(No661) サルサカバナセントロ レポート
2015年01月31日 (土) | 編集 |
What's up


昨日ちょろっと書きました


アメリカに住んでいた時からの


友達と人で


新橋にある本場の


メキシカン料理が味わえる



▲サルサカバナセントロ


で新年会を開きました





私達が住んでいた南カリフォルニアは


メキシコが近いせいもあって


美味しいメキシコ料理を


安く食べる事が出来たのですが


日本に来てからは食べる機会がなく


久々にテンション上がりました





今回、私が幹事だったのですが


このお店は





都内では結構有名らしく


雑誌やTVでもよく取り上げられて


いるそうなのですが



▲店内


はかなり狭いです


そして、ラテンな雰囲気を


再現しているそうですが


本場を知っている私達からしたら


小奇麗過ぎてイマイチ





しかも


日本語が飛び交っているうえに


従業員も日本人


当たり前ですが


スペイン語で


uno mojito, por favor
(モヒート一つ下さい)


ぐらいは言いたかったです


肝心の料理の方ですが


先ず始めに出てきたのはコチラ






▲フレッシュサーモンの
メキシカンライムマリネ


アボカドがメインのマリネは


結構珍しく初めて食べました


味付けは悪くなかったのですが


アボカドがまだ若過ぎて





次に出てきた



▲小エビとチーズのチーズ挟み焼き


挟み焼きって言うから何かと思ったら


カサディラの事だったんですね


小麦のトルティーヤの中に


チーズとエビが入っていて


アボカドソースを乗せて食べるのですが





性陣が仕事の話で


盛り上がっている隙に


私一人で2/3も食べちゃいました





ようやく本場メキシカン料理の


本領発揮かと思ったら


どう考えても


日本との融合料理でしょう


というのもありました






▲メキシカンチョリソの春巻き仕立て


チョリソがチョッピリ辛くて


お酒との相性が良かったせいか


お酒を飲んでいる性陣が


つまみの代わりに


ボリボリ食べてしまい


気付いた時には


私は一つしか食べられず





カサディラのお返しか


今回のお目当てでもあった



▲コンビメキシカン溶岩チーズ鍋


見ただけでヨダレが





メキシコの伝統的料理なのですが


まさか日本で食べられるとは思わず


ある意味人で奪い合い


また同時に出てきた



▲グリルポークのメキシカンBBQソース


既に味付けがされているので


このまま食べるも良し



▲トルティーヤ


に包んで


タコスとして食べるも良し


この中に先ほど出てきた


溶岩チーズ鍋のチーズをかけて


食べるのも良し


何をしても





私達はというと・・・


軽く味がついた硬めのライスを


チーズ鍋の中に投入し


よくかき混ぜて



▲リゾット


として食べました





日本に住んでいる日本人の友人に


メキシコ料理を食べに行こうと


誘っても馴染みが無いせいか


なかなか良い返事が


もらえなかったのですが


さすがに今回一緒に行った


友達の人は


逆に喜んでくれました





日本で初めて食べたメキシコ料理は


味付けも量も申し分なく





この日は残念な事に終日


天気は悪かったですが


最高の日になりました





皆さんも気の合う仲間と


美味しいメキシカンを堪能しに


是非行ってみて下さいね


今日の一言


『メキシコの 味を堪能 新橋で


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト