いが苦手な私は


そら豆だけ食べるのも何なんで


同じテーブルにいた主役の


さんに進呈しました





と言っておりました


理事長のお勧めは



▲椎茸


でもただの椎茸ではないんです





海老しんじょうが包まれていて


斬新かつ美味しいので


お勧めしたくなる気持ちが






▲アスパラ


アスパラの繊維と衣のサクサク感の


ハーモニーが絶妙で


凄く良かったのですが


この辺りから天つゆとレモンを


いつ使えばいいのか


ちょっと悩み始めてしまいました





すると女将さんから


レモンでどうぞと出された



▲ホタテ


ここでようやくレモンの登場です





プリップリのホタテの天ぷらを


レモンであっさり頂いた後


今度は女将さんに


天つゆでどうぞと出された



▲穴子とオクラ


淡白な穴子には塩よりも


天つゆの方が味が


しっかりするので


美味しいかもしれませんね





次に出されたのは


パッと見またホタテ


と見間違うような形の



▲芋


割ってみると中は


安納芋独のように



▲黄金色


焼き芋を天ぷらにしたような味で


自然な甘さが最高でした





最後の締めは


天茶か天丼かかき揚ご飯の


種類から選べるのですが


私が選んだのはコチラ






▲天丼


丼つゆは継ぎ足されて使われているそうで


濃厚で深みのある味わいなのですが


柚子の皮が混ざったご飯に絡んで





揚げたてサクサクの天ぷらが


リーズナブルな値段で


食べられるなんて本当に驚きで


今度はプライベートで是非


来たいと思いました


そして最後は全員で



▲記念撮影


をしてお開きになりました


GW明けは急患が多いので


さん抜きはキツイですが


さんが早く一人前になるよう


皆でサポートして


いきたいと思います





今日の一言


『揚げたての 天ぷら旨し サクサクだ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト