(No835) 宇宙ミュージアム TeNQ その1
2015年11月10日 (火) | 編集 |
What's up


街中がハロウィンで浮かれていた








私は何処にいたかと



▲東京ドームシティ


の黄色いビルの中にある



▲宇宙ミュージアム
TeNQ(テンキュー)


に行って来ました


エレベーターを降りると


ハロウィン仕様に


デコられておりました


右手を見ると



▲望遠鏡と月


宇宙ミュージアムと


いうだけありますね





早速チケットを買って中に入ると


正面に見た事がある犬が









▲宇宙兄弟


というマンガに出てくる


南波兄弟に飼われているパグの



▲アポ


かなり大きくて存在感が


凄かったですが





何故この場所に


アポがいたかと言うと


ちょうどこの時期



▲TeNQ×宇宙兄弟


のコラボ企画を


やっていたからでした





宇宙兄弟 については過去に


ブログで紹介していますので


割愛したいと思います


それからチケットを買う際


種類ある



▲シアター宙上映プログラム


の中から


選ばなくてはならないのですが


今回私達は


Cosmos ~光と音が奏でる138億年~


をチョイスしました





選んだ理由は


TeNQが日時指定制で


シアター宙上映プログラムの


上映時間に合わせて


入場する仕組みになっている為


Cosmosが丁度良い


タイミングだったからです


そのお陰で分も待たず


中に入る事が出来ました





まず係員さんに呼ばれると


同じ回のチケットを


購入した人達全員で



▲トンネル0(ゼロ)


と呼ばれるトンネルをくぐり


狭く暗い通路を抜けて



▲はじまりの部屋(参考資料)


と呼ばれる所で


巨大なスクリーンを使った


ブロジェクションマッピングを


分間鑑賞しました


過去から現在に至るまでの間


人々の宇宙への想いを


描いたそうなのですが


残念ながら私にはイマイチ


よく分からなかったです





見終わった後は


係員さんの案内のもと


またまた全員で部屋を移動し


今度は直径mもある


大きな丸いスクリーンで



▲シアター宙(そら)
Cosmos
~光と音が奏でる138億年~
(参考資料)


の映像を覗き込む形で


鑑賞しました


ストーリーの内容としては


光と音楽に合わせて


宇宙の始まりビッグバンから


現在、未来へと映像が


流れていく様子が


写し出されていきました





それからスクリーンは高画質の


4Kが使われているだけでなく


映像が足元にまで流れ込むので


浮遊感や臨場感を体感して


いるような気になります





この約分間の


宇宙遊泳を終えたら



▲サイエンス


エリアへと移動しました


そしてここからは自由に


見学する事が出来ました


また、はじまりの部屋と


シアター宙の写真撮影は





でしたが


ここから先の撮影は





と言われました


中に入ると


気になるものを発見








宇宙兄弟巻で


バトラー室長から真壁と新田が


人類初の有人小惑星探査に


任命されるシーンです





小惑星に降り立つ彼らの気持ちを


一足先に体験してみよう


という企画で


映画にもなった探索機である


はやぶさがサンプルリターンに


成功した小惑星イトカワを


再現したものがコチラ






▲イトカワ


そんな訳で私も早速


小惑星イトカワに


降り立ってみました








やっぱ宇宙服を着ないと


気分が出ないですかねぇ





それとも


宇宙兄弟の弟



▲南波日々人


のように


もっと身体で宇宙を表現した方が


良かったのでしょうか


まぁ何はともあれ


TeNQレポートまだまだ続きます


今日の一言


『浮遊感 映像観ながら 疑似体験


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
 (No836) 宇宙ミュージアム TeNQ その2
2015年11月12日 (木) | 編集 |
What's up


本日はTeNQ その1の続きです


サイエンスエリアには


東京大学総合研究博物館との


連携により開設される


太陽系博物学寄附研究部門の


研究室分室である



▲リサーチセンター(右側)


がありました


サイエンスエリア内は


リサーチセンターのみ撮影が





何故なら実際の研究が施設内で


行なわれている為です


でもそのお陰で


最新の研究情報を展示エリアに


送出する事が可能になり


来館者がそれを直で見れる


システムになっています





また、リアルタイムの


宇宙の様子が見れる


モニターとかもありましたよ





このリサーチセンターの


向かいにある



▲マルチビジョン


太陽系探査の最前線情報を


一挙に集めたサイエンスエリアの


研究情報拠点なんだそうですが


世界中で刻々と蓄積される


研究データを先程紹介した


リサーチセンターから


発信されているんですって





その他にも


地球に一番近い惑星である



▲ 火星のパノラマ


が再現されたエリアがあり


その中には火星探査機



▲ マーズ・ローバー


のレプリカが


展示されていました


これらも宇宙から送られて来た


映像を元に


再現しているんだそうです


考えるだけでちょっと





しちゃいました


突然ですが


こちらの写メをご覧下さい






▲火星から見た地球の写真


一体どこに


地球があるか分かりますか





答えはコチラ








正解した方がいたら凄いと思います





サイエンスエリアを堪能した後は


お隣の部屋


遊びながら宇宙を想像する


イマジネーションエリアに


移動しました


その中で一番に目が行った



▲宇宙自分診断


何だかとっても面白そうだったので


早速やってみる事にしました








スタート位置に立つと





質問が浮かび上がってきました


日本語の位置に立つと


次の質問が表れました








先ず私が試したのは


あなたはどの宇宙人タイプ


その結果



▲レプティリアンタイプ


これを読んだ友人が大爆笑





私が理事長を影で操っている


様子が浮かんだそうで


ピッタリと言われました





なんか悔しかったですが


何も言い返せなかったです


気を取り直して


今度は期間限定の


宇宙兄弟キャラクター診断に


挑戦してみる事にしました


その結果



▲南波日々人タイプ


自分では分からないのですが


友人に言わせると


こちらもピッタリだったそうで


何故か





と言って爆笑されました


ちなみに質問は全部で


コースあるそうなので


皆さんも行かれた際は


色々試してみて下さいね





そのお隣には



▲みんなでつくる惑星パズル


カラフルなマグネットピースを


組み合わせて作っていく


大小様々な惑星パズルです


凄く楽しそうだったのですが


時間に余裕がなかったので


今回は断念しました





あと残念繋がりというか


ちょっとイラっとしたのが



▲アストロボール


手前のiPadで球体ロボット


Spheroを操作して制限時間内に


ロケット発射台へのゴールを


目指すアトラクションなのですが





このSpheroの設定が上手くいかず


全く言う事を聞いてくれないので


係員さんに助けを求めたのですが





そのくせ分からない事があれば


聞いて下さいと矛盾した事を言うので


ちっとも面白くありませんでした


しかもこのアトラクションに


参加していたのは私と友人の


人に対して係員さんは





人もいたのにですよ





そんな係員さんを見て同じように


ムカついていた友人が


執念でゴールしたので少しだけ


スッキリしました


そんなちょっとした


ハプニングはありましたが


まだまだTeNQレポート続きます


今日の一言


『楽しんで 宇宙の事が 学べます


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No837) 宇宙ミュージアム TeNQ その3
2015年11月13日 (金) | 編集 |
What's up


本日はTeNQ その2の続きです


アストロボールでのイライラを


鎮めるために


ジャック・オー・ランタンこと





カボチャのランプが飾られていた



▲星造機


の前に立って光のオブジェを


眺めてみました


何の規則性もないようにみえて


ある方向から見ると星座の形に


見えるのだそうですが私達には


見分ける事が出来ませんでした





この星造機に近くを飛んでる



▲宇宙飛行士


その背景にあるのは



▲眺めルーム


ベンチやソファといった


様々な種類の椅子が


設置されているスペースで


目の前の大きなスクリーンに


流れる宇宙に関連する映像を


楽しんだり寛げる場所と


なっていました





その中には


ハロウィンマントを身にまとった


この方も休憩されていました






▲グレイ


地球に遊びに来たのでしょうか





イマジネーションエリアを


堪能した後は


ムッタとヒビトの等身大パネルが


お出迎えする



▲企画展示室


へと移動しました


企画展示室は宇宙に関連する


タイムリーなトピックスなどを


TeNQならではの切口で展開し


からヶ月ごとに内容を


更新していくそうです





その1でも紹介しましたが


ちょうど私が行った時は



▲TeNQ×宇宙兄弟


コラボ企画だったのですが


展示室に入って直ぐ右手には


こんな企画がありました






▲宇宙飛行士になったら
何がしたいですか?


これは書くしかないと思い


大きな野望を書いてみました






▲作:みなりな画





宇宙飛行士になった段階で


わざわざ脱出しなくても


宇宙に行けんじゃないの


と友人に盲点を突かれました





更に私の傑作ともいえる


ロケットを見て


イカが飛んでると大爆笑





私の芸術が理解されるのは


もう少し先のようです


他にも壁を見ると



▲宇宙関連の道具や機械


が描かれたものもあれば


宇宙兄弟の



▲原画


なんかも展示されておりました


私も新刊が出る度に買って


読んでいますがファンなら


ちょっと嬉しい展示ですよね





原画以外にも


宇宙兄弟のストーリの中から


ピックアップされた



▲生きるヒントになる言葉


というタイトルで数々のシーンを


壁一面使って紹介していました


読んでみてグッとくる内容に思わず





と、納得しちゃいました


展示室の奥の方には歴代の



▲宇宙飛行士の写真


左から順に


若田 光一さん、山崎 直子さん


日々人にムッちゃん


その横が空いているとなれば


こうなりますよね








こういう写真を撮る時は


周りの目があろうと


恥ずかしがったら負けです





ただいつも遊んでいる


このブログでお馴染みの


子にカメラを持たせた場合


素晴らしい写真を


一発で撮ってくれるのですが


この日一緒に行った友人は


物凄く写真が下手で


額を持っている腕が


プルプルになる程


何度も撮り直しした為


とっても大変でした





また改めて写真を見ると


もっと脇を締めるべきだったと


思いました


TeNQレポートもう少し続きます


今日の一言


『無造作に 光るオブジェも 意味がある


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No838) 宇宙ミュージアム TeNQ その4
2015年11月15日 (日) | 編集 |
What's up


本日はTeNQ その3の続きです


企画展示室を満喫した後は


余韻を楽しむ事が出来る


つながる場所エリア



▲コトバリウム


へと移動しました


宇宙にまつわる言葉が


生まれては消える星のように


出現する空間なのですが


今回は期間限定の


宇宙兄弟の中から厳選した名言や


シーンが流れていました





そうそう


私はその2で南波日々人タイプと


診断されたので



▲日々人の名言


を狙って写メしてみました


巻で


絶対に宇宙飛行士になると言った


日々人に対して兄のムッタは


「絶対なんてあるのか?」と疑い


それに対して日々人が放ったのが


この一言なんですよね








良いこと言いますねぇ





なかなか夢を実現させるのは


難しいですが心に響きます


余談ですが


このエリアは何故か異様に


カップルが多くて





中々どいてくれなかったので


写メを撮るのに苦労しました


コトバリウムを抜ける出口手前



▲私の足跡


と呼ばれるところで


日々人がジャンプしていました


私もマネしたくて同じように


ジャンプしている瞬間の写真を


友人に頼んだのですが


その3でもお伝えした通り


この日一緒にいた友人は


写真が凄く下手糞なので


回もチャレンジしたのに


一度も成功せず





さすがに疲れたので諦めました


そしてジャンプしている時に


気付いたのですが


床に映し出された月面を歩くと



▲足跡


を付ける事が出来るんです





でも直ぐに消えてしまうので


ピントを合わすのは


至難の業でしたが頑張って


収める事に成功しました





また、時々人間の足跡に交じって


とある動物の足跡に


変わったりもします


是非これは


体験してもらいたいです


月に足跡を付けたら


ちょっと宇宙でフォトと呼ばれる


フォトスポットがあったので


張り切って撮ってきました






▲宇宙飛行士になっちゃいました



▲月に登っちゃいました



▲隕石受け止めちゃいました


この写真は


もっと腰を落として手の形を変えて



▲かめはめ破


で撮るのも意外と


アリだったかもしれませんね


これらの他にも



▲月に座っちゃいました



▲宇宙人見つけちゃいました


同じ宇宙人のお面があったので


被ってみたら


13日の金曜日のジェイソンみたく


なってしまいました





ところですねぇ


本当に友人が写真が下手過ぎて


これらも何枚も撮ったんですよ


私はもう撮らなくても大丈夫と


何度も言ったのですが


友人がムキになって


撮り続けるんですよね





それなのに結局


一枚もピントが合わないし


写真が薄暗かったり


斜めになっているのを


全て私がアプリを使って何とか


見れるように加工しました





最後の写真も右上のUFOが


見切れているよ


な~んて指摘しようものなら


永遠と終わらない気がしたので


黙ってました





ちなみに


同じウィッグ


同じデニム


同じ黒のパーカー


同じペッタンコの靴


同じ携帯を使って


写真が上手な子が撮ると


こんな感じになります






▲左:Oちゃん撮影 右:T子撮影


別人か


と思える程フォルムが違う


しかも


子が撮った方は一切の加工無し





撮影者の実力を垣間見ました


一緒に行った友人が


撮影に満足したところで



▲出口


に向かうと宇宙に関わる雑貨や


TeNQオリジナルグッズなどが買える



▲TeNQ宇宙ストア


に出ます


すると


こんなTシャツを発見








宇宙兄弟を読んだ事がある人なら


誰でも知っている日本語大好きの



▲ローリが描いたTシャツ


こんなTシャツを買う人が


いるんでしょうか


あとは一般的な



▲お菓子


なんかも売っておりましたが


興味深かったのはフリーズドライの



▲宇宙食


カレーやエビピラフなんかの他に


たこ焼き


なんていうのもありました





以前、別の所で宇宙食の


チョコレートケーキを買って


食べたのですが


美味しくなかったと


記憶していたので


今回はお土産を


何も買わずに帰りました


外に出ると



▲東京ドーム&後楽園


ライトアップされていて


とてもステキでした





ハロウィンの日に


暇つぶしのつもりで行った


TeNQ(テンキュー)でしたが


遊んで宇宙を体験したり


星空や宇宙映像を見て寛いだり


様々な角度から宇宙を


体験出来て本当に





今度は観ていないシアター宙を


観に行きたいと思います


今日の一言


『宇宙食 カレーにたこ焼き 何でもあるよ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★