(No416) 群馬サファリパーク その1
2014年04月21日 (月) | 編集 |
What's up


本当に、本当に、本当に、本当に


ライオンだぁ~





と、ついCMソングを歌ってしまい


友人から


それ富士サファリパークだから


そんなツッコミを受けてやって来たのは



▲群馬サファリパーク


私が





と心の闇の中にいた時


励ましてくれたのは


性陣だけではなく


もちろん


友達も私を元気付けてくれてました


私がストレス発散したい





そんなワガママを言ったら


今から行こう





ってな感じで


またもや無計画に行ってきました


ただですね・・・


私も友人もサファリパークと動物園との


違いがイマイチ分かっておらず


入園するには


いくつかの方法を


選ばなくてはいけない事を


現地で知りました



▲案内板


マイカーで入園する以外は


全て時間が決まっているって





そんな事も知らなかった私達


その為


人気ツアーは既に完売しておりました





と、迷ったところ


運良くライオン餌やりツアーの


最終時間に予約が出来たので


それに参加する事にしました


ところが


そのツアーの時間までに


時間もあることが判明


ツアーの時間まで動物園のように


ある程度は歩いて見て回れるのかと思って



▲ゲート


に向かったのですが


車以外での入園は





なんですって


いや~無知って怖い





ちょうどお昼時だった事もあり


ライオンに餌やりする前に


先ずは自分達のお腹を


満たす事にしました


注文したのはコチラ






▲焼肉丼定食


Facebookに写メをしたところ


コメントに


サファリパークに来て焼肉って





だなぁ


って、書かれてしまいました


みんな上手いこと言うねぇ


食後はサファリパークに併設している



▲ミニ遊園地


で時間を潰す事にしました


乗り物には乗りませんでしたが


何故か



▲ハリネズミ


と一緒に写真を撮る事が出来ました



▲ハリネズミ


ちょっとチクチクして痛かったけど


貴重な体験が出来ました


他にも無料で入れる



▲ミニ動物園


に行って


絞め殺されるかのように


ギャー


と鳴く



▲オウム


を見たり


目の前までやって来る好奇心旺盛な



▲リスザル


を見たり


マイペースに餌を食べてる



▲レッサーパンダ


を見てまわりました


ツアーの時間が迫る頃


大人はあまり乗らないであろう



▲ホワイトタイガー


に、スカートなのも構わず


張り切って股がって


ご満悦の私





写メを撮ってくれた


友人の苦笑いにも負けず


この後ツアーに参加しました


続く・・・


今日の一言


『昼食は 動物園で 焼肉丼


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
 (No417) 群馬サファリパーク その2
2014年04月22日 (火) | 編集 |
What's up


本日は


群馬サファリパーク その1の続きです


私達はエサやり体験ツアーに参加する為に


ライオンの形をした



▲バス


に乗り込みました


バスの中は左右に分かれていて



▲バス車内


足元に小さな小窓が付いていましたよ


乗り込む際に



▲草


を手渡され、いよいよ





先ずはアフリカゾーンに突入したのですが





説明しなくても分かると思いますが



▲キリン


です


バスの天井にキリンが好きな何かを


塗っているらしく


舐めに来るのですが


おかげで胴体しか見えません





しばらくすると


舐め終わったのか離れて行きました



▲キリン


バスを進めると遠くの方に



▲シロサイ&シマウマ


が見えておりました


他にも・・・



▲シマウマ&エランド


そして沢山の



▲ムフロン


の群れが寝そべっていました


その中に紛れて寝ている



▲アフリカ水牛


立派な角ですが


何だか重そうで


偏頭痛を起こしそうだなぁ


そう思うのは私だけでしょうか


更にバスを進めて行くと


ガイドさんから


小窓を開けるよう言われました


すると・・・



▲バッファロー


が近寄って来たので


早速



▲エサやりに挑戦


モシャモシャ食べてくれるのですが


エサが無くなったとたん





身を翻し去って行ってしまいました





ガッカリしていたのも束の間


今度はサル・クマゾーンに


突入しました



▲サル山


残念ながら座席の位置が悪くて


クマの写真を収める事は


出来ませんでしたが


目の前に好奇心旺盛な



▲子猿


が現れました


本当はエサやり以外で


小窓を開けると危ないので





ですが一瞬の隙をついて写真を撮って


すぐに閉めました


子猿の方はというと人間に飽きたのか


お母さん猿の背中に乗って



▲親子猿


猿山に帰って行きました


続く・・・


今日の一言


『バッファロー 食べた途端に いなくなる


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No418) 群馬サファリパーク その3
2014年04月23日 (水) | 編集 |
What's up


本日は


群馬サファリパーク その2の続きです


唯一車から降りて歩いて見学出来る


ウォーキングサファリゾーンに


やって来ました


ここには私が





なネコ科の動物たちを


様々な角度から見学出来るんです


その前に・・・


先ず始めに見たのは



▲ミーアキャット


アメリカにまだ住んでいる時


野生のミーアキャットを砂漠で


何度か見かけたなぁ・・・と


少し懐かしく思いました





そして高い位置の檻の中には



▲ユキヒョウ


下から覗き込む事が出来るので


中々見る事が出来ない



▲腹毛&肉球


腹毛をモフーとして


肉球をツンツンしたいです


そして・・・


みぃなを思わせる



▲クロヒョウ


眼光鋭くて








ただ、下から覗くと明らかに


みぃなと違う事に気付きます


それは・・・



▲白い肉球


みぃな肉球も真っ黒なので


そんな違いを楽しみながら


まだまだネコ科の動物は続きます



▲シベリアオオヤマネコ



▲アジアゴールデンキャット



▲ジャガー



▲ピューマ


意外な事にどの子達も活動的で





ただですねぇ・・・


正直なところネコ科って


違いが良く分かりませんよね


ゴールデンキャットとピューマなんて


色が違うじゃん


な~んて


そう言われれば違いますが


利酒ならぬ利ネコ科は難しいですよね





そんな食肉目の目の前には



▲カピパラ


の姿が


捕食される側が


目の前にいるってどうなの


何プレイなんでしょうね


この他にも何故か



▲ダチョウ


も展示されていましたよ


続く・・・


今日の一言


『ヒョウ達の 肉球、腹毛 たまらない


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No419) 群馬サファリパーク その4
2014年04月24日 (木) | 編集 |
What's up


本日は


群馬サファリパーク その3の続きです


ウォーキングサファリゾーンでの


ネコ科の展示見学は


まだまだ続きます


本日の一発目は



▲チーター


年前に仲間入りを果たしたそうです


全員同じ所を見ていますが


一体何を見ているのでしょうね


チーターの近くには


キャノピーと呼ばれる


全面強化ガラス製の檻に入っている



▲ライオン


下から歩いている姿などが楽しめます


至近距離で楽しむ事が出来るので


迫力満点でしたよ





もちろん



▲ライオンの肉球


も楽しめちゃいます





肉球フェチにはたまりません



▲ホワイトタイガー


近寄って来たと思ったら


おもむろに天井に乗りあがったので


こちらも



▲肉球


写真に収めましたよ





すると突然



▲ホワイトタイガー&ライオン


予想外のショットを





お宝写真を手に入れちゃいましたね


ところで・・・


キャノピーを出ると近くには



▲マーラ


え~と・・・


うさぎねずみ





そうそう


ウォーキングサファリゾーン内に


ブリッジが掛けられているのですが


そこからアジアゾーンにいる



▲ニホンジカ






▲ファロージカ


を見る事が出来ます





にいるニホンジカとの大きな違いは


角が切られていない事ですね


そんなシカの直ぐ近くで


子供達が騒いでいたので





行ってみると


こんなモノが











子供達に混じって楽しんじゃいました





何ジカの角か分かりませんが


枚目に撮った角は


やたら重くて大変でした


ちなみに・・・


ブリッジを渡ると


オオカミの森と呼ばれる所があり


自然に近い状態で集団生活している



▲オオカミ


を観察する事が出来ます


大きな犬のようですが迫力があって





可能ならリードを付けて


家の近所を一緒に散歩したり


ボール遊びをしてみたいです





オオカミを堪能した後は


再度バスに乗って移動しました


アジアゾーンで



▲ラクダ


を見学し


アメリカゾーンで



▲アメリカエルク


を楽しんだ後は


いよいよライオンの餌やりに挑戦ですよ


今日の一言


『シカの角 頭に乗せて はしゃいだよ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No420) 群馬サファリパーク その5
2014年04月27日 (日) | 編集 |
What's up


本日は


群馬サファリパーク その4の続きです


トラゾーンにやって来ました





何だか遠くからでも


だらしなく寝ている姿が確認出来る



▲ベンガルトラ


もうちょっと野性味出そうぜぃ





な~んて思ってたら


ムックリ起き上がって





カメラ目線の


サービスをしてくれました


私の心の声が聞こえたのかしら





ノビノビとしている普通のトラは逆に


檻に囲われている



▲ホワイトタイガーの群れ


自然界では目立つと言われる


アルバイノ(日本語ではアルビーノ?)も


ここでは逆に見辛いと思うのは


私だけでしょうか



▲ホワイトタイガー


それでも一匹オオカミのトラと違い


見ていると群れでつるんでいて


とっても楽しそうでした


トラゾーンを通り過ぎるといよいよ


ライオンゾーンに突入です


先ずは大人の群れと隔離された



▲子ライオン達


元気過ぎて動き回るので


可愛い写メは撮れませんでした


でも子ライオンと違い大人の



▲ライオン


やる気が無さそうだ


そんなライオンを見ていたら


ガイドさんから


小窓を開けるよう言われました


いよいよ餌やりです





ウォーキングサファリを


楽しんでいる時


バスの座席に準備されていた



▲生肉


指示通り小窓を開けると


ノッソリ起き上がって近寄ってくる



▲ライオン


ケガをしているのは


繁殖期での取り合いの際


同士でケンカをした時に


出来たものだそうです


そんな大迫力なオスの



▲ライオン


ちょっとビビリながらも


肉を差し出すと・・・








美味しそうに食べました


バッファローと同じく


肉を全て食べ終わると


バスから離れていくのですが


突然


近くの木を使って爪とぎを始めました








大興奮に





と叫ぶ私の声が聞こえたのか


おもむろに振り返る



▲ライオン


きっと私の熱~い





に気付いてくれたんですね



▲ライオンの群れ


の間を通り抜け始めに通った


アフリカゾーンに戻り



▲アフリカ水牛



▲エランド



▲シマウマ


を見て回ったのですが


皆さんは写真を見て何か


気付きませんか





ちょうど出産ラッシュらしく


お腹が大きい子達が沢山いましたよ


GW中あたりに産まれる予定らしいので


時間がある人は


行ってみては如何でしょうか


そして一周して戻ってきた私達は


サファリパークを後にしました





今日の一言


『ライオンの 餌やり、爪とぎ 大興奮


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★