(No275) 浅草 レポート
2013-09-21 (土) | 編集 |
What's up


ブログをお休みしていた


月頃に行って来ました






▲浅草 雷門


関西に住んでいる友人が


仕事で東京に来ていたので


日曜日に東京を案内して来ました


今は亡き私の母方の祖父母が





浅草寺の真裏に住んでいたのですが


私は母がいないと


何処に何があるか分からず





友人と一緒になって


御のぼりさんと化していました


早速観光するぞ





と、意気込んでみたものの


着いた時間がお昼時だったので


まずは腹ごしらえをしに


たぬき通り横丁にある


浅草もんじゃ焼き専門店





ぽんぽこ


に向かいました



▲ミックスもんじゃ焼き+ベビースター



▲ぽんぽこ天 お好み焼き


関西の人には馴染みが薄い


もんじゃは私が担当し





粉物にうるさい関西人の友人には


お好み焼きを担当して


焼いてもらいました





ちょっと気になったのは


他のテーブルはお店の人に


丁寧に指導をしてもらいながら


作っていたのですが


私達は手際が良すぎたのか


お店の人には一切手伝ってもらえず


ですが、とっても上手に焼きあがり


美味しくいただきましたよ





お腹がいっぱいになったところで


仲見世に戻り



▲宝蔵門(旧仁王門)


を通り



▲スカイツリー


を横目で見送りながら



▲本堂(観音堂)


へ向かったのですが


人混みに耐え切れず


遠目で本堂を確認した後


Uターンしました


せっかくなので


途中おみくじを引いたのですが





滅多に出ない


凶を引いてしまいました





あまりのショックに写メを撮り忘れ


ガッカリ感いっぱいで


境内に結んできました


ですが・・・



▲吾妻橋からの景色


からの眺めに気分は





吾妻橋たもとからの隅田川を手前に


アサヒビールタワーと並んだ





浅草らしい一枚を撮れる場所で


すっかり気分が良くなり


その場を後にし


東京駅まで見送りました


最後に・・・


京都出身の友人が買ってきてくれた


お土産を紹介します






▲千寿せんべい&阿闇梨餅


どちらも凄く美味しくて


私のお気に入りに加わりました


チャンスがあれば


是非みなさんもお試しあれ





今日の一言


『浅草の 青空映える スカイツリー


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★

スポンサーサイト
(No402) 下町観光 前編
2014-04-06 (日) | 編集 |
What's up


私が連日





と闇に沈んでいる時


支えてくれた友人が何人もいたという


話をしたのを覚えていますか


今日はそのうちの人の話しです


ある日の事


友達のが私の異変に気付き


何があったのか問い詰められました





大体の流れを話すと


そこは友達とは違い


パーと遊ぶに限る





と、有無を言わさず


ある場所に呼び出されました


行ってきたのは墨田区にある



▲スカイツリー


私が度もスカイツリーに


行ったことがないのと


高い所が好きというのを


知っていて計画してくれたんです


階ロビーに入るとスカイツリーの



▲看板


が出迎えてくれます


その近くにはの映像モニターがある



▲隅田川デジタル絵巻


真ん中の絵はアニメーションになっていて


東京に住んでいる人達の様子が


観れてとても楽しかったです


でもどうせスカイツリーに来たのなら


展望台に上がらなくては意味がないと


早速チケット売り場へ向かうと


次の整理券は時以降と言われて


驚いてしまいました





スカイツリーが出来てから


もうすぐ年になるというのに


ちなみに・・・


私達がいたのは時頃


間以上も待たなくては


いけなかったのです


さすがに時間も待てないと思い


今回は断念しました





友人もそんな事になると


思ってなかったらしく


誘ったのに申し訳ないと


謝られてしまいました


私的には友人の気持ちが嬉しかったので





って感じで全く


気にしてなかったんですけどね


そんな訳で急遽変更して


スカイツリー内にあるソラマチで


ウィンドウショッピングを楽しみました





途中、小腹が空いた私達は


甘いものを求めて


今一番と言っていいほど


話題沸騰中のチョコレート専門店



▲MAX BRENNER CHOCOLATE BAR


に潜入してきました


チョコ大好きな私は


テンション上がりっぱなし


そんな私に


何でも好きなものを食え





という友人の言葉に遠慮せず


苺を絡めて食べる



▲チョコレートフォンデュ


そして


ピザ生地に溶かしたホワイトチョコレートと


ミルクチョコレートのチャンクを


トーストしたマシュマロを乗せる



▲チョコレートチャンクピザ


種類も頼んじゃいました


物凄く美味しくて


至福の時を過ごしましたよ





その時、友人から


今日初めて笑顔を見たよ





そう言われて


何だか照れくさかったです


そんなに思いつめた顔を


していたのでしょうか


本当に色んな人に心配かけちゃったなぁと


今更ながら





それでも・・・


この時点で既に大満足だった私とは裏腹に


次に移動するぞ





と言い店を後にしようとする


友人の後を慌てて追いかけました


表に出るとライトアップされた



▲スカイツリー


とってもキレイでした


その姿を横目に友人について


次の場所へと移動しました


続く・・・


今日の一言


『展望台 いつになったら 入れるの


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No403) 下町観光 後編
2014-04-07 (月) | 編集 |
What's up


本日は下町観光 前編の続きです





を後にした私達が次に向かったのは


浅草


ご飯を食べようという事に


なったのですが


よくよく話を聞いてみると


浅草は私の方が微妙に詳しい事が判明


そこで・・・


みなりな家御用達で


浅草雷門の横にある老舗の天丼屋



▲三定


に友人を連れて行きました


注文したのはコチラ






▲並天丼


久々に食べたけど


ムチャクチャ美味しくて





母の実家が浅草寺のすぐ裏にあったので


浅草に来る度に寄ったものです


友達は三定に来たのは


初めてだったのですが





と喜んでました


食事の後は


もちろん夜の浅草寺へ





まずは観光客で溢れ返る



▲雷門


この雷門のちょうちんは


直径.m、高さm


重量はkgもあるそうですが


この門をくぐると


雷おこしや人形焼きを中心に


着物やカツラ屋まで多くの店が並んでいる


仲見世通りがあります


既にお店は閉まっていたので


見て回る事は出来ませんでしたが


そこを通り過ぎると


左手にライトアップされた



▲五重塔


浮かび上がるように出てきた


五重塔に思わず目を奪われました





そして・・・


都内最古の寺と言われる



▲浅草寺の本堂


もちろん運気が上がるよう


必死にお願いしてきましたよ





余談ですが・・・


第二次世界大戦で焼失したものの


再建された現本堂は


代将軍徳川家光公の


建立と同形態だそうですよ





お参りの後は隅田川まで歩き


本日最後の締めに夜の



▲スカイツリーとアサヒビールの泡


昼間に見物行った時とは


また違った雰囲気があってキレイでした





ところで・・・


あるあるですが


夜見てもアサヒビールの泡は


ウ○チにしか見えないのは


やっぱ私だけでしょうか


夜に見たら、もうちょっと違う風に


見えると思ったんですけどね


そんな話をしていたら


友人から


のくせにウ○チとか言うな


と、怒られちゃいました


くだらないですが


冗談を言い合える友人がいるって





そう思いました


本当に楽しい時間は





という間に過ぎてしまいましたが


この日の夜は友人のおかげで


気分良く寝る事が出来ました


友人には本当に感謝しています


そして次回こそは


スカイツリーの展望台や


昼間の仲見世なんかも


紹介出来たらいいなと思いました





今日の一言


『浅草寺 ライトアップも ステキだな


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No894) 浅草寺 その1
2016-04-07 (木) | 編集 |
What's up


GWにアメリカから親友が


日本に遊びに来るので


何処に行きたいか尋ねると


浅草に行きたい


と言われました


何で外国人て浅草が


好きなんでしょうね





ただ、いくら私が


東京出身とはいえ


浅草を案内出来るほど


詳しくはないので


浅草出身である母親と


一緒に下見して来ました





先ず浅草と言えば



▲雷門


平日の昼間に行ったのですが


人が多過ぎてベストショットは


望めませんでした





浅草寺(せんそうじ)の


総門である雷門は


天慶年、西暦年に


平公雅(たいらのきんまさ)に


よって創建され初めは


駒形付近にあったそうです


ただ、平公雅って誰





っていうぐら認知度が低いですが


あの有名な平将門の


従兄弟なんですって


ところで雷門は


鎌倉時代以降現在地に


移建されたそうですが


慶応元年、年に


田原町大火で炎上


その門に替わり


昭和年、西暦


松下電器(現パナソニック)


創始者の松下幸之助氏の


ご寄進により





年振りに復興再建され


現在に至るそうです





門にぶら下がっている


提灯については以前


説明しているので


この場では


省きたいと思います





提灯の下をくぐる時


気付かず素通りしてしまう人が


多いのですが提灯の底には



▲龍


が彫られているんです





浅草はかつて


木造建築が密集する火事に


弱い町だった為


雨を降らせて火事から人々を


救ってくれる龍は龍神として


崇められてきたそうで雷門の


提灯の下には龍の彫刻が


施されているんですって





提灯の底の龍を拝んだ後


日本で最も古い


商店街の一つである



▲仲見世


を通り抜けると


安房守であった


平公雅(たいらのきんまさ)が


武蔵守に補任された


天慶年、西暦年に


祈願成就御礼として


建立されたのが


現在の山門である



▲宝蔵門


こちらの門も数度の火災や


戦災により炎上し


その都度


再建されたんだそうです





宝蔵門をくぐると


すぐ左手に出てくる



▲五重塔


天慶年、西暦年に


平公雅が本堂と共に


建立したのを初めとして


宝蔵門同様に


数度倒壊、炎上に遭い


その都度再建されたそうです


太平洋戦争の戦火で


焼失するまでは代将軍



▲徳川家光公


により建立されたものが


あったというのですから


本当に戦争は





そして


都内最古の寺と言われる



▲本堂 (観音堂)


宝蔵門、五重塔と同じく


戦災で焼失し


再建された現在の本堂は


代将軍徳川家光公の


建立と同形態だというのを


過去紹介しておりますが


今回はちょっぴりだけ


掘り下げたいと思います





続く・・・


今日の一言


『戦争や 災害乗り越え 今至る


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No895) 浅草寺 その2
2016-04-08 (金) | 編集 |
What's up


本日は浅草寺 その1の続きです


本殿の中に入ると正面に



▲御宮殿(ごくうでん)


鎌倉時代末期形式で


造られているそうです


御宮殿内にはご秘仏の


本尊聖観世音菩薩と


慈覚大師作の


お前立ご本尊の他


徳川家康公、家光公などの


護持仏であった観音像も


奉安されているそうですが


お前立すら秘仏なんですって





ただ年に一度の御開帳の時のみ


お前立だけお顔を拝見する事が


出来るそうです


その慈覚大師作が彫られた


お前立はコチラ






▲お前立(参考資料)


浅草寺の歴史は古く


飛鳥時代年に


檜前浜成・竹成兄弟が


江戸浦(現在の隅田川)で


漁をしていたら網に仏像様が


かかっていたのだそうです



▲浅草寺寛文縁起絵巻(参考資料)


これを見た兄弟の主人である


土師中知は出家し


自宅を寺に改めこの仏像様を


供養したそうです


これが仏像様が浅草寺本尊の


聖観音となったそうなのですが


その後


勝海上人という僧の夢告により


秘仏とされてしまった為


現在でも公開されずにいるのは


そういった理由なんだそうです





ところで御宮殿がある


内陣に向かってお参りして


終わってしまう人が多いですが


本堂外陣の



▲天井絵


も見事なので忘れずに


見て欲しいです





大きさにして


畳約畳も


あるんですって


あまりの大きさに両端が


切れちゃっていますが



▲天井絵


中央には龍之図


左右には天人之図


もの凄い迫力です





それから本堂内に


掲げられている



▲扁額(へんがく)


ハッキリ言って読めません


という事で浅草寺のHPを


チェックしてみたところ


右から施無畏(むせい)と


読むそうです





享保年、西暦年に


奉納され筆は


深見玄岱(ふかみげんだい)と


いう人が書いたそうです


施無畏の意味は


観音様の働きそのものを


意味するんだそうで


経典において観音様は


施無畏者とも呼ばれ


人々の不安や恐怖を取り除き


畏れ無きを施して下さる


という事でした





続く・・・


今日の一言


『始まりは 漁師が見付けた 仏様


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★