(No340) 京都特別編 ~紅葉その1~
2013年12月24日 (火) | 編集 |
What's up


京都記第一弾が一段落したのも束の間


意外にも第二弾の要望の声が


日に日に高まっております


嬉しいやら、困るやら


何故なら書きたい気持ちと


写真の整理が追いつかないのと


面倒臭い気持ちが交差しているからです





なので第二弾の前に


特別編と題しまして


私が紅葉の時期に行った


ステキなスポットの数々をダイジェストで


ご紹介したいと思います








寺院の由来は


いつか書くであろう第二弾、第三弾まで





と、いう事で・・・


月の下旬、仕事でまたもや





に行った私は翌日有休を取って


紅葉がピークだった





で、紅葉を見に向かいました






▲三千院


庭園一面に広がる苔の緑と


絶妙なコントラストを生み出した


紅葉が美しさを演出してくれていました


一発目の三千院の紅葉が見事過ぎて


驚きを隠せなかった私





想像以上の素晴らしい景色に


テンションが上がったまま


次に向かったポイントはコチラ






▲源光庵


そうだ、京都へ行こう


CMでお馴染みのスポットです


禅の真髄を表したとされる


丸い悟りの窓と四角形の迷いの窓から見た


眺める風景は絶景でした


ただ、紅葉には気持ち早かったようで


まだまだ緑が多かったのが少し





次に向かった先はコチラ






▲神護寺


私は正直知らなかったのですが


紅葉の名所で源光庵同様


そうだ、京都へ行こう


CMにもなった場所だそうです


薬師寺如来が祀られている


石段の参道は紅葉色に包まれていました


この日を最後に


年内は来る事がないだろうと思いつつ


一度東京に戻ったのですが


またもや月上旬頃


仕事で再び関西に戻って来ました


こうなったら


とことん楽しむぞ


と、気合を入れて





向かった先はコチラ






▲東福寺の通天橋


通天閣から見下ろす境内は


いろは紅葉が美しくて有名と聞き


もちろん見学しに行きました


噂通り素晴らしい眺めではあったのですが


私は東福寺の外にある


臥雲橋(がうんきょう)と


呼ばれる橋から見た


紅葉に浮かんだ通天閣の方が


絶景だと思いました





そして・・・


京都記その1でも紹介した






▲清水寺


夏に来た時と


大分イメージが異なりますよね


境内には





本の楓が


植えられているそうで


錦雲峡と呼ばれるだけあって


紅葉に包まれた本堂は壮観でした





ちなみに、この時期は


期間限定の


夜の特別拝観が行われていました


夜の特別拝観は昼間とは入れ替え制なので


再度入りなおす必要があり


少々面倒臭いのですが


その価値は十分あったと思います



▲清水寺ライトアップ


昼間とは一味違った雰囲気を楽しめ


秋の紅葉を堪能させてくれました


続く・・・


今日の一言


『京の街 真っ赤に染める 紅葉かな


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
 (No341) 京都特別編 ~紅葉その2~
2013年12月25日 (水) | 編集 |
What's up


本日は紅葉その1の続きです
 

昼間、清水寺を後にした私は


お昼を食べようと


祇園の街を歩いていました


ところがまだ少し時間が早かったので


近くにあった



▲建仁寺


を見学しに行きました


もちろん国宝名画も鑑賞してきましたが


写真の潮音庭で苔とカエデを配した


美しい庭園に


思わず見とれてしまいました





建仁寺の後、祇園で食事をした私が


次に向かったポイントはコチラ






▲永観堂


平安時代から紅葉の


名所と知られている場所だそうで





古今和歌集にも


詠まれているんですって





本も植えられている


もみじやカエデが境内全域を


真っ赤に彩っていましたよ


永観堂を見学した後に向かった先は


歩いて分ぐらいの所にある



▲南禅寺


南禅寺にある三門は


日本三大門の一つになるのですが


唯一上る事が許されているんですね


そこから見た景色は正に絶景でした





その南禅寺の塔頭寺院の一つの



▲天授庵


そうだ、京都へ行こう


CMでお馴染みの


スポットの一つだったので


楽しみにしていたのですが


悲しい事になごりモミジでした


ちなみに・・・


これがそのJRのポスターです






▲そうだ、京都へ行こう ポスター


なんでも、例年よりも


早く咲いて散ってしまったそうで


私以外の観光客の方達も


凄くガッカリしていました





そして翌日、ちょっと足を伸ばして


嵯峨野方面に行って来ました


ただ紅葉の時期だったせいもあり


全然パーキングがない状態で


しばらく彷徨っていたのですが


その途中にあった



▲清涼寺


に車を停めて、境内にあった


お茶屋さんでお茶をする事にしたところ


予想外にもキレイな景色を見ながら


美味しく頂けたので良かったです





その後はのんびりお散歩しながら


次に向かったポイントはコチラ






▲二尊院


山門から奥へ続く道は


紅葉の馬場と呼ばれているそうで


モミジが美しく色づいていましたよ





二尊院の紅葉を楽しんだ後は


嵯峨野から嵐山に移動しました


ところが


平安貴族も愛したと言われる



▲天龍寺


庭園の借景でもある嵐山が


悲しい事に既になごりモミジでした





結構期待していただけあって


ショックは大きかったです


ただですね・・・


最後に見た嵐山のシンボル的存在の




▲渡月橋


周囲の景観にとけ込んだ姿は


キレイだなぁと思いました


毎回、出張の度に訪れていた京都でしたが


秋限定の魅力を


改めて感じる事が出来ました


またチャンスがあれば


この季節にまた訪れたいと思います


京都秋の特別編は





今日の一言


『秋限定 京都の魅力を 再確認


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★