(No1072) VR新宿 その3
2017-11-15 (水) | 編集 |
What's up


本日はVR新宿 その2の続きです


気を良くした私達が


カフェで何を食べようかと


メニューを見た瞬間


コレしかないと思いました






▲ぱくぱくパックマンカレー


見た目はとっても





と、言わずには


いられないのですが


お値段が


円と


かなり強気でした


お味の方はと言うと


ルーは冷え冷えでしたし


ご飯はパックマンの


球体を保つ為か


カチカチに固められ


お勧め出来るものでは


決してありませんでした





こんな事なら


外に出て食べてから


戻ってくれば良かったと





しました


気を取り直し


後半一発目はコチラ






▲エヴァンゲリオンVR


人でチームを組むのですが


友人はエヴァ観てないから


という理由から


私一人で参加しました


人協力プレイの為


若いお兄さん人と


組まされたのですが


一人はさっさと



▲弐号機


を選び


もう一人は



▲零号機


を選んでしまったので


私は仕方なく



▲初号機


へ乗り込みました


私だって本当は弐号機に


乗りたかったのに





それでもエントリープラグ


所謂コックピットに座ると


中の様子が


完全再現されており


凄く驚きましたました



▲葛城 ミサトさん


からモニター越しに



▲第10使徒


が現れたので


殲滅するよう指示を受け


エヴァの活動時間や


弾切れになった時の


武器の調達の仕方など


簡単な説明をされると


テンションは


かなり上がりました記号





ところが


マリオカートで一緒になった


ノリの良いお兄さん達と違い


ノリの悪い人お兄さん達と


組まされてしまった為


この状態






▲全員無言


まぁでも


使徒(敵)さえ倒せれば


何でもいいや


と、思っておりました


ちなみに武器は


アサルトライフル


ガトリングガン


N2ミサイルの


種類がランダムで


割り振られるのですが


私は運良く



▲ガトリングガン





すぐさま使途に向かって


ぶっ放したのですが


援護射撃がないので


おかしいなぁ





と思って


他の人を見ると


弐号機に乗った一人は



▲ライフル


を手にしていたので


敵に向かって


ぶっ放すのかと思いきや


ライフルを手に持って何故か


ウロウロしておりました





消去法で考えたら


零号機は



▲ミサイル


を手にするものだと


思っていたら


何がどうしたのか


武器を手に持っておらず


弐号機同様に無駄に


ウロウロしてました





本来なら口元のマイクで


お互い指示を出し合いながら


こんな感じで








連携して敵を倒すのでしょうが


ウロウロしているだけの人達に


何を言っても無駄だと思い


結局私一人で


敵に立ち向かいました


健闘しつつも一人で


ATフィールド(バリア)は


破れず最後は撃沈


あっけなく全滅しました





こんな事なら


無理矢理にでも友人に


やらせれば良かったです


そうすれば


もう少し息の合った


プレーが出来た気がします





そんな訳で


エヴァンゲリオンの世界観は


楽しめましたが


ゲームとしては楽しめず


消化不良だったので



▲恐竜サバイバル体験


をする事にしました


恐竜が棲息すると言われる


禁断のジャングルに


飛行機が墜落した為


スタンディング


スクーターに乗って


生存者の確認をしつつ


漆黒の闇の中ジャングルへと


走り出すという内容ですが


係員さんから


暴力的な映像もあると


注意を受けます





とは言え


私の中では映画の


ジェラシックパークを


イメージしていたので


サブタイトルに


恐怖人間踊り食い


とはあるものの最初は


こんな感じの






▲優雅な風景
(参考資料:ジェラシックパーク)


から始まり


怖いのは最後だけだろうと


思っておりました


気持ちに余裕がある事から


始まる前はこんな感じ








ところが


始まってすぐ


状況が一変しました








私以外の人達も


全員こんな感じ








何が怖いって


その様子はコチラ








冒頭の説明通り


真っ暗の中ジャングルを


進むわけですが


暗闇の中浮かび上がるのが


大量の恐竜達と


飛行機事故で亡くなった


人達の死体の山





さらに恐竜に


襲われている人達もいて


まさに地獄のような


光景が広がっていました





スクーターのライトを


点けて進むと恐竜にとって


格好の目印となり


襲われる危険が


グッと高まります


かといって


真っ暗闇をライトなしで


進むのも勇気が要ります


そこで時々光る


雷の明かりを頼りに


なるべくライトを付けずに


進む事にしました





お陰で私は運良く


恐竜に見付からないよう


スクーターを走らせる事が


出来たのですが


一緒にプレイしている人達の


助けて~


とか


怖いよ~


とか


ギャー


って叫ぶ悲鳴が


ひっきりなしに


ヘッドフォンを通して


聞こえて来るので


更に恐怖に煽られます





そんな緊張状態の中


私の目の前を


世界一有名な肉食恐竜



▲Tレックス
(参考資料:ジェラシックパーク)


に追われている人が


横切ったのですが





最後は捕まり頭から


食べられてしまいました





とにかく恐竜は


かなり動きが速いので


一度見付かったら


うまく逃げないと


完全にアウトです


また参加者達は地図を


持っていない上


暗闇のジャングルの中


恐竜達に追いかけられながらの


走行になる為


方向感覚が無くなります





時折係員さんから


参加者が叫ぶ


恐怖の声に交じって


逆送しています


と、物凄く冷静な声で


注意を受けるので


何とか前に進む事が


出来ました


参加していない人達は


取り付けられている



▲モニター


を見る事が出来るので


生存者がどの位置にいるのか


分かるのと同時に


恐竜に食べられてしまった人は



▲ドクロマーク


が出るので分かります


制限時間内でも


恐竜に食べられてしまった時点で


ゲームオーバーとなり


他の体験者さんが終わるまで


その場で待機となります





ちなみに


友人曰く私がいた位置は


丸で囲った所だそうです








後少しのところだったのに


スクーターの電気が無くなり


動けなくなったところを


Tレックスと同じ肉食恐竜の



▲ヴェロキラプトル
(参考資料:ジェラシックパーク)


の集団に襲われて


終了しました


別に痛くも痒くもないのですが


物凄い勢いで現れて


大きな口が目の前に来た時は


恐怖以外の何物でもなく


マジで泣くかと思いました





ジェラシックパークの映画で


ヴェロキラプトルを手懐ける


シーンがありましたが





私にそんな余裕は


一切無かったです


体験後はゴールが


出来なかった悔しさよりも


現実世界に戻って来れた事に





リアル過ぎるのも


考えものですね


続く・・・


今日の一言


『VR 最新技術 マジすげぇ


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
(No1071) VR新宿 その2
2017-11-12 (日) | 編集 |
What's up


本日はVR新宿 その1の続きです


マリオカートで友人と


盛り上がった後


今度は私が一人で参加した



▲ガンダム


体験ゾーンの中には



▲ザクとマシンガンの砲弾(実物大)


が展示されていました


先程と同じく


ゴーグルを付けると


そこは度見渡す限り


お台場の風景でした





見比べてみるとこんな感じ








余談ですがガンダムは


2017年3月5日を


持って撤去されており


同年9月に


ユニコーンガンダムに


変更になったそうなので


正確にはちょっと前の


お台場の風景になります


話が逸れてしまったので





そんな訳でお台場で


ガンダムの前に佇んでいると


突然


反対方向からザクが


マシンガンで撃って


来るではないですか





また、係員さんから


マシンガンに当たらないように


と、指示を受けるので


逃げ惑っていると


目の前のガンダムが動き出し


目の前に出された手に


乗るよう言われます


その様子はコチラです








言われるがまま


手の平に乗り


親指をシッカリと握ると


ガンダムが立ち上がります





高さは約mもあり


振動が激しいので


落下しないように必死に


しがみついているのですが


友人がリアルな様子を


撮影してくれたところ


何ともマヌケな


画面にになりました








そして


その高さ約mの所で


ザクと激しいバトルを開始


ザクのヒートホークと


ガンダムのビームサーベルが


ぶつかり合う度


火花が飛びます








その火花が飛び散る度


本当に熱い気がする


と、思っていたら友人が


撮影してくれていた写メで


カラクリが判明しました








火花に連動して


ハロゲンヒーターが


付いたり消えたり


していたみたいです





何が行われていたのか


分からない友人の眼には


一人でキャーキャー言っている


私はある意味


不審者だったでしょうね


冷静な友人を尻目に


私は興奮で一杯で





ガンダムの後


友人が一人で参加した



▲ハネチャリ


人力飛行グライダーの


ハネチャリに乗って


ペダルを漕ぐ事で浮力を保ち


ハンドル操作で障害物を


避けたりするなどして


目的地を目指すという


アクティビティだそうです





それなのに友人はというと


ペダルを殆どこがず


やたら周りを


キョロキョロするばかり





友人の足元に置いてある



▲モニター


を通して友人が見ている


風景が映し出されるので


私も一緒に楽しむ事が


出来るのですが


あっちの崖にゴン


こっちの崖にゴン


と、飛んでいるよりも


障害物にぶつかって


ヨレヨレしている事の方が


多いので見ている私が


ハラハラしていました





ねぇねぇ


もうちょっと早く漕いだ方が


いいんじゃない


と、何度か


声を掛けたのですが


どうやらヘッドホンから


音が流れていたらしく


私の声は最後まで


届かなかったです


結局、低空飛行を


続けていた友人はゴール


出来ずに終わりました





感想を聞くと


操作が難しくって


よく分からなかったと


言っていました





何気なく時計を見ると


時を過ぎていたので


他にどんなVRがあるか


見て回りつつ早めに


階にあるカフェで


ランチをする事にしました


階段を降りようとすると


人気のVRなのか



▲長蛇の列


が出来ている所がりました





私達が入った時は


ガラガラだったのに


一体何の行列なのか見てみると





前回、紹介した


マリオカートの行列でした





しかも私達は目に入ったものを


適当に乗っていましたが


こんなのまでありました






▲待ち時間


どんだけ浮かれてたんだよ


と、ツッコミたくなるぐらい


私も友人も全然


気付いていませんでした





ちなみに


マリオカート


ガンダム


ハネチャリ


と、表示されていますが


私達の時は


マリオカート


ガンダム


ハネチャリ


ぐらいだったと思います





こんな事もあるんですね


続く・・・


今日の一言


『VR 傍から見ると マヌケだな


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1070) VR新宿 その1
2017-11-10 (金) | 編集 |
What's up


夏休みが終わってから


今日まで信じられないくらい


毎日忙しい日々が


続いておりますが


夏休みの間は


本当に毎日が楽しくって


あれは夢だったのではないか


な~んて思わずには


いられないぐらい忙しいです


そんな





の中から


皆さんにも是非


体験して欲しいものを


紹介しちゃいます


月某日


傘をさすか、ささないかを


少々悩むぐらいの


霧雨が降った日



▲新宿ゴジラ


の横に建っているのは


期間限定で開催された



▲VR ZONE SHINJUKU


って、あまりの人の少なさに


本当にここは東京か





と、疑いたくなるぐらい


人がいませんでした


午前時だったとはいえ


連休真っ只中だったのに


改めて東京って地方から


出て来た人達の力で


成り立っているのが


よく分かる光景ですよね


友人と合流した後


建物内へいざ









▲店内入口


事前に購入していた


引換券とチケットを


窓口で交換し


ゲートを通ると壁には



▲大きな案内板


ここで何が何処にあるのか


確認出来ます


そして施設の中心には



▲センターツリー


と呼ばれる大きな木があり


照明とプロジェクション


マッピングを使った光の


演出を行っていました





肝心のVRですが


全部で種類あります



▲チケットは


つのカラーに分かれており


その中からつ選べます


余談ですが他つは


どのチケットでも体験出来ます


私は追加チケットも購入し


厳選して選んだのはコチラ








それでは早速


実際の様子をレポート


したいと思います


何から体験しようか


迷っていると


目の前に飛び込んで来た



▲マリオカート


こちらは人で対戦します


たまたま隣り合った


人組の性と


一緒に戦ったのですが


この方達が凄くノリが良く


私にマリオの役を


友人にはルイージの役を


譲ってくれました





自分達の番になると


大きなゴーグルを付け


実際に車に乗り込みます






▲参考資料


ゴーグルの向こう側には


バーチャルな世界が


広がっているのですが


手を伸ばすとアイテムが取れ


投げて相手にぶつけて


邪魔をしつつ順位を競います


と、言ってもピンと来ない人も


いらっしゃると思いますので


参考資料として動画も一緒に


しておきますね








ちなみに


両手を挙げると


気持ち悪くなったとか


不具合を感じてなど


係員さんに強制ストップを


示す合図になるのですが


なかにはアイテムを


一杯取ろうと欲張って


両手を挙げる人がいるので





と、注意を受けます





そんな事を忘れて


私もつい両手でアイテムを


掴みそうになり


危うく矯正リタイアを


させられるところでした





白熱のレースの結果


私は残念ながら


位でしたが


とっても楽しめたので


良しとしたいと思います





続く・・・


今日の一言


『鳥肌が 立つほど凄い VR


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1069) チーフの苦悩
2017-10-16 (月) | 編集 |
What's up


相変わらず





ぐらい


毎日が忙しいですが


取り急ぎピークは





と、思ったのも束の間


新たなミッションを言い渡され


再び定時に帰れない事態に


陥っております





私は何時になったらドラクエ


始められるのでしょうか


そんなある日


仲の良いスタッフの一人で


新宿区にあるクリニックの


子から半ば強引に


ご飯に誘われました


気分転換になるかなと思い


新橋にある韓国料理屋


だひゃんに行ってきましたよ





モリモリのキムチ


ニラたっぷりのチヂミ


溶けたチーズが食欲をそそる


チーズタッカルビ


どれも美味しくて





ですが


美味しい料理とは裏腹に


どうやら子の心は


荒れ模様だったようで


これまた久々に


凄い話を聞きました


子と一緒に働いている


さんは平成元年の


ガチゆとり世代です


指示があるまで動けない


コミュニケーション下手


常に言い訳がましい


向上心が見られない


などなど


世間一般的に言われている


まんまを体現しております





詰め込み世代の


私達昭和組からすると


分からなきゃ聞けよ


と、言いたくなるのですが


それはまぁ置いといて


チーフでもある子は


これじゃダメだ


さんより更に下の子達に


示しがつかないと思い


目標を紙に書いて提出するよう


命じたそうです





ところが


週間経っても


週間経っても


提出して来なかったそうです





これは面倒臭がって


うやむやにする気だな


と、感じた子は


期限を設けて再度


目標を紙に書いて提出するよう


指示したそうです





そして期限日の当日


さんが出した


目標の答を見た瞬間


愕然としたそうです





A4の紙にたった一言


慣れる


と、書かれていたそうです


予想を上回る回答に


思わず私も





と、叫んでしまいました


もちろん


子自身


受け取った瞬間





って、思ったのは


言うまでもありません


普通は何でこんな


中途半端な時期に目標を


提出させられるんだろうと


考えるものですが


その意図も目的も全く


理解していない証拠ですね





その後も店を出るまで


正確には終電ギリギリまで


目標を提出してからの


さんの事を


延々と聞かされ続けました


こうやって話を聞くと


大変なのは自分だけじゃなく


チーフも大変なんだなぁ


と、思い知らされました





今日の一言


『目標で 温度差広がる チーフとの


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1068) ゴイゴイスー
2017-10-15 (日) | 編集 |
What's up


いきなりですが


ゴイゴイス~


ス~を差し上げまーす


なんのこっちゃ分からない人





昨日の放送


めちゃ×2イケてるッ!
ダンシングヒーローで
ゴイゴイスーペシャル



を観ていた方はきっと





って、言ってるはずです


前回のブログで紹介致しました



▲三浦大知


のライブ(ダンス)に


ナイナイの岡村が挑んだ


企画の放送でしたが


誰よりも番組を


楽しみにしていたのは


うちの職場の


スタッフだと思います


何故ならライブの数日前から


三浦大知のライブに行くの~


しかも最前列


マジヤバくない





と、テンション高めで


周りに言って回ってたのを


覚えていたようで


TVに映るんじゃない


絶対観るよ


と、言われました





メインは私じゃないのに


中には


その日は飲み会だけど


録画して後で探すよ


な~んて


言ってる人もいました


いやいやいや


毎日会ってるじゃん


しかも


メインはステージ上だから


映っても後ろ姿だよ


と、言うと


何を思ったのか


ちょっと後ろ向いてくれる


と、言われたので


素直に後ろを向くと


よし後ろ姿を覚えたよ





と、何やら興奮気味に


言われました


どんだけミーハーだよ


皆のミーハーっぷりが


ちょっと怖かったので


私も放送を観ましたが


顔は一切


映っていませんでした





という事で


場所を解禁すると


センター割りから


気持ち上手側ですが


ほぼ真ん中だったので


引きでステージが映る度


私と友人の後ろ姿が


毎回映ってました








ただTVを観ていて


少々気になったのが


普段から友人達に


背がちっちゃいとは


言われておりましたが


私、あんな小さいか


と、自分でも


びっくりするぐらい


小さく見えて











まだまだ成長過程で


背が伸びると信じたい





ですが画面上


背が小さいながらも


ピョンピョン跳びはね


一際高い位置でタオルを


ブンブン回していたのは


間違いなく私でした








さてさてスタッフは


ノリノリだった私を


見付けられたでしょうか





話をライブに戻しますと


TVでは残念ながら


大幅にカットされていましたが


大知と岡村のやり取りは


もっと長く実際は


かなり笑いを取ってました








また、最初の無音ダンスは


Puriさんと入れ替わった事に


会場内で気付いた人は


いなかったと思います








全てのダンスが終わった後に


大知と岡村が


ネタバレをした際に 会場が


どよめいていましたもん


改めてTVを観て


本当に入れ替わっていたので


凄く驚きました





まぁ、ステージ上は


かなり暗かったですし


Puriさんと入れ替わったのは


下手側だったので


私は全然見てないというか


Kazukiさんを見付けるのに


必死だったというのも


ありますしね


それから


ブラックスカルに扮して


exciteを一緒に踊ってましたが








あれはダンサーにも内緒で


DVDを観て一人で練習して


振り付けを覚えたそうです


横にいるOguriさんも


笑っちゃっていますが


この日も全員に内緒で


登場したと言ってました


この辺りの件もTVでは


全てカットされていたのが





でも本当に


三浦大知の振り付けは


凄~く難しいのに


ダンサーの力を借りず


振り付けを覚えてくるなんて


並大抵の努力じゃ


絶対に出来ないと思います


正直あまりナイナイが


好きではなかったのですが


今回の放送を観て


マジ、リスペクトです


改めてライブ会場で


そして間近で見れた事を


嬉しく思います


楽しい時間を共有出来た事に





と、言いたいです


今日の一言


『マジ凄い 岡村ダンス リスペクト


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★