(No1079) 元祖駅弁の催事に行って来た
2018-02-18 (日) | 編集 |
What's up


先月の話になりますが


新宿京王百貨店で


毎年行われる



▲元祖駅弁大会


行って来ました





首都圏在住の人なら


知らない人はいないだろう


というぐらい有名な


催事のつですが


実は私、行った事が


なかったんですよね


何故なら


常に激混みだからです





ですが


今回はどうしても欲しい


駅弁があったので意を決して





ところで駅弁大会は


全国の駅弁会社が


その場で調理する「実演」と


早朝に駅弁が届く


「輸送」がありました


今回は私は


輸送コーナーに


並んでいた中から


つチョイスしました





先ずはコチラ






▲牡蠣まつり丼


普段は





県にある姫路駅で


購入出来るそうです


牡蠣好きの父の為に


購入しました


とは言え


パケほど牡蠣は乗っては


いないだろうと


高を括っていたら


容器一杯に


敷き詰められていた



▲牡蠣の山


パケ詐欺なしの大量の


牡蠣が入っておりました


たかが駅弁と侮ってしまい





牡蠣の下は


オイスターソースで


炊き込まれたご飯が


たっぷり入っており


牡蠣との相性は抜群でした


お値段は円と


少々お高めでしたが


文句のつけようがない


一品でした





次に紹介するのは


母の為に購入した


コチラの駅弁






▲四代目丸政 炭火焼肉弁当


普段は





県にある小淵沢駅で


購入出来るそうです


やはりお値段は


円と


強気でしたが弁当箱から


はみ出る勢いの



▲肉の山


少し濃いめに味付けされた


お肉はとても柔らかく


ご飯にもお肉の味が


染みておりました





そして自分の為に


購入したのはコチラ






▲しゃもじかきめし


普段は





県にある広島駅で


牡蠣が旬である


冬期限定で購入出来ます


お値段は先に紹介した


駅弁よりも気持ち安い


円でした


箱を開けると


広島を代表する観光名所



▲厳島神社
(2017/1/18 みなりな撮影)


の宮島杓子を型取った



▲赤いしゃもじ型の容器


をしておりました


昨年、広島旅行に行った際


絶対に買って食べようと


心に誓ったのに


予定になかった尾道に


行ってしまったので


買いそびれて


しまったんです





ところが


普段は関東で購入出来ない


駅弁が手に入る


催事があったのを思い出し





する事が出来ました





そんな


しゃもじかきめしの


中身はコチラ








牡蠣のエキスをたっぷり


染み込んだ牡蠣飯の上に


プリプリの牡蠣が





他にも牡蠣フライや


牡蠣のゆず味噌和えも


入っており色々な


味を楽しめました


味も見た目も良くて





最後に


全国うまいものコーナーを


物色した際に見付けた



▲赤福


伊勢のおはらい町と同じく


その場で


食べる事も出来たのですが


残念ながら


時間がなかったので


お土産として











もちろん別腹ですよね


お味の方と言えば


言わずもがなです





コレはまた


来年も駅弁大会に


行くしかないかな


今日の一言


『全国の 駅弁食べて 旅気分


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

◯インスタグラム→みなりなinstagram

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
スポンサーサイト
(No1078) 何かが違う
2018-02-07 (水) | 編集 |
What's up


ここ最近


手芸ブームが起きていますが


私も何か作りたい





と、変なスイッチが


ふと入ってしまったので


流行りに乗っかり



▲猫ぽんぽんの本





やはり


みぃなとりぃな


ソックリの子を作りたいと


思ったのですが


作り方を見た段階で


初心者には難しそうだなぁ


と、尻込みしちゃいました





実際に作って


ブログにUPしている人のを


色々見てみると


何度か練習は必要と


皆一様に書いてありました





そんな訳で先ずは



▲猫ぽんぽんキット


なるものを購入し


練習がてら作ってみました





ちなみに


出来上がりのサンプルは


コチラ






▲サンプル





キットの中には必要な


道具が全て揃っており


作り方に習って


出来上がったのが


コチラ








何かが違う





間違いなく手順通りに


作ったはずなのに


比べると一目瞭然








何度見ても何かが違う





そんな私の作品を


母親に見せてみると





されました





そこで私は気付きました



▲マズルの部分


この部分を


ハッキリさせれば


もうちょっと


寄せられるかも





そう思って早速やってみた


結果がコチラ








やっぱり何かがおかしい





翌日、職場で


たまたまコーヒーを


淹れようとしていた


スタッフに見せたところ


コーヒーの粉を床に


ぶちまけながら


またまた大爆笑されました





また、友人にも見せたところ


肩を震わせ涙を流しながら


三度大爆笑されました





私の芸術作品は


周りの人には受け入れて


もらえなかったので


せめてにゃん達


オモチャにしようと


みぃなの前に差し出したら





フーシャー


と威嚇され拒否されました





仕方ないので


今度はりぃなの前に


差し出したら右前足で


思いきっり弾かれ


全身で拒否されました





どうやら私の作品は


にゃん達にも


受け入れて


もらえなかったようです





今回も絵画同様


芸術性が高過ぎて


まだ時代が私に追い付いて


いないようですが諦めずに


今後もチャレンジして


いこうと思います





今日の一言


『芸術が 思ったよりも 伝わらない


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

◯インスタグラム→みなりなinstagram

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1077) 鼻血と雪
2018-01-29 (月) | 編集 |
What's up


朝の通勤の電車内での事です


携帯でマンガを読んでいたら


突然


目の前にいた性から


大丈夫ですか


と、聞かれました





何の事だか分からない上


知らない人から


声を掛けられたので


はぁ


と、曖昧に答えたら


その隣にいた性から


具合が悪いんですか


と、聞かれました





前の日もシッカリ寝てるし


むしろ体調は


良い方だったのに


今度は側にいた性が


私がしていたマスクを指差し


血が・・・


と、言ってきたので


マスクを外すと





血まみれでした





どっから血が出てるのか


顔を触ってみると


鼻血が出でいました


何処かにぶつけた記憶もないし


痛くも痒くもないし


指摘をされるまで


気付いておりませんでした


それまで元気でしたが


手にたっぷり付いた


血を見た瞬間に


具合が悪くなりました





すると


周りの人達がティッシュを


差し出してくれたので


鼻を押さえたり


手に付いた血を拭いたのですが


なかなか取れなくて


苦戦していると


ウェットティッシュを


持っている人が現れたり


予備のマスクを持っている人が


差し出してくれたり


周りの人達からとても親切に


してもらいました





ところで


鼻血が出たこの日


朝から仕事が忙しくて


バタバタしていたせいで


朝から血まみれに


なった事なんて


すっかり忘れておりました





お昼を過ぎる頃


母親から


写メが送られて来ました


何だろうと思い開いてみると


驚きの写真が








そうです


この日の関東地方は


雪予報の日でした





時間が経つにつれて


雪が酷くなってきたので


理事長から切りが良い所で


帰宅するよう言われ


時過ぎに退出しました


ところが


改札に入るとホームに


上がれないではないですか








まだ帰宅ラッシュの


ピーク前だというのに





列の最後に並ぼうと


振り返ってみても最後尾が


見当たりません








最後尾を求めて


後ろの方に歩いて行くと


反対側の改札口の手前まで


繋がっていたので


驚きを隠せませんでした





それでも


自宅に戻る事は出来ましたが


時計を見ると事務所を出てから


時間以上も


掛かっていましたよ


また想像に


難くないと思いますが


時間もの間


車内はすし詰め状態で


本当に辛かったです





その日の夜のニュースで


私が利用している


駅が映し出されたのですが


そこには入場規制で


駅構内に入れず傘をさして


外に並んでいる人達が


映し出されておりました





改札の中に入れただけ


私はマシだったようです


早めに退出して


本当に良かったです





いや~本当に


色々あった日でした


今日の一言


『鼻血出た 人の親切 身に沁みる


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

◯インスタグラム→みなりなinstagram

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1076) ボケたか!?
2018-01-13 (土) | 編集 |
What's up


昨年月某日


度目の手術を受けて自宅で


静養していた時の事です





おっと、その前に


前回のオペ後は


傷を隠すテープの貼り方が



▲志士雄真


に、X(バッテン)型でしたが


今回は


ドラクエに出て来る



▲ゴーレム


のような


工(タクミ)型でした


ちなみに母からは


歌舞伎の隈取りみたい





と、笑われ


父からは


スフィンクスか





と、ツッコまれました


そんな感じで


家族皆で大爆笑したのですが





笑うと傷口に痛みが走り


大変でしたよ


そんな訳で


術後しばらくは


安静にしなくては


ならなかったので


会社を休んだのですが


身体は元気だったので


毎日暇潰しにというか


ようやくドラクエ


満喫する事が出来ました





そんなある日


いつものようにリビングで


ドラクエをしていると


買い物から帰ってきた母親が


テーブルの上に置いてあった


新聞を手に取り


読み始めました





すると


このメガネ


全然見えないじゃない


やっぱ安物はダメね


と、ぶつぶつ文句を


言い始めたので


何気なく母親を見ると





母が掛けていたのは


老眼鏡ではなく


以前ブログで紹介した


私の花粉用のメガネを着けて


新聞を読んでいました


もちろん度無しです


思わず


飲んでいたコーヒーを


吹き出しそうになりました





すかさず母親に


その旨伝えると


あらっ


コレどっから


持ってきたのかしら





と、首をかしげるので


思わず


コッチが聞きたいよ


と、ツッコんでしまいました


父親も少し天然なところが


あるのですが


とうとう母親もボケて


来たのでしょうか?


本当、笑いが絶えない


みなりな一家です





今日の一言


『見えづらい 掛けたメガネは 花粉用


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

◯インスタグラム→みなりなinstagram

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★
(No1075) 謹賀新年'18
2018-01-01 (月) | 編集 |



気が付いたら


年が明けちゃいましたね





年は


穏やかに過ごす予定でしたが


当て逃げから始まり


突然、顔に腫瘍が出来て


手術をする羽目になったり


仕事も思うように上手くいかず


辞めるかどうか


精神的に追い込まれたり


散々な年でした





ですが


手術なんてなかなか出来ない


経験もしましたし


本当に辛かった時は


周りの人達の優しさに


触れる事も出来ましたし


悪い事ばかりじゃなかったのも


事実なので嫌な事だけを


きれいさっぱり忘れようと


思います





それから正月休みぐらい


ノンビリ過ごしたいのですが


冬休みに入ってから今日まで


まだ一度たりとも


ノンビリ出来ていないので


元旦ぐらいは自室で


にゃん達


ノンビリ過ごしたいなぁと


思っています





そんな訳で


今年も新年のご挨拶


及び頂きましたコメントは


三が日を過ぎてからに


なっちゃうと思います


大変申し訳ございませんが


ご了承のほど





年も


ノロノロ更新だと思いますが


みなりなワールド全開で


ありえない日々を続けて


行きたいと思います


今年も





最後に


年明け早々


風邪ひかないように





今日の一言


『今年こそ 日々を楽しく 過ごしたい


それぞれのバナーを
ポチっとクリック宜しくお願いします!(≧▽≦)o


人気ブログランキング にほんブログ村

◯インスタグラム→みなりなinstagram

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _)m★