(No1048) 中村藤吉本店 銀座店 レポート
2017年05月25日 (木) | 編集 |
What's up


前回の記事から少し間が


空いてしまいましたが


UMAMIバーガーがあった


表参道を後にした私達が


次に向かったのは


銀座松坂屋跡地に出来た


ギンザシックス(GINZA SIX)


月にオープン


したばかりとあって


凄い人混みだったので


正面入り口から


入店出来なかったばかりか


外観の写真すら


撮れませんでした





店内に入ると一番最初に


目に付いたのはコチラ








下から見たら良く


分からないのですが


芸術家の



▲草間彌生さん


がデザインされた



▲南瓜


だそうです


正直、上から眺めても


良く分からず


毒キノコかと思いました





ところで


わざわざ銀座まで来た理由は





にある老舗のお茶屋さん



▲中村藤吉 銀座店


がオープンしたんです


それこそ関西出張に行く度


宇治本店や京都駅の


中村藤吉店で



▲いろいろ


食べて来ましたので


東京初出店と聞いた時は





気持ちでいっぱいでした


ところが



▲店内


に通されるまでに





分待ち


店の前には長蛇の列が


出来ておりました





ようやく席に案内されると


テーブルの上には


オリジナルブレンドされた



▲中村茶


が置かれておりました


また、お替り自由だったのが


嬉しかったです





以前、京都で食べた



▲まるとパフェほうじ茶味


が凄く美味しかったので


今度は


まるとパフェ 抹茶味を


食べようと心に


決めていたのですが


ここに来てUMAMIバーガーの


弊害がありました


それは何かと言うと





ハンバーガーを食べた後


表参道を時間程


プラプラし


更に銀座までの移動時間と


着いてからの並んだ時間を


合計しても余裕で


時間は経過していたと


思いますが


満腹感は続いておりました





それでも食べない


選択はなかったので


ボリューミーな


まるとパフェは諦めて



▲生茶ゼリイ ほうじ茶味


を注文する事にしましたが


これはこれで美味しいそう





しかも生茶ゼリイには



▲ほうじ茶アイス


まで付いておりました


ハッキリ言って


アイスは要らないんだよなぁ


と、思いつつ一口食べると


甘さは控えめで


ほんのりほうじ茶の香がして





そしてメインの



▲ほうじ茶ゼリイ


見た目は茶色一色なので


とっても地味で微妙ですが


ほうじ茶の香りが高くて


サッパリとしたお味が





食べ終わった後


余りの苦しさに


お腹を抱えて家路に


着いたのですが


この日の夜は夕飯が


全く入りませんでした





今度はもっとお腹に


余裕がある時に


食べに行こうと思います


今日の一言


『ほうじ茶の アイスとゼリイ 香ばしい


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
 (No1047) UMAMI BURGER 青山店 レポート
2017年05月20日 (土) | 編集 |
What's up


青山に出来た



▲うまみバーガー


友人と行ってきました


年に


カリフォルニアに出来た


新しいハンバーガー屋が


日本に初出店したからです





マックのような


ハンバーガー屋と違い



▲店内


通された後に


メニューを渡され注文後に


作って出されるので回転率は


すこぶる悪いのが難点です





ところで



▲店内看板


見て思ったのですが


旨味という日本語が


逆輸入の形でUMAMIとして


入ってくるなんて


何だか不思議ですよね





そんな事を考えていると


店員さんが



▲ケチャップ&ピクルス


を運んできました


ケチャップはお好みで


ハンバーガーの味付け用に


ピクルスはお口直しに


と、言われました


結論から言うと


ハンバーガーは味付けが


濃かったのでケチャップは


最後まで使いませんでした


また、ピクルスは私達の


好みの味ではなかったので


残しちゃいました





引き続き待っている間


友人と会話に花を


咲かせていたら次に


運ばれて来たのはコチラ






▲トリュフ フライズ


カリっと揚げたポテトに


とろりと溶けたトリュフチーズが


掛けられており更にその上に


トリュフソルトが掛かった


濃厚な一品でした





友人とシェアしましたが


ボリュームがあったので


食べ応え十分でした


味が濃い物が好きなので


私は美味しく頂きましたが


濃いのが苦手な人には


少々クドく感じて


しまうかもしれません


そして待ちに待った


メインがコチラ






▲スライダートリオ


左から順番に


カリバーガー


マンリーバーガー


トリュフバーガー


色んな味を試してみたい方に


オススメの商品なんですよ





カリバーガーは


白い空(チェダーチーズ)


赤い太陽(ローストトマト)


緑の自然(サラダ菜)と


特徴のハウスプレッドを使用し


カリフォルニアをイメージして


作られたんですって





トマトの酸味が効いてて


サッパリとした味わいでした


マンリーバーガーはベーコンと


オニオンリングが乗っており


チェダーチーズが


たっぷりと掛かっていました


これにBBQソースが


掛かっていたらカールスJr.


ウェスタンベーコン


チーズバーガーの


出来上がりです





最後のトリュフバーガーは


ポテト同様トリュフチーズが


たっぷり掛かったバーガーで


カリフォルニアでも人気の


ハンバーガーなんですって


それよりも


一人で個も食べられるの


と、心配しましたが





私の友人は


マンリーバーガーを


注文したのですが


同じマリンバーガーでも


ご覧の通りです






▲マリンバーガー


サイズ感パネェ


私が注文した


スライダートリオも


小さいながら


かなりのボリュームでしたが


通常サイズはかなり


大きいので驚かずには


いられませんでした





ですが


最後はもっと驚くべき事に


遭遇しました


渡された伝票には





円と


明記されておりました





もちろん


人分の料金ですが


たかがハンバーガーに


この値段とは正直





ランチで


円超えは


なかなかハードル


高いと思いますが


たまには贅沢しちゃおう


な~んて日には


気軽に行けるし


美味しいし


イイかもしれませんね


今日の一言


『旨いよね 高級バーガー 5千越え


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No1046) 下町散策 後編 ~浅草・合羽橋~
2017年05月14日 (日) | 編集 |
What's up


本日は


下町散策 前編の続きです


亀戸天神前から出ている


都バスに乗って


浅草へと向かいました


お昼頃だった事もあり


雷門から歩いてすぐの


場所にある


大正年、西暦


創業の老舗蕎麦店



▲並木藪蕎麦


に行って来ました


グルメ漫画の金字塔



▲美味しんぼ(参考資料)
単行本第2巻3話「そばツユの深み」


にも登場していたそうです





また、有名ガイドブックには


必ず載っているとの事で


私達が行った時も大勢の人が





ただ、蕎麦は回転が早いので


並んでから分程で


店内に通されました


店内及びメニューを撮ろうと


シャッターを切ると


お店の人が忙しそうに


動いているのが分かります








夜は分かりませんが


昼間のメニューは壁に


掛かっているので全部です






▲メニュー


オーソドックスにざるそばを


注文しようか悩んだのですが





私は結局



▲山かけ


冷たいおそばの上に


とろろがタップリと


かかっていました





コシもしっかり感じられて


と言う間に


平らげてしまいました


そして母親が注文したのは



▲玉子とじ


温かいお蕎麦という事もあって


香り高さが魅力的でした


お蕎麦の香りとツユの


香りが混ざり合い


そこにフワフワの玉子が


絶妙の味わいで山かけに


負けず劣らず





お腹を満たした後は


ノンビリ散歩がてら合羽橋まで


歩いて行きました


包丁店に向かう途中


母親に


本当に包丁なんかでいいの


他に欲しいものないの


と、確認をすると


途中通った金物屋さんで


大根おろしが





と、言い出したので


購入しました






▲銅製大根おろし


ところで


大根おろしなんて


どの家庭にも一つ二つは


あると思いますが


今回購入した大根おろしは





円もする


代物


支払った私が一番


驚いたと思います





大根おろしに違いが


あるのかと言うと


イイやつは水も出ないし


歯触りも全然違うそうです


それなのに母親が


勿体無いという理由で


未だ開封せず戸棚の


奥底に閉まっている為


その違いは今も


確認出来ていません





話を戻しまして


メインとなるお店



▲包丁専門店 つば屋


このお店は


みなりな家御用達なんです


昨年アメリカから遊びに来ていた


親友の母親が包丁を購入したい


と、言った時もコチラで


包丁を買ってプレゼントしたら


喜んでもらえました





という事で母親が


選んだのはコチラ






▲三徳包丁


しかも両利き用


私の母親は両利きなので





お値段は約万円


少々お値段は張りましたが


普段の感謝の気持ちを込めて


奮発しちゃいました





包丁を買った帰り道


母親が突然


焼肉食べたいと言うので


父親に連絡をし


そのまま家族で焼肉を


食べに行きました


もちろん


焼肉代も私の奢りです





母親にも本当に喜ばれ


私も嬉しかったです





今日の一言


『うちの母 買っても仕舞う 貧乏性


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No1045) 下町散策 前編 ~亀戸天神~
2017年05月12日 (金) | 編集 |
What's up


少し前の話になりますが


月は母親の


誕生月でした





月の母の日の


お祝いも兼ねて母親が


前々から欲しがっていた


包丁を浅草の


合羽橋まで一緒に買いに


行って来ました





買い物当日の朝


天気が良かった事もあって



▲亀戸天神


に寄り道しました





浅草出身の母親は


亀戸天神も子供の頃の


遊び場の一つ


だったそうですが


私、実は


初めて来ました


そんな訳で





しながら


鳥居をくぐると



▲太鼓橋(男橋)


の先に見える





が空に映えていました


また、タイミング良く


藤まつりが行われており


見惚れてしまう程の



▲藤の花


が咲いておりました





五代将軍綱吉公や


八代吉宗公が訪れたという


記録がある他


多くの浮世絵などの


題材にもなっている


ココ亀戸天神は東京一の


藤の名所と呼び声が


高いのも頷けます





太鼓橋(男橋)の


手前にあった



▲石の水がめ


亀が彫られていました


太鼓橋(男橋)を上ると



▲心字池


が静かに広がっており


あっちこっちにある岩場には



▲亀


気持ち良さそうに


日向ぼっこしていました





太鼓橋(男橋)の次に


出てくる平橋を歩いて行くと


満開ではなかったものの



▲藤棚



▲藤棚


薄紫の可憐な花が


幾つもの房を作っており


時折、風に揺れる様子は


とても美しかったです





最後の


太鼓橋(女橋)を上ると



▲社殿


が見えて来ました


ところで


先程から紹介している


男橋、女橋ですが


実はこうなっています






▲参考資料


鳥居から社殿までの間に


つの橋が架かっており


池と橋を人の一生に見立てた


三世一念の理


と、言うそうです





最初の太鼓橋(男橋)は


生きてきた過去を


次の平橋(ひらばし)は


今が見える現在を


最後の太鼓橋(女橋)は


希望の未来を表し


つの橋を渡るごとに


心が清められ神前へと


進事が出来るそうです





ちなみに


この日は凄く激混みで


長蛇の列が出来ていたので


遠くの方から



▲社殿


に向かってお参りを


済ませちゃいました


御祭神は以前紹介した


牛天神北野神社と同じく



▲菅原道真公


という事もあって



▲御朱印帳&絵馬


には


菅原道真公が好きな


梅の花がモチーフになって


おりました


また梅の花だけではなく


藤の花が描かれた


絵馬もありましたし


藤まつりの


季節だった事もあって


御朱印には藤まつりの印が


押されておりました





社務所近くの



▲舞殿


では


子供達によるお囃子が


催されていたので


聞きながら


御朱印が出来上がるのを


待っていました





一通り楽しんだ後は


都バスで浅草雷門に


向かいました


後編へ続く・・・


今日の一言


『優雅かな 揺れる姿は 藤の花


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
 (No1044) 東京スタイル?
2017年05月10日 (水) | 編集 |
What's up


GW終わっちゃいましたね





私は日間程


お休みだったのですが


お休み後半はご覧の通り








なんともマヌケな結果に


終わりました





そんな訳で


約束をドタキャン


しまくりだったのですが


皆優しくて怒りもせず


きっと疲れが出たんだよ





と、言ってくれました


だからと言って


連休中はず~と寝込んで


いた訳ではありません


と、いう事で


連休中に遭った事を


ご紹介したいと思います


連休中は東京から


人がいなくなるせいか


いつも混み混みの山手線が


驚く程ガラガラでした





途中、歳前後の


若い人組の性が


乗ってきたのですが


そのうちの一人が





耳にピアスならぬ



▲洗濯ばさみ


をぶら下げて


いるではありませんか


いいですか


もう一度言いますよ


洗濯ばさみ型のピアスではなく


洗濯物その物を留める


洗濯ばさみを耳にぶら下げて


いたんですよ





思わず度見ならず


度見しちゃいました


洗濯ばさみを


付けている子の友人も


気になったんでしょうね


思い切った様子で


何で洗濯ばさみを


耳に付けてるの


と、突然質問しました


私も気になって


仕方なかったですが





ここでその質問する


と、思わず


ツッコみそうになりました


でも彼は彼なりに


質問するタイミングを


見計らっていたに


違いありません


すると


洗濯ばさみを付けている彼が


東京に遊びに行くんだから


舐められないようにする為に


決まってるじゃん


東京の人はオシャレだから


ダセー恰好はムリっしょ


これで俺も


東京スタイルって感じ





などと、ドヤ顔で


語りだしたのですが


この人組


凄~く訛っておりました


一体何処から


やって来たんでしょう


そもそも本当の東京人は


他人の事には興味ないし


洗濯ばさみを付けているのは


東京スタイルか


見た事ないぞ


と、口に出して


しまいそうになりました





更に友人から


痛くないの


と、誰でも素朴に感じる


疑問をぶつけると


そんな事言うよなよ


オシャレは我慢なんだよ


と、答えてました





一体どこ発信なのか


とっても気になりましたが


渋谷に着くと意気揚々と


降りて行かれました





例え渋谷であっても


洗濯ばさみを付けていれば


悪目立ちするだろうなぁ


と、想像出来ますが


本当の東京スタイルを是非


渋谷で磨いてきて欲しいな


と、思いました


今日の一言


『お洒落なの 洗濯ばさみ 耳に付け


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★